こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

裏レジェンドがラストを飾ります!!

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2003年07月10日 16:00

更新: 2003年07月10日 16:02

ソース: 『bounce』 244号(2003/6/25)

文/bounce編集部

 先に登場したレジェンドたちは、われわれの思考に〈UKロック〉という定義をイメージづけるという、偉大なる功績を果たしてきました。一方でその〈UKロック〉が強大なあまり、時代の流れから取り残されてしまった先人たちもいます。彼ら〈裏レジェンド〉のサウンド・アプローチやイメージ戦略は、昨今の人気者たちとの近似性を感じさせずにはいられません。〈ニューウェイヴ・リヴァイヴァル〉、t.A.T.u、プロディジーの陰に彼らの姿がボンヤリと見えてきませんか?


シャンプーの95年作『We Are Shampoo』(Capitol)

インタビュー