こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

まだまだ続く! ネクスト・フィリーを創っていく新顔たちを緊急早耳チェック!! <その2>

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2002年12月19日 12:00

更新: 2003年03月20日 13:34

ソース: 『bounce』 238号(2002/11/25)

文/林 剛

ARIES
ジャジーファットナスティーズやフロートリーと並んでネオ・フィリー期待の女性デュオと目されているのが、ヴァージニア出身の美人双子姉妹=エイリーズ。彼女たちも〈ブラック・リリー〉の常連で、ミュージック(・ソウルチャイルド)の諸作で麗しい美声を聴かせていたのでお馴染みだろう。すでにアトランティックと契約済みで、元ATOJのカルヴィン・ハギンズらが設立したカーマル・プロダクションが主に携わったデビュー・アルバム『Always Remember』のリリースも間近。ミュージックのアルバムではパトリース・ラッシェン“Settle For My Love”のカヴァーをやっていた彼女たちだが、自身のデビュー作ではミニー・リパートンの“Baby, This Love I Have”をカヴァーしているという。70年代のキュートなソウル・レディーを思わせる澄んだ歌声が美しい、ネオ・フィリーのヴィーナス的な存在である。

エイリーズが参加した作品

記事ナビ

インタビュー