こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

みんなエリスを愛してる──エリスに寄せられた3通のラヴレター(その3)

カテゴリ : ピープルツリー

掲載: 2002年04月18日 05:00

更新: 2003年03月13日 18:06

ソース: 『bounce』 230号(2002/3/25)

文/ピエール・バルー

 エリスとは60年代中頃にパリで出逢った。人間的に懐の大きな女性だと思ったよ。私たちは〈仮面の夜〉をいっしょに録音し、その後サンパウロの映画祭に招待され、オ-プニングでエリスと私、そしてシコ・ブアルキとでその曲を歌った。楽しいブラジルでの日々だったが新聞でパリの5月革命を知り、私はパリに帰ることになった。すぐに戻るよ、とエリスに約束したが、その後、エリスとは会っていない。今回その〈仮面の夜〉を聴き、久しぶりに君と会えたことになる。エリスのことは過去形では話せない。失ったものではなく今ある人、物を惜しむ気持ちが〈サウダ-ジ〉だと私は思っている。つまり私の心の中に生き続けている君の姿がまさに〈サウダ-ジ〉そのものなのだ。

PROFILE
音楽家。みずからのレーベル、サラヴァを運営しながら、旅に音楽にと自由に世界を駆け巡る生粋の自由人

インタビュー