こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

6月19日放送「関ジャム完全燃SHOW」で『クリスマス・イブ』『スウィングル・シンガーズ』が話題に!

カテゴリ : Classical

掲載: 2022年06月22日 18:00

スィングル・シンガーズ
【参考】スウィングル・シンガーズのオリジナル・メンバー
の集合写真をあしらったLP時代のジャケット

ミュージシャンの山下達郎が6月19日放送の音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)にインタビュー音声だけで出演。名曲『クリスマス・イブ』(1983年)のコーラスパート(パッヘルベルのカノンを引用)では、スウィングル・シンガーズを参考にして、50声分以上を使用し、自らの声で多重録音を行ったと明かし、『クリスマス・イブ』とスウィングル・シンガーズが話題となっています。

スウィングル・シンガーズ(The Swingle Singers)は1963年にウォード・スウィングルによってパリで結成された、8人のヴォーカリストからなる有名な「ダバダバ」コーラス・グループです。バッハやモーツァルトなどのクラシックの名曲や、ポップス、アヴァンギャルドまで、巧みなアレンジと美しい声の絡みあいにより独自の魅力的なア・カペラ・サウンドを創造。1960~70年代に一世を風靡しました。1984年にリーダーのスウィングルは引退しましたが、イギリス人のジョナサン・ラズボーンに引き継がれ、より緻密なヴォーカル・アンサンブルを駆使して、オリジナル・メンバーを知らない世代にも支持を広げています。

スウィングル・シンガーズはバッハやヘンデル、テレマンを中心としたバロック音楽を得意としており、山下達郎が「パッヘルベルのカノン」の引用を思いついた際、スウィングル・シンガーズを参考にしました。ここではスウィングル・シンガーズの名作アルバムをご紹介いたします。
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)


【参考音源】カノン (パッヘルベル/スウィングル編)

スウィングル・シンガーズの「パッヘルベルのカノン」
1972年録音盤(SACDハイブリッド盤)
オリジナル・メンバーによる録音。他にヴィヴァルディの『春』、モーツァルトの『フィガロの結婚』序曲などの有名曲が収録されています。フィリップス・レーベルの4チャンネル・ステレオ録音を英ダットンがライセンスしてSACDマルチチャンネルとステレオで復刻したもの。ステレオ音声は通常のCDプレーヤーでもお聴きいただけます。

 


【参考音源】『目覚めよ、と呼ぶ声あり』(バッハ/スウィングル編)

スウィングル・シンガーズの4枚組『アンソロジー』
ジョナサン・ラズボーン時代のデジタル録音によるアルバム4枚をまとめたお買い得BOX。(1)モーツァルト、(2)バッハ、(3)クラシックの名曲、(4)フォークソングの4つのコンセプトでまとめられたCDをお楽しみいただけます。上記参考音源『目覚めよ、と呼ぶ声あり』は2枚目に収録されています。

 


【参考音源】『カノン』(パッヘルベル)

『カノン』(パッヘルベル)
ジャン=フランソワ・パイヤール指揮による、1968年録音盤。パッヘルベルの『カノン』には多くのCDが出ていますが、最も響きが美麗で、かつ品格があるのがこのパイヤールの演奏で、LP時代から多くの愛好家に親しまれました。アナログ黄金期の録音で、音質もいまもって優秀です。

 

山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』を収録したCD