こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2003年12月25日 11:00

更新: 2003年12月25日 19:18

ソース: 『bounce』 250号(2003/12/25)

文/小樋山 仁、佐々木 俊広、篠原 裕治、本橋 卓曇

 メキシコのタリア、キューバのジューサ、フランスのケレン・アン、そしてブラジルのマリア・ヒタ。例年以上に女性アーティストたちが元気だった2003年。また、特徴的な傾向としては、空前のカリプソ・ブームと共にアフリカのパームワインやハイライフといった〈ユルい〉グルーヴが再評価されたことが挙げられるだろう。ライ・クーダーとマヌエル・ガルバンの共演作『Mambo Sinuendo』もその流れのひとつ。またオホス・デ・ブルッホに代表されるバルセロナ勢や、ルイ・ヴェガとの共演作品を発表したロス・アミーゴス・インヴィジブルズなど、ミクスチャー系音楽がさまざまな雛型を輩出したことも特筆すべき。(本橋)

TRIBALISTAS 『Tribalistas』 Phonomotor/EMI Brasil

  マリーザ・モンチ、アルナルド・アントゥネス、カルリーニョス・ブラウンという時代の先端を突っ走る3人がコラボレートした本作は、意外にも肩の力の抜けたプライヴェートな色彩の強いアルバムに仕上がった。だが、これまた素晴らしい。(小樋山)

FERNANDA PORTO 『Fernanda Porto』 Trama

  DJパチーフェがリミックスを手掛けたことでも知られる大ヒット曲“Sambassim”を含む、ブラジルの才女フェルナンダ・ポルトのデビュー・アルバム。サンパウロのドラムンベース・シーンの存在を広く知らしめた重要なアルバムであり、現在のブラジル音楽の最先端。(本橋)

RY COODER - MANUEL GALBAN 『Mambo Sinuendo』 Perro Verde/Nonesuch

  マーク・リーボーに対するライ・クーダーからの回答? 〈ブエナ・ヴィスタ〉の仕掛け人であるライがマヌエル・ガルバンと作り上げたサイケでモンドなキューバン・ギター・ミュージック。ライのキューバ・シリーズ集大成的一枚でもある。(小樋山)

YUSA 『Yusa』 Tumi

  〈キューバのトレイシー・チャップマン〉とも呼ばれて話題になった女性アーティスト、ジューサのファースト・アルバム。その迫力ある歌声とギター・ワークは、これまでのラテン音楽という枠を飛び越えて大きな支持を獲得した。マリア・テレサ・ベラの精神を受け継ぐ新たなるトローバの誕生。(小樋山)

OJOS DE BRUJO 『Bari』 La Fabrica De Colores

  個性豊かな才能がひしめきあうポップ・ミュージック尖鋭地帯、スペインはバルセロナの攻撃的MFは、フラメンコもヒップホップもラガもファンクも一緒くたにして圧力鍋にブチ込んだごった煮サウンドが刺激的な彼らに決定。ケタマ登場以来の衝撃かも。(佐々木)

琉球アンダーグラウンド 『Mo Ashibi ~毛遊び~』 リスペクト

  内里美香、與那覇徹といった若き唄者たちとのコラボレーションを通じて、真摯に沖縄民謡と向き合ったセカンド・アルバム。前作以上にさまざまな音楽の要素を注入し、多彩な切り口を示した。一口に〈ダブ〉とは言い切れないヴァラエティーに富んだ内容だ。(本橋)

CELSO FONSECA 『Natural』 Ziriguiboom/Crammed

  ボサノヴァという音楽を現代的な感覚で蘇らせようと試行錯誤する天才肌のアーティスト。繊細なタッチのアレンジとメロディー・センスは、ジョアン・ジルベルトの後継者として名乗りを上げるのに十分の資質だ。今ブラジルでもっとも輝いているアーティスト。(小樋山)

EL GRAN SILENCIO 『!Super Riddim Internacional! Vol.1』 EMI Latin

  〈フジロック〉での痛烈ライヴで一気に人気が爆発したメキシカン・オルタナ・ミクスチャーの雄、エルグラ。滅茶苦茶スカってたりクンビアってたり、ラテン諸国の伝統スパイスもバッチリ効いたダンサブル・ミックスにクラクラきちゃうよね!(佐々木)

冬のソナタ 『Soundtrack』 Pan/Yedang

  韓国での反響の大きさから日本ではNHK-BSで放映された、ペ・ヨンジュン、チェジウ主演のTVドラマ「冬のソナタ」は韓国ドラマ人気のいわば火点け役。世の淑女たちを腰砕けにするリュウのスウィート・ヴォイスが炸裂する主題歌もバッチリ収録したこのサントラも大ヒット。(佐々木)

YERBA BUENA 『President Alien』 Razor & Tie

  2003年のラテン音楽シーンはこのごった煮音楽の登場でトドメを刺す。アート・リンゼイの盟友でもあるアンドレス・レヴィンが作り出す、キューバ、ヒップホップ、ソウル、ジャズなど多数のエッセンスが混在した音空間。もはやカテゴライズ不要な一枚だ。(小樋山)

LOS AMIGOS INVISIBLES 『The Venezuelan Zingason Vol.1』 Long Lost Brother

  〈フジロック〉に出演したエル・グラン・シレンシオをはじめオルタナ・ラテン・バンドが脚光を浴びた2003年だが、ルイ・ヴェガがプロデュースした本作は頭ひとつ抜けていた。ラテン・ハウスを生演奏で再現してしまうという衝撃。(篠原)

インタビュー