こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

COMPILATIONS――主張のあるコンピレーション

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2004年12月27日 11:00

更新: 2004年12月29日 12:28

ソース: 『bounce』 261号(2004/12/25)

文/bounce編集部

 種々のヒット曲コンピみたいなタイトルがたくさんリリースされて、特にダンスホールものやヒップホップものが元気だったようですね。ただ、ここで紹介するのはそういうオムニバス盤ではなく、一定のテーマに基づいた(そうでもないものもあるけど?)おもしろいコンピレーションです。便利さや手軽さももちろん必要ではありますが、知ってる曲をまとめて聴くことより、新しい音楽との出会いを演出してくれるような、そんな芯のあるコンピレーションにもっと出会いたいものですね。(出嶌)

VARIOUS ARTISTS 『Nonplace - Difficult Easy Listening』 Nonplace

 エレクトロニカの概念を頭3つ飛び出した才能のビックリ秘宝館、ドイツのノンプレイス。地球上にあるすべてのサウンドをあらゆる手段で構築し、リスナーの脳裏に煙たい世界を現出させた。(武山)

VARIOUS ARTISTS 『PHAT WAXX』 POSITIVE

 〈ヒップホップ vs. テクノ&ハウス〉を謳い文句にした今作は、異種格闘技戦流行りの2004年でも究極の一枚。イルリメとMOODMAN、電撃ネットワークとMICADELICも強烈だけど、やっぱりLATIN RAS KAZ×TOKONA-Xが……。(大石)

VARIOUS ARTISTS 『SUMMER TRACKS』 ROMZ

 国内外の異彩たちが集結して、いよいよ(いい意味で)ワケわからんレーベルとなりつつあるROMZによる、ほぼ新曲で占められた入魂のコンピ。キッド606と赤犬、Hair Stylisticsが並んじゃってるレーベルって!!(大石)

VARIOUS ARTISTS 『Okayplayer -True Notes Vol.1』 Okayplayer/!K7

 ルーツを中心とするコミュニティーでありレーベルでありネットワークでもあるオーケープレイヤーのコンピ。アンダーグラウンドな精神性とソウルフルな音楽性が張り巡らせた根は2005年も芽吹いていくはず。(出嶌)

VARIOUS ARTISTS 『Rock Against Bush Vol.1』 Fat Wreck

 諸作品からあらゆる変革が聞こえた2004年。しかし、ここまで直球なテーマを掲げたのは本シリーズだけ。結果は逆転ホームラン寸前の外野フライでしたが、〈おとなこども〉の熱意はキッズのもとへ届いたはず。(武山)

VARIOUS ARTISTS 『Yallah! Yallah!』 東芝EMI

 中東、インドのエキゾ音楽に注目が集まる昨今。そのムードを反映させた今作は、トルコのダブルムーン音源からデヴィッド・シルヴィアンまでをブチ込んだスパイシー盤。仕掛け人は日本屈指のエキゾ音楽研究家、サラーム海上。(大石)

インタビュー