こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

フリッパーズ・ギターの現在 ~小沢健二

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2004年03月04日 11:00

更新: 2004年03月04日 16:07

ソース: 『bounce』 251号(2004/2/25)

文/内田 暁男

 93年にリリースされた求道的なファースト・アルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』(現在『dogs』に改題)を経て、翌94年の特濃ラヴリーなセカンド・アルバム『LIFE』で見事に日本女子憧れの〈王子様〉となる。が、そんなイメージにサヨナラするように『球体の奏でる音楽』(96年作)では静謐なジャズ・コンボに投身。NYに移住したのち、2002年に発表された復活作『Eclectic』ではネオ・ソウル的意匠と叡智に溢れる凄まじい言葉を折衷させる。ベスト盤『刹那』を区切りに天才はどこへ向かうのか?

▼小沢健二のアルバムを紹介

インタビュー