こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

SLY & THE FAMILY STONE

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2006年03月23日 12:00

更新: 2006年03月23日 23:15

ソース: 『bounce』 273号(2006/2/25)



天才的な閃きでグルーヴを天高く舞い上がらせた男は、やがて地の底まで堕ちていった。もし彼が存在しなかったら、あるいはもし彼が絶望しなかったら、間違いなくポップ・ミュージックの表現は現在のそれとはまったく異なっていたはずだ。19年ぶりにふらりと姿を見せたスライ・ストーン。復活と呼ぶべきか、それともまた裏切りにあうのか……いずれにせよ、稀代のトリックスターが音楽にかけた永遠の魔法は、何度でも何度でもあなたを高みへと導くだろう

インタビュー