こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

スライ&ザ・ファミリー・ストーンを知るための10枚

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2006年03月23日 12:00

更新: 2006年03月23日 23:15

ソース: 『bounce』 273号(2006/2/25)

文/出嶌 孝次

DISCOGRAPHIC SLY & THE FAMILYSTONE

SLY STONE『Seventh Son 63/67』Vampisoul

  メジャー契約前のスライの音源は何種類かのコンピで世に出ているが、ミック・コリンズがライナーノーツを担当した本作もそのひとつ。ドゥワップやロックンロールなど、3分間ポップの世界でセンスを磨いたスライの原点が垣間見える。本文にあるバンドでの初シングルも収録。

SLY & THE FAMILY STONE『A Whole New Thing』Epic(1967)

  スパイスが一種類だけ足りないようなもどかしさが逆にオツなファースト・アルバム。〈まったく新しいブツ〉というほどでもないロック主体の未完成品ながら、わらべ歌を引用してJB風に突っ走る“Underdog”でのやぶれかぶれな幕開けはいつ聴いても単純に格好良すぎ!!

SLY & THE FAMILY STONE『Dance To The Music』Epic(1968)

  シングル・ヒットを記録した表題曲をはじめ、“Ride The Rhythm”や“Color Me True”など、ファミリーの掲げる信条やキャッチフレーズをそのまま曲にしたようなシンプルな楽曲が中心。共同体志向を幻想だと思わせないほどのポジティヴな一体感はサウンドでも表現されている。

SLY & THE FAMILY STONE『Life』Epic(1968)

  前作と同年のリリースながら、妙に痛快でウキウキする傑作に。オルガンが前に出てきたことでソウル感とサイケ感が同時に増量されているのもスライらしい。安易に〈ジャンルレス〉とか形容される種類の音楽を聴くと、たいていはこのアルバムのパクリのようだったりするな。

SLY & THE FAMILY STONE『Stand!』Epic(1969)

  ファンク完成の一歩手前で大噴火してみせた黒白融和恍惚名盤。穏やかな展開からドカンと飛躍する表題曲、ゴスペル的な昂揚感を湛えてグングン昇っていく“I Want To Take You Higher”、わらべ歌路線の“Everyday People”など、メロの人懐っこさも美味な名曲揃いの逸品だ。

SLY & THE FAMILY STONE『There's A Riot Goin' On』Epic(1971)


  ハイの後のロウ。絶望と虚脱の狭間を痩せたファンクがよたよた歩き回る、音楽史上稀に見る謎めいた怪作にして傑作。リズムボックスを駆使した名曲“Family Affair”や“Luv 'N Haight”などスライがほぼひとりで作り上げた酩酊ファンクはいつ聴いてもヤバい。ヨーデルも衝撃的。

SLY & THE FAMILY STONE『Fresh』Epic(1973)

  ドラッグに溺れ、死亡説も流れた後で登場したファンク・アルバム。メンバー交替をものともせずに突貫する“In Time”のキレの良さ、いなたい哀愁を引きずった“If You Want Me To Stay”の体温の低いグルーヴ……前作の影響下にありつつも躍動感を取り戻したような一枚。

SLY & THE FAMILY STONE『Small Talk』Epic(1974)

  妻子を得た喜びを示したジャケはほのぼのしてるが、リラックスした雰囲気と背中合わせの内省性が強く滲んでいるようにも思える。そういう意味では70年代シンガー・ソングライター的な作品だと言えようか。“Say You Will”などで響く感傷的なストリングスも効果的だ。

SLY STONE『High On You』Epic(1975)

  グループを解体して臨んだ(現時点で)唯一のソロ・アルバム。内省性がやや後退した印象で、キッチリと区画整理されたファンク・チューンが目立つのはあきらかに後輩連中に煽られた結果なのだろうが、弦のアレンジが凝った“Crossword Puzzle”など聴き逃せない佳曲も多い。

SLY & THE FAMILY STONE『Heard Ya Missed Me, Well I'm Back』Epic(1976)

  ファミリーを再編しつつエディ・パルミエリやピーター・フランプトンも起用して臨んだ意欲作。サルサのリズムやレゲエのベースラインなども積極的に取り込み、楽器同士を自由に喋らせたような楽曲構成は初期作を思わせる。この無邪気な賑々しさは再評価されるべき!!

OTHERDISCOGRAPHIC
ALBUM
『Back On The Right Track』(1979)
『Ain't But The One Way』(1982)

COMPILATION
『Greatest Hits』
『Ten Years Too Soon』
『Anthology』
『Essential Sly & The Family Stone』 ... and more!

インタビュー