こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

〈数量限定〉来日記念!パブロ・エラス=カサド(指揮)厳選セール〈8タイトル〉

カテゴリ : Classical セール | タグ : CLASSICAL セール

掲載: 2019年11月08日 00:00

エラス・カサド

スペインの指揮者パブロ・エラス=カサドがNHK交響楽団との公演で来日します。今回来日を記念してハルモニア・ムンディ・レーベルからリリースされたCDとブルーレイを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします。この機会をお見逃しなく。
※在庫の無くなったアイテムからセール終了となります。

セール期間

2019年11月8日(金)~2019年11月28日(木)10:00(予定)まで

【対象商品はこちら】
[CD]

 

 

[ブルーレイ]

 

<パブロ・エラス=カサド 来日スケジュール>
NHK 交響楽団 B定期
会場:サントリーホール
12月11日(水)19時開演
12月12日(木)19時開演

NHK交響楽団
会場:東京芸術劇場
12月14日(土)14時開演

NHK交響楽団
会場:NHK大阪ホール
12月15日(日)16時開演

【プログラム】
リムスキー・コルサコフ/スペイン奇想曲 作品34
リスト/ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調
チャイコフスキー/交響曲 第1番ト短調 作品13「冬の日の幻想」
指揮:パブロ・エラス・カサド
ピアノ:ダニエル・ハリトーノフ

<パブロ・エラス=カサド(指揮)プロフィール>
1977年生まれ。2002年、バイロイトでバレンボイムのアシスタントを務めました。2009年、サントリー音楽祭『グルッペン』公演で初来日(2007年、ルツェルン音楽祭の指揮者アカデミー(ブーレーズの年)で、ブーレーズに認められ、音楽祭で「グルッペン」を指揮している)。その頃から急速に国際的に注目されるようになり、2011年にはベルリン・フィルと共演(メンデルスゾーンの「スコットランド」他)して以降、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ボストン響、ベルリン国立歌劇場、ミュンヘン・フィル、バイエルン放送響、シカゴ響といった世界の名だたるオーケストラを指揮しています。2011年12月、セント・ルークス管の首席指揮者に就任(2011-2017)。スペイン、マドリッドの王立劇場(テアトロ・レアル)の首席客演指揮者、グラナダ・フェスティヴァルの音楽監督を務めるかたわら、フライブルク・バロック・オーケストラとの長年のコラボレーションをはじめ、世界が注目する指揮者の一人です。