こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2005年06月02日 17:00

更新: 2005年06月02日 18:46

ソース: 『bounce』 265号(2005/5/25)

文/bounce編集部

 リリースが待ち遠しい『A Time 2 Love』だが、いまのところ先行曲“So What The Fuss”が日本でのみ正式にシングル・カットされている状況だ。ヘヴィーなボトムに乗って、あの軽くスウィングしたワンダー・ヴォイスが響き渡るゴキゲンなファンク・チューン(来日公演で披露したこともあった)なのだが、ギターにはプリンスが参加し、バック・コーラスをアン・ヴォーグが務めるという豪華さ。Q・ティップをフィーチャーしたリミックス・ヴァージョンを手掛けたのはマリオ・ワイナンズということで、こちらも抜かりのない仕上がりになっているぞ。そして、現時点では6月リリースということになってしまったアルバムのほうも凄い楽曲が揃っている。インディア・アリーと共作したらしい表題曲に、愛娘アイシャ・ザキアと共演した“How Will I Know”など……全貌はいつあきらかになる?

▼“So What The Fuss”に参加した面々の作品

インタビュー