こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

掲載: 2020年12月03日 17:00

昨今脚光を浴びている「80年代」。いまなお音楽シーンに影響を与える80年代のJ-POPの名曲の数々がつまったベスト盤をタワレコバイヤーが厳選紹介!

松田聖子『SEIKO MATSUDA 2020』

2020年にデビュー40周年を迎えた松田聖子の記念アルバム。松本隆による全編日本語歌詞の“SWEET MEMORIES~甘い記憶~”や、86年発売のアルバム『SUPREME』に収録され、シングルリリースされていないにも関わらず彼女の代表曲としてファンから支持される“瑠璃色の地球 2020”など名曲のリバイバルを含んだ、歌手・松田聖子の過去から未来まで楽しめる一枚。


仕様一覧はこちら⇒

松田聖子『SEIKO STORY 80's HITS COLLECTION』

1980年にデビューした松田聖子の絶頂期とも重なる1980年代の代表的ヒット曲全38曲を網羅、全曲リマスタリングにて収録した2枚組ベストアルバム。当時の貴重な写真もたっぷり掲載したオールカラーブックレットも収録。作家陣の変遷も


仕様一覧はこちら⇒

安全地帯『ゴールデン☆ベスト 安全地帯』

玉置浩二をリード・ヴォーカルとする安全地帯のキティ期(1983年~1993年)のヒット曲を網羅したベスト。作詞の井上陽水が後にセルフカヴァーする「ワインレッドの心」、第27回日本レコード大賞・金賞受賞「悲しみにさよなら」などを収録。


仕様一覧はこちら⇒

中山美穂『All Time Best』

1985年にデビュー、2020年でデビュー35周年を迎える中山美穂の『All Time Best』が登場! デビュー曲「C」から本人出演の資生堂キャンペーン・ソング「ツイてるねノッてるね」、ドラマ「な・ま・い・き盛り」の主題歌「WAKU WAKUさせて」、ドラマ「おヒマなら来てよネ!」主題歌で初のオリコン首位獲得となった「CATCH ME」などシングル曲を網羅した全40曲を収録。


仕様一覧はこちら⇒

少年隊『少年隊 35th Anniversary BEST』

2020年12月12日、デビュー35周年を迎える少年隊が記念すべきデビュー日当日に、3枚組ベスト盤をリリース。デビュー曲「仮面舞踏会」からはじまるシングル25曲に加え、DISC3にはアルバム、シングルのカップリング曲から厳選された名曲、そしてデビュー前の楽曲等を収録。少年隊の魅力を余すところなく網羅した究極のベスト盤。


仕様一覧はこちら⇒