こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2018年12月03日 12:00

2018 ベストセラー

タワーレコードは、本年度の年間チャート(邦楽アルバムTOP20、邦楽シングルTOP10、洋楽アルバムTOP20)を発表します。

邦楽アルバムでは、自身最後の作品となった映像の売上げにおいても音楽界に歴史的記録を残しながら、9月に惜しまれつつ引退した安室奈美恵の3枚組ベスト・アルバム「Finally」が、昨年に続いて堂々の1位を獲得しました。一方、邦楽シングルでは、発売前からヒットの呼び声が高かったKing & Princeのデビュー作品「シンデレラガール」が1位。また洋楽アルバムでは、今年2月に日本でロードショーされ、大きな話題を呼んだ映画のオリジナル・サウンドトラック「The Greatest Showman」が1位と、2018年を象徴するタイトルがそれぞれのジャンルでベストセラーズとなりました。

タワーレコードは、本年度の音楽シーンを盛り上げた2つの作品、安室奈美恵「Finally」と「The Greatest Showman」の1位獲得を記念し、2018年12月3日(月)~2019年1月14日(月)の期間、タワーレコード全店(TOWERmini含む)にて「2018 ベストセラーズ」のポスターを掲出します。

JAZZ♪

世界的にも大きな話題を集めたジョン・コルトレーンの未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』が、タワレコの年間ジャズ・チャートでも堂々の1位となった。現役アーティストではジャンルレスな人気を誇るカマシ・ワシントンの超大作が総合3位でトップ。またJ-JAZZ勢では、ADAM atが二年連続トップとなる総合7位、発売日が9月と遅かったfox capture planも総合15位で揃ってランクイン!

【1位】John Coltrane『Both Directions at Once: The Lost Album』

1963年3月6日、ヴァン・ゲルダー・スタジオで行われたコルトレーン率いる“黄金のカルテット”による公式セッション。録音記録は残っていたものの音源が行方不明であった“幻のセッション”が、半世紀以上の時を経て遂にその全貌を現した!彼らの絶頂期を捉えた、全ジャズファン必聴の作品!

 

【2位】Miles Davis/Bill Evans『Complete Studio & Live Masters Takes』

マイルス・デイヴィスとビル・エヴァンス。このジャズ界を代表する二大巨頭が共演したスタジオ&ライヴ録音を全て網羅した、超お買い得な輸入盤3CDセット!

 

【3位】Kamasi Washington『Heaven and Earth』

カリスマ的な人気を誇るカマシ・ワシントンの約3年ぶりとなった新作。実はシークレット盤も入っていたため3枚組だったという、内容的にも時間的にも超大作なアルバム。

 

【4位】Various Artists『ABSOLUTELY FUSION !! The Best Fusion of Sony Music Tunes <タワーレコード限定>』

タワレコ発本格フュージョン・コンピ、ソニーミュージック編。ウェザー・リポート、ジョージ・デューク他全30曲収録。キャッチーなメロディとダンサブルなリズムが満載。

 

【5位】Various Artists『ANYTIME FUSION! The Best Fusion of Victor Archives <タワーレコード限定>』

タワレコ発本格フュージョン・コンピ、ビクター編。シャカタク、アジムス、ボブ・ジェームス等全30曲収録の2枚組。FM『クロスオーバーイレブン』のテーマ曲も入ってます。

 

【6位】Various Artists『Beautiful Jazz Piano 2 <タワーレコード限定>』

 

【7位】ADAM at『サイコブレイク』

 

【8位】Various Artists『Beautiful Jazz Piano <タワーレコード限定>』

 

【9位】Tony Bennett/Diana Krall『Love Is Here To Stay』

 

【10位】Various Artists『Jazz Sexiest Ladies Vol.III』

 

【11位】Various Artists『EVERYBODY FUSION! The Best Fusion of Warner Days <タワーレコード限定>』

 

【12位】R+R=Now『Collagically Speaking』

 

【13位】Various Artists『Jazz Sexiest Ladies』

 

【14位】Chris Dave/The Drumhedz『Chris Dave and The Drumhedz』

 

【15位】fox capture plan『CAPTURISM』

 

【16位】Bill Evans『Waltz for Debby』

 

【17位】Various Artists『EVERYBODY FUSION!2 The Best Fusion of Warner Days <タワーレコード限定>』

 

【18位】ADAM at/jizue/Schroeder-Headz『TOWER RECORDS presents COLOURS - VICTOR JAZZ NATION <タワーレコード限定>』

 

【19位】Marcus Miller『Laid Black』

 

【20位】Various Artists『Jazz Sexiest Ladies Volume 2』