こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

まだまだ続く! ネクスト・フィリーを創っていく新顔たちを緊急早耳チェック!! <その4>

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2002年12月19日 12:00

更新: 2003年03月20日 13:34

ソース: 『bounce』 238号(2002/11/25)

文/林 剛

and more...
いまが〈旬〉のフィリーにはスター予備軍がまだ大勢控えているが、とくに目立つのが女性アーティスト。で、今後話題になりそうな逸材としては、まずヴィヴィアン・グリーンと共にジル・スコットのライヴでバック・コーラスを務めていたキャロル・リディック。まだ契約はないが、ミュージックの“Bestfriend”で紹介がてらにフィーチャーされ、滑らかな美声を披露していたので、かなり期待できそう。そして〈ブラック・リリー〉絡みではジャジー・ジェフやスクラッチのアルバムに参加していたモーティヴ所属の女性ラッパー=フロー・ブラウンのアルバムも待たれるが、ここ最近地元で話題なのが〈ヤング・アレサ・フランクリン〉とも囁かれる弱冠15歳のジャズミン・サリヴァン嬢。契約こそないが、高校卒業後には本格的なプロ活動を始めるそうで、その頃にはとんでもない大器になっていそうだ。また、あまり話題になっていないが、ジェイムズ・ポイザーやキング・ブリットらのバックアップでアルバム『Rose』を完成させた白人女性シンガーのローズもいる。もちろん男性陣も、ジャジー・ジェフのアルバムで姿を現したシンガーのVやラヒーム、MCのベイビー・ブラック、ポーリー・ヤムズといった連中も忘れるわけにはいかないだろう。

記事ナビ

インタビュー