こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

Suika 夏の読書感想文推薦音楽?がスウィートに収穫!

 夏は街の雑踏に、日常に眩しく降り注ぐ。で、リゾート地じゃなくて夏街の音楽が何かないものかしらんとか思って何気なく避暑気分でふらっと本屋さんに入ってみたら……って、ちょっとわざとらしい書き出しで恐縮です。このSUIKAは東京・渋谷の古書店〈Flying Books〉の設立したレーベルから登場したユニークなユニット。メンバーは、copa salvoのリミックスなども手掛けているタケウチカズタケ(キーボード/コーラス)、SMRYTRPSでも活躍するタカツキ(MC/ウッドベース)、SPIRITUAL JUICEのATOM(MC)、詩人のtoto(ポエトリー・リーディング)、GOMES THE HITMANなどで活躍する高橋結子(パーカッション)の5人。そんな構成はもちろんだけど、音のほうもスイカを食ったらカレーの味がした、ぐらい個性的で美味! だらだらしたタカツキと軽やかなATOMのラップ、異世界へと誘うtotoのリーディング、そしてシンプルな煌めきを湛えた演奏……と、音や言葉のひとつひとつに何かが宿り、肩の力を抜いて足先をぶらぶらしたくなるような気持ち良さが瑞々しく溢れています。白眉は温かいループが心地良いヒップホップ・トラック“宙飛古書店~Flying Books”。どこまでだって行けるイマジネーションの世界を彼らは知っているし、聴いたあなたもきっと知るはず。これは聴かれなければ!

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2004年07月15日 17:00

更新: 2004年07月15日 17:00

ソース: 『bounce』 255号(2004/6/25)

文/出嶌 孝次

インタビュー