こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

残された映像の数々から確認できる、ボブ・マーリーの比類なき魅力 POSITIVE VIBRATION

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2005年08月18日 14:00

更新: 2005年08月18日 16:01

ソース: 『bounce』 267号(2005/7/25)

文/山西 絵美

 改めて言うことでもないが、ボブ・マーリーはカッコイイ人だ。画面を通して動いているボブの姿を目にすると、その想いはさらに増す。残念ながら私たちはボブの姿を生で観ることはできないが、だからこそ、ここで紹介するDVDは私たちにとってかけがえのないものなのである……なんて、前置きをダラダラ書いても仕方ないので一気にいきます。

まずは、今年3月に2枚組でリリースされた「Live! At The Rainbow」。『Exodus』リリース後に行われたロンドン公演の模様(同名のライヴ・アルバムと内容が違うので注意)と、ボブの生涯を追ったドキュメンタリーがセットになったお得盤です。お得といえば「Legend」もオススメ。ドキュメンタリー性も強いですが、かの名ベスト盤と同じくボブのヒット曲がライヴ/レコーディング映像と共に楽しめます。何よりインタヴューが熱い! 

続いては、対立するジャマイカ二大政党のトップを握手させたという歴史的瞬間が刻まれた「One Love Peace Concert」。このシーンが観られるだけでも買い! そしてライヴDVDで忘れちゃいけないのが、79年にサンタバーバラで行われた「The Legend Live」。『Survival』からの楽曲を軸に、“Kinky Reggae”や“Jamming”など70年代のボブを総括するような選曲がタマらんです。最後は、リタ・マーリー、リー“スクラッチ”ペリーなどのインタヴューを軸に構成されたドキュメンタリー「Rebel Music」。本人の声や未発表音源も収録されていて、ボブ・マーリーというひとりの人間にちょっぴり近づける(ような気がする)一枚です。ここで挙げた5枚はすべてオススメ。映像で観るとさらにボブの音楽性に説得力が増すのです。しつこいようですが、動くボブはステキなんだって!

▼文中に登場したDVDを紹介

インタビュー