こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

〈タワレコ新宿シティ・ポップ〉祝!40周年!大滝詠一 『A LONG VACATION』と一緒に聴きたい作品特集!

タグ : タワレコ新宿シティ・ポップ シティ・ポップ

掲載: 2021年03月18日 17:01

1981年3月21日のリリース以来、私たちに永遠にとけない[ポップスの魔法]をかけたアルバムが 大滝詠一 『A LONG VACATION』。40年の節目となる2021年リマスター再発されることに合わせ、ロンバケに合わせて聴きたい作品を新宿店スタッフがセレクトしました!

Selected by

新宿店/松本創太
池袋店ジャズ担当、秋葉原店洋楽バイヤーを経て、現在新宿店邦楽フロア担当。 ロック〜シティポップ〜ファンクなど、ソリッドなビートと美メロの交差する音楽を広く浅く雑食で探求中。

岩崎元是 & WINDY『HEART WASH +3 <タワーレコード限定>(RM)』

[ナイアガラの遺伝子を継ぐ和製音壁の最高峰!]
フィル・スペクター~大瀧詠一の路線の正統継承者、岩崎元是率いる岩崎元是 & WINDYの86年の1stアルバムがタワー限定3曲のボートラ入りで復刻。80年代ならではのキラキラ感と、厚めのエコー&コーラスが生み出すヴィンテージ感は「ウォール・オブ・サウンド」クローン、「ガレージ・エコー・サウンド」。東レCMで86年の夏を彩った①から大瀧作品を意識させる③⑦などエヴァーグリーンなサウンドを展開!


仕様一覧はこちら⇒

岩崎元是 & WINDY『from South Avenue +1 <タワーレコード限定>(RM)』

[大滝さん~井上鑑さん~岩崎さんという関係性に想いを馳せて。]
フィル・スペクター~大瀧詠一の路線の正統継承者、岩崎元是率いる岩崎元是 & WINDYの87年の2ndアルバムがタワー限定ボートラ入りで復刻。前作とは打って変わり井上鑑を前面に迎え、夏の清涼感を前面に押し出したドライでタイトなシティ・ポップ・サウンドを展開。唯一の[音壁]サウンド⑨には今剛、浜口茂外也らが参加。どうしてこれで当時埋もれてしまったのか…という充実の仕上がりで、1stに引き続きの佐々木悟郎氏のジャケットも◎


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『音壁 JAPAN』

[鉄壁な音壁に夢見心地の一枚。]
世界の音壁に挑んだジャパニーズ・ポップスの歴史!ナイアガラー大滝詠一による鉄壁ガールズ・ポップ①②は勿論、山下達郎、杉真理や須藤薫らナイアガラ門下生から加藤和彦によるクラシック⑮、さらには”言われてみれば!”なビーイング系J-POPの大ヒット曲⑤まで、全17曲の圧倒的な音壁が楽しめる一枚。


仕様一覧はこちら⇒

JD Souther『ユア・オンリー・ロンリー <期間生産限定盤>(LTD)』

[ロンバケの原点ともいえる70's西海岸代表作]
大滝さんがロンバケを作る際の最初の目標となったのがJD Southerによる76年作。70年代の西海岸のブリージンでセンチメンタルな世界を体現した世界観。ロイ・オービンソンの遺伝子そのままの代表曲①で聴けるピアノのフレーズは、そのまま[君は天然色]へと受け継がれていることを感じるはず!


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『ナイアガラの奥の細道 ~寄り道編~(PS)』

[ナイアガラの滝をさかのぼってさらなる源泉へ…]
2017年リリースの[ナイアガラの奥の細道]待望の続編。今回は、"More Of Road To The Deep Niagara" "Tarao Bannais Side" "Live Covers Side"という3つのテーマに分けて全64トラックを収録。前作よりもっと深い源泉への旅。「これって…あれ…?」なんて想像だけで何時間も「楽しい夜更かし」してしまいそうです!


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『ALFA MUSIC LIVE ALFA 50th Anniversary Edition <完全生産限定盤> [2Blu-ray Disc+2Blu-spec CD2]』

[日本ニューミュージック史を振り返る超貴重ライブ!!]
2015年アルファの創設者であり作曲家の村井邦彦の古希(70歳)を記念して松任谷正隆の演出で行われた伝説の<ALFA MUSIC LIVE>より28日の模様を完全パッケージ化! はっぴいえんどを源泉とする70~80年代の一大音楽ムーブメントを先導した、ユーミン、ティン・パン、YMO、小坂忠、吉田美奈子らベテランらが一堂に会した国宝級の一夜に!日本音楽史を振り返る超貴重なライブをぜひお手元で何度でもご堪能ください!!


仕様一覧はこちら⇒

The Ronettes『プレゼンティング・ザ・ファビュラス・ロネッツ・フィーチャリング・ヴェロニカ(LTD)』

[大瀧詠一を形作ったガールズ・ポップの最高峰!]
フィル・スペクターのプロデュースによりレコーディングされたフィレス・レコードのオリジナル・アルバムを単独でCD化。本作は、エステル・ヴェネットとヴェロニカ・ヴェネット(ロニー・スペクター)の姉妹に、いとこのネドラ・タリーからなるザ・ロネッツが、1964年にリリースした唯一のオリジナル・アルバム。第2期ウォール・オブ・サウンドの完成形とも言えるサウンドは、フィレスの最高傑作LPとも位置づけることが出来る作品。税込み1100円と超お買い得!!!!


仕様一覧はこちら⇒

CHiP SHOP BOYZ WiTH ANDROiD SiNGERS ORCHESTRA『大瀧詠一作品 『A LONG VACATION』 南国アンドロイド・カバー(店舗限定/LP)』

[トロピカルなアンドロイドで楽しむロンバケ。]
ファミコンのコミュニティサイトをきっかけに意気投合し、2005年に結成されたCAViAR(UK)と伊曾保(JPN)の日英混合ユニット、CHiP SHOP BOYZ。ロンバケ30周年の2011年にリリースされた本作が、2021年にまさかのLP化! トロピカルなパーカッションと電子音、そしてゆる~いアンドロイド・ボーカルでカバーした一枚。大瀧さんが目指した人力による音壁とは対極の、DTMで描かれる常夏ロンバケの世界。チープだけど切なげなアンドロイドの歌声がグッド。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『レッキング・クルー~オリジナル・サウンドトラック』

[60~70'sアメリカ音楽を作り上げた影の立役者たちに迫る4枚組!]
1960~70年代にかけて活躍したロサンゼルスを拠点とするトップ・ミュージシャンによるセッション集団=レッキング・クルー。クレジットに載ることはないものの、彼らの演奏を聴いたことがない人は絶対にいないと断言できるほど数々の楽曲に参加したまさに影の立役者たち。ディスク1~3はレーベルの枠を超えて、彼らが演奏を手掛けた珠玉の名曲(前述のヒット曲を含む)48曲を、ディスク4はレッキング・クルーのメンバーだったハル・ブレイン(ds)他彼の自主名義曲を収録した、サントラを超えてレッキング・クルーに光を当てる充実盤!


仕様一覧はこちら⇒

大瀧詠一『A LONG VACATION 立版古ペーパージオラマ組み立てキット(店舗限定)』

[ロンバケの世界へ飛び込める立体ジオラマ!]
ロンバケを名盤たらしめる重要な要素の一つは永井博氏によるジャケットでしょう。そんなジャケットの世界を立体的に楽しむことができるのがコチラ。江戸時代から親しまれてきた[立版古]。一枚の紙を最大限使い切る台紙の中のパーツ配置も楽しめる優れモノ。ロンバケを聴きながら組み立て、完成品を鑑賞すれば2倍、いやもっと楽しめるはずです!!


仕様一覧はこちら⇒

「祝!40周年!大滝詠一 『A LONG VACATION』と一緒に聴きたい作品特集!」一覧はこちら。