こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

The Blind Boys Of Alabama

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2005年06月16日 18:00

更新: 2005年06月16日 18:12

ソース: 『bounce』 265号(2005/5/25)

文/小出 斉


新作『Atom Bomb』をリリースしたブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマ(以下BBOA)。ベン・ハーパーとジョイントした2004年の『There Will Be A Light』に続き、ふたたびライヴで合体、その模様を収録した『Live At The Apollo』も発表されたばかりだ。

 2001年にリアル・ワールドに移籍してからのBBOAは、そのベンとの共演以外でも、ジャンルを超越した活動ぶりが目立っている。トム・ウェイツ、プリンス、ファンカデリックなどなど、世俗アーティストのゴスペル的な曲を積極的に取り上げ、2003年の『Go Tell It On The Mountain』では、ソロモン・バーク、メイヴィス・ステイプルズからジョージ・クリントン、ミシェル・ンデゲオチェロ、クリッシー・ハインドまで幅広いゲストを迎え、ゴスペル・ファン以外からの注目も集めた。正しい意味でのクロスオーヴァー・ゴスペル・グループがBBOAなのだ。
 

インタビュー