こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2006年04月13日 12:00

更新: 2006年04月13日 20:08

ソース: 『bounce』 274号(2006/3/25)

文/bounce編集部

●麻薬の不法所持で逮捕されたキースだが、留置所では彼にだけ差し入れが許され、一流シェフが腕を振るった豪華料理(ワイン付き)を毎食口にしていたのだとか。

●映画「ワン・プラス・ワン」を観た若かりし頃のジム・ジャームッシュは、当時ドラッグ漬けだったキースを見て〈ロック・スターにだけはなるまい〉と心に誓ったのだとか。

●40年以上続くストーンズの歴史の中でビルが作曲者としてクレジットされているのは、『Their Satanic Majesties』に収録されている“In Another Loud”のみ。

●『Flowers』のジャケはメンバーの顔を花に例えてデザインされているのだが、ブライアンだけ葉が付いてない。

●自宅のプールにて死体で発見されたブライアン。ちなみにこの豪邸は「くまのプーさん」の作者であるアラン・アレグザンダー・ミルンがかつて住んでいた家でもある。

●60年代後半にジョン・レノンは、ストーンズのライヴに対して「まあまあイケてるんだけど、ミックのオカマ踊りはいただけないな」と周囲に漏らしていたそう。

記事ナビ

インタビュー