こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

Moochy(NXS)が語るアフリカ音楽

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2002年05月16日 12:00

更新: 2003年03月12日 18:17

ソース: 『bounce』 231号(2002/4/25)

文/大石 始

東京でもっとも多忙なDJであり、最近では即興演奏を中心にしたバンド、NXSのメンバーとしても活動するMoochy。「周りにジェンベを叩く友人たちがいたので、アフリカ音楽には自然と入っていけた」という彼にとって、アフリカ音楽の魅力とは「健康的でたくましい生命力。それと、わかりやすい部族感」というところ。また、セレクトしてくれたファラフィナの他にも 「ママディー・ケイタは凄い」と言うMoochy。いずれともパーカッションのタイトなアンサンブルと、そこから生まれる力強いビート感が魅力のアーティストだ。Moochyの作り出すケタ外れのグルーヴがどこから来たのか、教えてくれるようなチョイスである。ママディー・ケイタとMoochyのコラボレート、そんな夢のようなセッションがおこなわれたらどんな音になるんだろう?




「このレーベルのものは好きな作品ばかりですね」というmoochyがオススメするのはファラフィナ『Fasco Denou』(Real World)

インタビュー