こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

クロスオーヴァーするネクスト・フィリー

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2002年10月17日 18:00

更新: 2003年03月20日 15:10

ソース: 『bounce』 235号(2002/8/25)

文/狛犬

MFSBの生み出したサウンドがNYでサルソウルへと発展を遂げ、ガラージ~ハウスの確立に大いに寄与したことは衆知の事実でしょうが、それが十数年の時を経て、ニューヨリカン・ソウルという形でふたたびフィリーの血脈へとクロスオーヴァーしてきたことは、ちょっと感動的ですらありました。そして、そのニューヨリカン・ソウルにリミキサーという形で関与していたディーゴも、4ヒーロー~2000ブラックという活動のなかで、人脈的にもサウンド的にもフィリー濃度をどんどん高めてきています。さらに、またもリミキサーという形でディーゴと関わっているジャザノヴァに関しても、その音楽性の全貌が露わになるにつれ、奥底に秘められたフィリー的な薫りが楽しめたものです。表立って規定はされていなくても、キング・ブリットやオシュンラデ、MAWにジャジー・ジェフ、ヴィクター・デュプレーといった人脈が複雑に絡み合い、クロスオーヴァーのシーンでは新たなるフィリー像が生まれています。このシーンに関しては次回以降掘り下げる機会もあるでしょう。


ニューヨリカン・ソウル『Nuyorican Soul』(MAW)

記事ナビ

インタビュー