こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カナダ・ブームに火を点けた日本の影武者を直撃!

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2005年11月04日 13:00

更新: 2005年11月04日 17:29

ソース: 『bounce』 270号(2005/10/25)

文/清水 直樹

 今年の〈サマソニ〉にはカナダから5組のバンドを呼びましたが、きっかけは毎年2月にトロントで開催される〈Canada Music Week〉というイヴェントに初めて出向いたことですね。昨年はサム41とアヴリル・ラヴィーンといういわゆる大物アーティストに出てもらいましたが、今年はさらに突っ込んで現地の盛り上がりを担っているバンドを呼べたかなと思っています。

 なかでも、アーケイド・ファイアはどこに行っても〈あのバンドは観ておいたほうがいいよ〉って言われていたので、ぜひとも呼びたかったんです。その時は日本盤がまだリリースされていませんでしたが、自分のなかで引っかかるものがありましたね。同じく日本盤がリリースされていなかったボーイもレーベル何社かに紹介したりしましたし、そうやっていろんなところと協力し合って盛り上げていきたいと思ってます。カナダ・シーンの魅力はなんといってもアーティスティックなところ。商業的な匂いが少ないんです。世界のなかでもいまもっとも注目すべき国のひとつですね。

インタビュー