こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2002年05月16日 12:00

更新: 2003年03月12日 18:17

ソース: 『bounce』 231号(2002/4/25)

文/薄井 久直、大石 始、桑原 シロー、小樋山 仁、篠原 裕治、 ダイサク・ジョビン、田中一善

ROKIA TRAORE
Wanita Indigo(2000)


マリ出身の女 性ヴォーカリスト、ロキア・トラオレ。アコース ティックな民俗楽器によるシンプルな演奏をバッ クに、しっとりとした艶のある歌声を変幻自在に 操り、気高く美しい音楽を創造している。ルーツ を掘り下げつつも新しい試みが随所に窺える独特 のサウンドは、アフリカ音楽の新たな可能性を秘 めている。(ジョビン)

BAABA MAAL
『Missing You - Mi Yeewnill』
Palm Pictures(2001)

ユッスー・ン ドゥールに続き、セネガルから世界に飛び出した アーティストがこのバーバ・マール。ユッスーと は異なる個性を持ったヴォーカリストであり、ま たサウンド作りの面でも非常に意欲的だ。この最 新作でも、シンプルでアコースティックなサウン ドに挑戦し、自身の新たなる魅力を引き出すこと に成功している。(小樋山)

GUEM
『Libertes』
Le Chant Du Monde(2001)

アルジェリア生まれのナイジェリア人であり、現在はパリに住むパーカッショニスト、グエム。今作はパーカッションの嵐のようなリズムが炸裂していて、クラブ・シーンからも支持された一枚。スピリチュアルな匂いすら漂わせるその独特のグルーヴは、素晴らしいの一言。まさしく彼はパーカッションの魔術師だ!(田中)

GIGI
『Gigi』
 Palm Pictures(2001)

過去のエチオピア音楽のおもしろさが再発見されている昨今だが、現在の注目株といえばこの女性シンガー、ジジ。ビル・ラズウェルをプロデューサーに迎え、マテリアル周辺の人脈をはじめ、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターらも参加。圧倒的なクォリティーを持つ彼女の歌声は、まさしく。世界トップ・レベルといえるだろう。(篠原)

ISMAEL LO
『The Balladeer - The Best Of』
Wrasse(2001)

セネガルでユッ スー・ンドゥールのシュペール・エトワール・ド・ ダカールと並ぶ人気を誇った、シュペール・ジャ モノ出身のシンガー、イスマエル・ロー。そのサ ウンドは泥臭さが希薄で、むしろポップでとっつ きやすく、彼の線の太い歌声が魅力的だ。本作は 主に90年代前半から中盤の音源を中心としたベス ト盤。(小樋山)

インタビュー