こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

【2月更新】廃盤商品特集!在庫限りで終了!

掲載: 2020年02月25日 14:00

廃盤商品特集

今ある在庫限りで終了の廃盤商品 約1,600タイトルを集めました!
この機会を逃したらもう手に入らないかも!?

※掲載商品はオンライン在庫が終了すると「カートに入れる」が非表示になります。
※2020年2月時点での販売ステータスをもとに掲載しています。
※同内容の商品が別品番で再発売される/されている場合もございます。ご了承ください。

廃盤商品はこちら

 

〈廃盤〉J-POP商品ピックアップ ♪

KREVA『908 FESTIVAL KREVA 2014.9.07 & 9.08 at 日本武道館』

2014年9月7、8日(クレバの日)に武道館で開催されたライヴの模様を収録した映像作品。KREVA、鈴木雅之、久保田利伸、三浦大知、AKLO、KICK THE CAN CREW、RHYMESTERらがぞくぞく出演して、まさにお祭り騒ぎ!

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆

 



〈廃盤〉ロック/ポップス商品ピックアップ ♪

Primal Scream『Screamadelica (Bookset) <完全生産限定盤>(EU/4CD/LTD/RM)』

ロック史に残る名盤『スクリーマデリカ』、2011年にリイシューされた20周年記念エディション(4CD)を一挙に収録したブックセット! 91年に発表された本作は、ロックとダンス・ミュージックが溶け合って発生した当時のムーヴメント〈マッドチェスター〉を代表すると共に90年代そのものも象徴するといっていい一枚。アンドリュー・ウェザオール、オーブ、ジミー・ミラーといったプロデューサー陣と作り上げた桃源郷のような音像を、マイブラのケヴィン・シールズがリマスタリングしたCD-1をはじめ、CD-4には当時の貴重なライヴ音源を収録!

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆

 

Rick Wakeman『Box Full Of Boots <限定盤>』

イエスのリック・ウェイクマンの、1974年から2014年にかけて行われた10公演の音源を収録したオフィシャル・ブートレグ作品CD10枚組ボックス・セット!1975年、2014年の大阪、2008年、2014年の東京と日本での4公演も収録。

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆

 

 




 

〈廃盤〉ソウル/R&B、ヒップホップ商品ピックアップ♪

Janet Jackson『The Velvet Rope <Black Vinyl/数量限定盤>(INTL/LP)』

ジャネット・ジャクソンの6枚目のアルバム『The Velvet Rope』(1997年)の2枚組LP!180g重量盤で音質も素晴らしい!収録曲の「Got 'til It's Gone」はグラミーのBest Music Video賞に輝き、「I Get Lonely」は全米シングル・チャート18曲連続トップ10入りを記録。『The Velvet Rope』は、ポップ・アーティストから挑発的なオルタナティヴR&Bスタイルへの変身の見本的な、彼女のキャリアの中で最も成熟した内容の作品のひとつ。

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆

 



 

〈廃盤〉ジャズ商品ピックアップ ♪

Steve Gadd Band『Steve Gadd Band』

センス抜群のドラムスでロック、ジャズ・フュージョン、J-POPまで、幅広くセッション・シーンで活躍し、数々のドラマーに影響を与えてきた名ドラマー、スティーヴ・ガッドの3枚目のスタジオ・レコーディング作『Steve Gadd Band』。気心知れたメンバーたちとのゴキゲンなインスト・ナンバーぞろいの内容で、メンバーそれぞれ、もしくは共作によるオリジナル曲中心の内容です。

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆

 

 



 

〈廃盤〉クラシック商品ピックアップ♪



〈廃盤〉サウンドトラック商品ピックアップ♪

Marco Beltrami『Red Eye(OST)』

お得意のホラーというよりは、旅客機を舞台にした、サスペンス・パニック・スリラーと言える、ウェス・クレイヴン監督の少し珍しいジャンルにあたる一作『パニック・フライト』。仕掛けられた罠にヒロインは、どう立ち向かうか。音楽は『スクリーム』シリーズも担当した信頼のマルコ・ベルトラミ。今回は、じっくりと低音ストリングスで利かせ、空港着陸時のテーマメロディのように時折聴ける美しいメロディが印象深い。

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆

 

Bruce Broughton『The Presidio(OST/LTD)』

軍事基地での殺人事件を巡り、二人の男が対立するドラマをピーター・ハイアムズ監督が描く『プレシディオの男たち』。音楽ブルース・ブロートンだが、本作は、シンセ音も積極的に取り入れてのフュージョンタッチにポップなアレンジも活劇シーンで行っていて新鮮。明確なメロディには寄らないが、アクションシーンのオーケストラの歯切れや、時折聴かせるストリングスの不安げな美しさも聴きどころ。

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆



 

廃盤商品はこちら