こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2006年04月13日 12:00

更新: 2006年04月13日 20:08

ソース: 『bounce』 274号(2006/3/25)

文/bounce編集部

●<ストーンズでいちばんハンサムな男>と言われたブライアンは、暴力的な性的嗜好を持っていたのだそう。

●愛妻家として知られているチャーリーは,メンバーの中で唯一離婚歴がない。

●パーティーでマリアンヌ・フェイスフルに一目惚れしたミックは,出会いのきっかけにわざと自分のドリンクを彼女に引っかけたのだとか。

●ミックの理想は<家庭的な女性>だそうで,マリアンヌ・フェイスフルは,毎晩のように遊び歩いていたミックの帰りを料理を作りながら待っていたらしい。しかし待ち疲れた結果,彼女はミックの子供を流産。自殺未遂を起こすなどして,次第にミックとは疎遠になっていった。

●ブライアンがもっとも愛した女と言われるモデル/女優のアニタ・パレンバーグ。彼女は67年にブライアンからキースに乗り換えたのだが,アニタが自宅に連れ込んだ少年がベッドの上で自殺したことをきっかけに2人は破局。ちなみに,彼女はキースの子供を妊娠したことも。

記事ナビ

インタビュー