こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

超豪華メンバーが一同に会したブルースの祭典

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2005年02月03日 16:00

更新: 2005年02月04日 11:52

ソース: 『bounce』 261号(2004/12/25)

文/bounce編集部

 2003年にブルースの生誕100年を祝って開催された大イヴェント〈Salute To The Blues〉。その奇跡の一夜の模様を収めた映画「ライトニング・イン・ア・ボトル」が、日本では〈THE BLUES Movie Project〉のトリを飾る形で公開されます。とにかく強烈なのは、出演メンツの呆れてしまうほどの豪華さ。BB・キング、バディ・ガイ、ソロモン・バーク、メイヴィス・ステイプルズ、ネヴィル・ブラザーズといったレジェンドたちが次々と登場するだけでなく、バディ・ガイ×ヴァーノン・リード、ジェイムス・ブラッド・ウルマー×アリソン・クラウスといった異色共演も盛りだくさん。〈これでもか!!〉というメンツが揃ってブルースへのリスペクトを示すものだから、もう大変です。インディア・アリーによる〈奇妙な果実〉やメイシー・グレイの“Hound Dog”も鳥肌モノ。全20組強、トータル109分。まさに前代未聞のコンサート・フィルムであります。

インタビュー