こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2005年06月02日 17:00

更新: 2005年06月02日 18:46

ソース: 『bounce』 265号(2005/5/25)

文/出嶌 孝次

――“Golden Lady”をカヴァーした理由は? 

「だって、いい曲じゃないですか(笑)。あのコード進行とメロディーは腰くだけになります」

――スティーヴィー最大の魅力は?

「在り方。本人が音楽ですから……」

――スティーヴィーの楽曲で何がいちばん好きですか?

「ありすぎて決められませんが、気分で“Too High”」

――では、アルバムだと?

「うわぁ、難しい。『Fullfillingness' First Finale』」

――今後もスティーヴィーをカヴァーする機会はありそう?

「ありますとも」

――もうすぐ10年ぶりのアルバム『A Time 2 Love』が登場する予定なのですが、それについて一言意見を。

「聴きてぇ!!」

――もしスティーヴィーと1曲だけ共演するとしたら?

「“Higher Ground”で踊りながらバンブー・フルートを吹きます」

――その他、彼へのリスペクトのコメントなどがあればお願いします。

「世界最高の才能のひとりだと思います」

インタビュー