こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

こんなにあった!! AC DCをカヴァーした逸品&珍品

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2003年05月22日 17:00

更新: 2003年05月22日 17:36

ソース: 『bounce』 242号(2003/4/25)

文/bounce編集部

WHO MADE WHO?


VARIOUS ARTISTS 『A Punk Tribute To AC/DC』 Cleopatra
ドワーヴスやアングリー・サモアンズといったパンク・バンドによるトリビュート・アルバム

OFFSPRING 『Million Miles Away』 Columbia(2001)
“Sin City”のぶっとくて熱いカヴァーを収録したシングル

PHISH 『Live Phish 15』 Elektra(2002)
“Highway To Hell”のカヴァーを収録。そのままのような気が……

DETROIT ROCK CITY 『Soundtrack』 Polygram(1999)
なんとマリリン・マンソンによる“Highway To Hell”を収録。まさに適任!?


VARIOUS ARTISTS 『When Pigs Fly』 Xemu(2002)
60~70年代に活躍した女性シンガー、レスリー・ゴアによる“Dirty Deeds Done Cheap”を収録したカヴァー集

GENITORTURES 『Sin City』 Cleopatra(1999)
〈女性版マンソン〉による“Squealer”はインダストリアル風味に突っ走る


DOWN BY LAW & PSEUDO HEROES 『Split』 Theologian(2000)
タイトルどおりのスプリット盤。ダウン・バイ・ロウの“Whole Lotta Rosie”はストレートな作りがカッコイイ!

MARK KOZELEK 『What's Next To The Moon』 Badman(2001)
元レッド・ハウス・ペインターズのメンバーによるソロ作は全曲がAC/DCのカヴァー。沈み込むようなフォーク・サウンド

THE DANDY WARHOLS 『Thirteen Tales From Urban Bohemia』 capitol(2000)
名曲“Hells Bells”をクール&スマートにカヴァー

GRIFFIN 『Jailbreak』 ZORLAC SOUND WORKS(2001) 原曲に忠実なストロング・スタイルで“Jailbreak”を愛情たっぷりにカヴァー

VARIOUS ARTISTS 『Covered In Black』 Cleopatra
インダストリアル系アーティストらによるトリビュート・アルバム。ゴッドフレッシュなどによるエクストリームなカヴァーを収録


HAYSEED DIXIE 『A Hillbilly Tribute To AC/DC』 Dualtone(2001)
これまた異色のカントリー・ミュージシャンによるカヴァー集……ってみんな好きねぇ!

インタビュー