こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

REMIXES――新たな魂を吹き込まれた作品

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2004年12月27日 11:00

更新: 2004年12月29日 12:28

ソース: 『bounce』 261号(2004/12/25)

文/bounce編集部

 リミックス・アルバムというリリース形態ももはや特別珍しいことではなくなっていますが、単にリミキサーの顔ぶれの豪華さや突飛さやヴァラエティーを問うのではなく、原曲に新たな魂を与えるようなリミックス作品をここに集めてみました。安東ウメ子のダブ・ミックス盤やルイ・ヴェガのエクステ盤は間違いなくその部類に含められるでしょう。その一方で、2005年は別掲した〈マッシュアップ〉作品のような特殊配合によって聴き心地のヘンテコさや意外性を狙うようなものがまた増えてくるかもしれません。(出嶌)

THE ISLEY BROTHERS 『Taken To The Next Phase』 Epic

 昨今の安定した人気もあって主にメロウ方面で評価されることが多いアイズレーズではあるが、70~80年代の音源に宿る熱いファンクネスも忘れるな!ってことで、モス・デフやクエストラヴ、レンキーらが剛腕を振るった快作。(出嶌)

OKI 『DUB AINU』 チカルスタジオ

 2004年はアイヌ音楽の重鎮、安東ウメ子が逝去した年としても記憶されるべきだ。今作は、安東の晩年を支えたOKIが彼女の音源や自身の楽曲をダブ・ミックスしたもので、おそらく世界初のアイヌ・ダブ盤。2005年はOKIの活動にも期待大。(大石)

VARIOUS ARTISTS 『FUTURE SHOCK MUSEUM -Reincarnate』 FUTURE SHOCK/ポニーキャニオン

 FUTURE SHOCKのリミックス・コンピ。トラックメイカーを主役にするという発想は多くの音職人を抱える同レーベルならではか。創立7周年記念コンピにも興奮しましたね。(出嶌)

LOUIE VEGA 『Elements Of Life Extensions』 Vega/MAW

 単なるリミックス集という範疇を超越、『Elements Of Life』の続編ともいえる内容で、ダンス・トラックに特化せずにトータル性を活かしたニクイ作り。この作品のために新曲も披露してくれてるし!(青木)

REBEL FAMILIA 『SOLIDARITY』 REBEL FAMILIA RECORDINGS/POSITIVE

 2003年のデビュー作収録曲をNUMBやJUMBO MAATCH、ILL-BOSSTINOらが参加しながら再構築した、彼らならではのリミックス作品。〈FAMILIA〉としての絆を示すような音魂が蠢く強力盤だ。(大石)

VARIOUS ARTISTS 『Soul Source REMIXED BOOGIES』 ビクター

 洋邦の辣腕アーティストが腕によりをかけてダンス・クラシックをこれほど美味しく調理した作品はそうありますまい。日本が世界に誇れるリミックス・プロジェクトは2004年も絶好調でした!(青木)

インタビュー