こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

ついにヴェールを脱いだ幻の『Let It Be』

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2003年11月13日 19:00

更新: 2003年11月13日 19:31

ソース: 『bounce』 248号(2003/10/25)

文/ヤング係長

  きたる11月14日。ついに、幻の『Let It Naked... Naked』がリリースされる! 1969年にバンド解散ぎりぎりの状態でレコーディングされ、解散後にフィル・スペクターの手によって〈再生〉された状態のこれまでのヴァージョンにくらべ、本作はオリジナルのミックスを可能な限り生かした、より当時のメンバーの意思を尊重した作品と言える内容(でも、個人的にはフィル・スペクターを悪者に仕立て上げるつもりは毛頭ないんですけどね……)。30年の時を経て甦った本作が、これまでの『Let It Be』に親しんできた人たちにはどう聴こえるのか? そして今の若い世代には? ぜひ、ご自身で手にとってその耳で判断してください。

インタビュー