こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

アンドレ・プレヴィン(1929~2019)生誕90年特集!

カテゴリ : Classical

掲載: 2019年04月06日 00:00

アンドレ・プレヴィン

2019年4月6日、作曲家、編曲家、映画音楽、ジャズ・ピアニスト、クラシック・ピアニスト、指揮者として第2次大戦後から今日まで、長きにわたり多彩な活躍を見せた偉大な音楽家、アンドレ・プレヴィンが生誕90年の誕生日を迎えました。去る2月28日に惜しくも亡くなった巨匠の業績を映像や音源を交えながら振り返ります

アンドレ・プレヴィンは1929年ドイツ・ベルリン生まれ。ベルリン高等音楽院でピアノを学び、9歳でパリ音楽院に入学。ユダヤ系の家庭だったためナチスを逃れ1938年にアメリカに移住し、1943年に合衆国市民権を獲得しました。10代から天才ジャズ・ピアニストとして有名となり、1946年、まだ高校生だったときにMGM映画と契約。『恋のてほどき』(1958)『マイ・フェア・レディ』(1964)など多くの映画音楽を作曲、あるいは編曲、指揮しました。同時に1950年代にはサンフランシスコで大指揮者ピエール・モントゥーにプライヴェート・レッスンを受け、指揮法を学びました。1962年にクラシックの指揮者としてデビュー。以後、世界で最も著名な指揮者の一人として活躍しました。また、晩年は日本との関わりも深く、2009年から3年間、NHK交響楽団の首席客演指揮者をつとめ、東日本大震災後にはニューヨークで犠牲者を追悼する曲の指揮もしています。彼が残した数多くのCDやDVDの中から、切り口別に代表盤をご紹介いたします。
(タワーレコード)


ジャス・ピアニスト時代


【参考映像】Andre Previn - Get Me to the Church on Time
アンディ・ウィリアムス・ショー(1965年11月15日放送より)

 

プレヴィンが手掛けた映画音楽


【参考映像】Gigi Wins Musical Scoring: 1959 Oscars
アカデミー賞、映画音楽賞を受賞するプレヴィン(1959年)

 

クラシック演奏家としてのデビュー時代(1962~66)


【参考音源】ガーシュウィン:ピアノ協奏曲へ調より
プレヴィン(p)コステラネッツ指揮管弦楽団(1960年)

 

ロンドン交響楽団首席指揮者時代(1968~1979)


【参考映像】ラフマニノフ:“鐘”より
プレヴィン指揮ロンドン交響楽団(1973年) 品番:ICAD5038

 

 

ピッツバーク交響楽団音楽監督時代(1976~1984)


【参考映像】ハーマン:“サイコ”組曲より
プレヴィン指揮ピッツバーグ交響楽団(1979年)

 

ロサンジェルス・フィル首席指揮者時代(1985~1989)


【参考音源】プロコフィエフ:交響曲第5番 第1楽章
プレヴィン指揮ロサンジェルス・フィル(1986年)

 

ロイヤル・フィル首席指揮者、音楽監督時代(1985~1992)


【参考映像】ブラームス:交響曲第4番 第1楽章より
プレヴィン指揮ロイヤル・フィル(1984年)

 

ウィーン・フィルとの共演録音


【参考音源】オルフ:カルミナ・ブラーナより
プレヴィン指揮ウィーン・フィル(1993年)

 

 

バレエ指揮者としてのアンドレ・プレヴィン


【参考音源】チャイコフスキー:くるみ割り人形~花のワルツ
プレヴィン指揮ロンドン交響楽団(1972年)

 

協奏曲指揮者としてのアンドレ・プレヴィン


【参考音源】プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番~第3楽章
チョン・キョンファ(vn)プレヴィン指揮ロンドン交響楽団(1975年)

 

室内楽、伴奏ピアニストとしてのアンドレ・プレヴィン


【参考映像】メンデルスゾー:ピアノ三重奏曲第1番 第2楽章
ムター(vn)ハレル(vc)プレヴィン(p)(2008年)

 

クラシック作曲家としてのアンドレ・プレヴィン


【参考映像】プレヴィン:タンゴ・ソングとダンスより
ムター(vn)プレヴィン(p)(2002年)

 

NHK交響楽団との共演録音

 

LPレコードで楽しむプレヴィン