こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check
タワレコオンライン 2015年ヒット商品大集合!

2015年アーティスト

〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉カネココウタ[Vo,G] (カフカ)編

2008年、前身バンド“LOWNAME”を経て東京で結成されたロック・バンド。当初はカネココウタ(vo&g)、ヨシミナオヤ(b)、フジイダイシ(ds)による3ピース・バンドとして始動。2012年8月には、“空”をテーマにした1stミニ・アルバム『空を継ぐものたち』を発表。2013年、ミウラウチュウ(g)を迎え、4ピース・バンドとしての新生カフカをスタートさせた。

2016/01/25 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉竹田昌和[Vo,G] (ウソツキ)編

2011年2月に活動を開始した4人組ロック・バンド。2013年夏に4人編成となり、2014年6月にミニ・アルバム『金星人に恋をした。』でデビュー。2015年、1月に2ndミニ・アルバム『新木場発、銀河鉄道は行く。』を発表。王道を行く“ウタものバンド”として人気を広げている。2015年10月に1stアルバム『スーパーリアリズム』をリリース。

2016/01/25 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉SHYOU [Ba](韻シスト)編

1998年6月に大阪で結成されたヒップホップ・バンド。大阪を中心にライヴを重ね、生バンドによるヒップホップを展開。MCとホーンを交えたルーズでファンキーなヒップホップを特徴として、ビースティボーイズやルーツの音楽性を独自のスタイルへと昇華させたグループとして注目されている。

2016/01/18 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉S-WORD(東京弐拾伍時)編

伝説のヒップホップ・グループ、NITRO MICROPHONE UNDERGROUND(ニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンド)から派生したスーパー・ユニット!2015年7月に待望のミニ・アルバムをリリース!

2016/01/18 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉川崎昭[Dr](mouse on the keys)編

鍵盤とドラムから生み出される、幾何学模様のように複雑かつ精密に絡み合うアンサンブルとアグレッシヴなバンド・サウンド。その唯一無二のグルーヴで、世界的な評価を得ているmouse on the keys。2015年に6年ぶりのフルアルバムをリリース!

2016/01/18 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉group_inou編

imai(トラックメイカー)とcp(MC)からなるユニット。2006年3月、自身のレーベル“GAL”を立ち上げ、シングル「BPA」でデビュー!2015年7月、4枚目のアルバム『MAP』をリリース。

2016/01/18 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉simoryo[Vo,Key,Per] (the chef cooks me)編

2003年、東京・下北沢で結成されたロック・バンド。幾度かのメンバーチェンジを経て、下村亮介(シモリョー)(vo,key,per)、佐藤ニーチェ(佐藤雅之)(g)の2名で活動。

2016/01/18 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉増子直純[Vo](怒髪天)編

1984年、札幌で結成されたロック・バンド。91年にアルバム『怒髪天』でメジャー・デビューを果たす。結成30周年となった2014年には初の日本武道館単独公演を開催。他アーティストからの信頼も厚く、ももいろクローバーZや関ジャニ∞らへ楽曲提供を行なうなど幅広い支持を得ている。2016年3月、ニューアルバムをリリース。

2016/01/12 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉井上竜馬[Vo,Key](SHE'S)編

2011年4月に結成された4人組ピアノ・ロック・バンド。2014年7月、初の全国流通盤となる『WHO IS SHE?』をリリース。2015年4月には2枚目のミニ・アルバム『WHERE IS SHE?』を発表。急速にその名を拡大中。2016年2月にサード・ミニ・アルバムをリリース!

2016/01/12 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉佐々木亮介[Vo,G](a flood of circle)編

2006年、東京で結成された日本のロック・バンド。通称は“AFOC”。ブルースやロックンロールをベースにしたサウンドと強烈な歌声を武器に、圧倒的なライヴ・パフォーマンスで名を広める。2015年4月より佐々木亮介(vo,g)、HISAYO(b)、渡邊一丘(ds)の3人体制でリスタート!2016年2月に初のベスト・アルバムをリリース

2016/01/12 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉TAISEI [Vo](SA)編

1984年、タイセイ(vo)を中心に岐阜県で結成されたパンク・バンド。99年よりタイセイのソロ・プロジェクトとして再始動を果たし、それを機に2002年に最強の布陣である現メンバーが揃い、精力的な活動を開始する。2016年1月にベスト盤『ハローグッドバイ』でメジャー・デビュー。

2016/01/12 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉中田裕二編

熊本県出身のシンガー・ソングライター。2000年に宮城・仙台でロック・バンド、椿屋四重奏を結成。2011年に解散後、ソロ活動を開始。70、80年代の歌謡曲やニューミュージックのメロディセンスを核としたあらゆるジャンルを吸収したサウンドメイク、人生の機微をテーマとした中毒性の高い詞世界が魅力。

2016/01/14 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉阿南智史[G](never young beach)編

2014年8月に結成された日本のバンド。安部勇磨(vo,g)と松島皓(g)の宅録ユニットとして活動を開始。2014年9月に阿南智史(g)、巽啓伍(b)、鈴木健人(ds)が加入して5人組になる。同年9月に初ライヴにして自主企画〈Fight Club〉を開催。2015年5月、1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリース

2016/01/14 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉市川仁也[B](D.A.N.)編

2014年8月に、桜木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。 様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。デビューe.p『EP』を2015年7月8日にリリース。

2016/01/14 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉マチ[G](MeteoroiD)編

5人組ヴィジュアル系バンド。黒薔薇の花言葉で綴られた、黒薔薇三部劇症【束縛】、【復讐】、【黒薔薇】の三部作シングルとメッセージ、詩、メロディーを前面に押し出した4枚目のシングルをリリース!そして、現在の彼らの"武器"が全て詰まった、集大成となるベスト・アルバムがリリースする。

2016/01/12 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉武井優心[vo,b](Czecho No Republic)編

2010年3月に武井優心(vo,b)、山崎正太郎(ds)が中心となり結成した日本のロック・バンド。TRIAD移籍後初&メジャーからの3枚目となるアルバム『Santa Fe 』を2015年9月9日に発売。TVアニメ&CMたいアップ曲も収録した、バンドの勢いと成熟を凝縮した楽曲群で彩る作品となっている。

2016/01/13 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉Official髭男dism編

2012年6月7日結成された平均年齢22歳のフレッシュな4人組バンド。山陰を中心に活動を展開しながらも、全国流通初作品となる『ラブとピースは君の中』が2015年4月度タワレコメンに選出され、注目される。2016年の活躍に期待がかかるニューカマー。

2016/01/12 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉MIGHTY JAM ROCK 編

MIGHTY JAM ROCK結成直後に産み落とした代名詞『3 THE HARD WAY』を起源に毎年アルバムリリースを重ねること15年、連続15作目のアルバム「CATCH A FIRE」の発売に加えて、OUND BACTERIA JAPANESE DUB MIX VOL.3も12月リリース!“レゲエはいいぞ!”

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉RYO the SKYWALKER 編

日本のダンスホール・レゲエ・シーンを代表するディージェイ、RYO the SKYWALKER。2015年は、メジャー・デビュー15周年(2015年時)記念作品『喜怒哀楽#RSW15th』を発売。

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉 TOTALFAT編

結成15年を迎えた2015年、RX-RECORDSよりニューアルバム『COME TOGETHER, SING WITH US』COME TOGETHER, SING WITH US」を2015年7月1日に発売!さらに!PUNKSPRING2016のヘッドライナーに選出!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉ONIGAWARA編

タワレコメンにも選出!〈元・竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也がアイドルに転身?〉と話題のユニットONIGAWARA!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉Helsinki Lambda Club編

数多くの良質なロックバンドを輩出している、UK.PROJECT主催のオーディションで最優秀賞を獲得した注目の4人組バンド、Helsinki Lambda Club。ファーストミニアルバム「olutta」は2015年3月18日に発売。

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉Misaki[Vo.Gt](SpecialThanks ) 編

2005年結成のガールズヴォーカルメロディックパンクバンド。2015年、JR西日本のCMソングに新曲「SpecialDay」が抜擢。2015年、待望の2ndアルバム『missa』を発売し全く止まる事なきスペサンを猛アピール!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉内田直孝[Vo](Rhythmic Toy World)編

2015年夏にはROCK IN JAPAN FES.2015 に初出演!アルバム『BUFFeT』リリースツアーファイナル@渋谷CLUB QUATTRO はチケットSOLD OUT!!CMタイアップも決定し、今、勢いに乗っている4人組バンド、リズミックトイワールド!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉 高橋健介[Gt](LUCKY TAPES)編

結成からわずか1年。タワレコメンにも選出され、勢いに乗る東京インディー・シーンの注目株となった4人組。2016年1月13日(水)にシングル”MOON”のリリースも決定!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉スチュアート・ブレイスウェイト[Gt](Mogwai)編

2015年でバンド結成20周年を迎えたモグワイ。彼らにとってメモリアルイヤーである2015年に、20年にも及ぶ活動を総括したアルバム『Central Belters』がなんと3CD、そして6LPのボックスセットという驚きの豪華2形態で発売中。

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉ドミニク・マクギネス[Vo.Gt](The Bohicas ) 編

アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンドが所属するUK老舗レーベル<Domino>のニューカマー、ザ・ボヒカズ。2014年Hostess Club Weekenderにて初来日を果たし、2015年7月にはFuji Rock Festivalへの出演!その超大型新人の待望のデビュー・アルバム『The Making Of』は2015年8月19日に発売!2015年UKロック・シーンの注目バンド!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉百々和弘[Vo.Gt](MO'SOME TONEBENDER ) 編

2015年は4月と8月に対となる2枚のアルバム『Rise from HELL』『Ride into HEAVEN』をリリースした。ロックンロール、ガレージパンク、サイケデリック~ダンスまで、様々なジャンルを飲み込み、実験的な試みを繰り返す、唯一無二のバンド、MO'SOME TONEBENDER。

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉村松 拓[Vo.Gt](Nothing's Carved In Stone)編

オリコンTOP10入りを果たした前作より、約1年ぶりとなるアルバム『MAZE』を2015年9月16日に発売。2016年5月15日(日)には、初の日比谷野音ワンマンライブ「Live at 野音」の開催も決定!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉出戸学[Vo.Gt](OGRE YOU ASSHOLE)編

長野県諏訪市出身の4人組、オルタナティヴ・ロック・バンド。海外バンドとの対バンを重ねてUSインディ・シーンでの認知度を高めるほか、フェス出演やメジャー・バンドとのツアーなどに出演して名を広める。AOR、ポスト・パンク、クラウト・ロックなどの多彩な要素を取り込んだサウンドは唯一無二。2014年10月に6枚目となるアルバム『ペーパークラフト』、2015年6月に初のライヴ・アルバム『workshop』を発売。

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉片岡健太[Vo.Gt](sumika)編

結成3年目となるsumika。ダンサンブルかつストレートなギターロック・サウンドで、爽快感がたまらない!このポップ感とキャッチーさ&ハーモニーにハマります!!多彩なゲストと一緒に行われるライヴにも定評あり!前作はタワレコメンに選出!注目バンド!

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉G.RINA 編

DJ/シンガー・ソングライター/トラックメイカーなどさまざまな顔を持つマルチプレイヤー。tofubeats、やけのはら、PUNPEE、LUVRAW、KASHIF ら豪華かつゆかりのあるゲスト達を招いた、約5年ぶりとなるニューアルバム『Lotta Love』を2015年10月21日にタワーレコードのレーベルより発売。

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉寺尾紗穂 編

2006年のデビュー以来、多くの音楽ファンから支持を集めてきた現代至高のシンガーソングライター寺尾紗穂。2014年公開の安藤桃子監督映画『0.5ミリ』の主題歌提供や「パナソニックビューティー」TVCMの音楽担当などを通して更なる注目を集める中、7作目にして最高傑作といえる新アルバム『楕円の夢』を2015年3月18日に発売。

2016/01/04 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉Negicco編

2003年、新潟特産“やわ肌ネギ”キャンペーンのために結成されたアイドル・ユニット。同年「恋するねぎっ娘」でCDデビュー。アイドル・フェスでグランプリを獲得し、ローカル・アイドルの頂点を極める。2011年6月、タワーレコード内レーベル〈T-Palette Records〉第1弾アーティストに。

2015/12/28 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉シノヤマコウセイ[Vo,G](Suck a Stew Dry )編

2009年結成、東京出身の日本の5人組オルタナティヴ・ロック・バンド。2015年3月発売のシングル『モラトリアムスパイラル』はオリコン初登場11位を記録し、2015年9月には、3作目となる新作ミニ・アルバム『Wake me up!』のPV&ジャケット写真に俳優、温水洋一氏を起用し話題となっている!タワレコメンにも選出経験のある注目バンド!

2015/12/28 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉海北大輔[Vo,B](LOST IN TIME)編

海北大輔(Vo,Ba,Key)、大岡源一郎(Dr)、三井律郎(Gt)によるスリーピース・ロックバンド、LOST IN TIME、2015年6月には、通算9枚目のフル・アルバムを発売!海北大輔(Vo,B)は、町田直隆(ex BUNGEE JUMP FESTIVAL/WORLD JUNK)の呼びかけによりスタートしたプロジェクトmoke(s)のベースとしても活動中!

2015/12/28 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉Hiro[Vocal](MY FIRST STORY)編

2011年に結成された5人組のエモ・ロック・バンド。J-POPシーンに現れたロックの新星として話題を呼び、激情的サウンドで熱狂を生むライヴ・パフォーマンスにも定評がある若手注目バンド!

2015/12/28 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉柳沢亮太[Gt&Cho](SUPER BEAVER)編

SUPER BEAVER 3ヶ月連続シングルリリース決定!!2015年11月27日の赤坂BLITZ でのライブ音源を含め、まさかの500円!レコ発イベントは、自身最大規模となるZepp Diver Cityでワンマンライブの開催も!

2015/12/28 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉井上司(fox capture plan)編

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトに、情熱的かつクールな新感覚ジャズ・サウンドを聴かせるfox capture plan。2015年には公約通り3部作『UNDERGROUND』『COVERMIND』『BUTTERFLY』をリリース、2016年は結成5年目という節目の年!!

2016/01/12 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉森田晃平(PRIMITIVE ART ORCHESTRA)編

bohemianvoodooのキーボーディスト木村イオリ、TRI4TH/THE MANのドラマー伊藤隆郎、ベーシスト森田晃平で2011年に結成されたピアノ・トリオ、PRIMITIVE ART ORCHESTRA。シンプルな編成でありながら、複雑に練り上げられた楽曲群が壮大な世界を創り上げる!

2016/01/13 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉織田祐亮(TRI4TH)編

造り込まれた楽曲と確かなテクニックに裏打ちされた迫力のパフォーマンスで注目を集める5人組ジャズ・バンド、TRI4TH。昨年約2年ぶりにアルバム『AWAKENING』をリリース。ラストまで突き抜けるホーンセクション・ダンス・グルーヴはまさに覚醒!!

2016/01/13 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉agraph編

今や電気グルーヴや石野卓球の制作面を支える要であり、電気グルーヴのライブメンバーとしても活躍する一方、ソロアーティストとしても、その繊細かつ穏やかなエレクトロニック・サウンドが高く評価されている牛尾憲輔のソロユニット“agraph”

2016/01/15 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉Anchorsong編

ボノボやクァンティックなどを発掘し、独自の審美眼で良質な作品を世に送り出し続けるUKの老舗レーベル〈Tru Thoughts〉が認めた日本人アーティスト、アンカーソング。

2016/01/15 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉DJ HAZIME編

プロデューサーとしても数多くの人気曲を手掛ける、ヒップホップ・シーンの第一人者DJ HAZIME。2015年のハイライトは“東京弐拾伍時のプロデュース”とのことです!

2016/01/13 [キャンペーン]
〈2015年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉tofubeats編

メジャーデビュー後、森高千里、藤井隆、BONNIE PINK、PES(RIP SLYME)ら錚々たるアーティストとのコラボレーションを果たしてきたtofubeats。今年1月にはメジャー・セカンド・アルバム『POSITIVE』(2015年9月発売)のリミックス・アルバム『POSITIVE REMIXES』が登場!

2016/01/13 [キャンペーン]

2015年バイヤーが選ぶオススメ

SCOOP [CD+DVD]<初回限定盤>

SCOOP [CD+DVD]<初回限定盤>

上北健 (KK)
通常価格
¥3,024
セール価格
¥2,722

わたくしの二十世紀

わたくしの二十世紀

PIZZICATO ONE
通常価格
¥3,240
セール価格
¥2,916

In Colour

In Colour

Jamie xx
通常価格
¥1,825
セール価格
¥1,606

イン・カラー

イン・カラー

Jamie xx
価格
¥2,561

Jerk at the End of the Line

Jerk at the End of the Line

Only Real
通常価格
¥2,581
セール価格
¥2,271

Another One

Another One

Mac DeMarco
通常価格
¥2,257
セール価格
¥1,986

The Powers That B

The Powers That B

Death Grips
通常価格
¥2,797
セール価格
¥2,461

In Another Life

In Another Life

Bilal
通常価格
¥2,473
セール価格
¥2,176

Obsolete Medium

Obsolete Medium

Rockwell (Drum'n'bass)
通常価格
¥2,581
セール価格
¥2,271

Platform

Platform

Holly Herndon
通常価格
¥1,825
セール価格
¥1,606

So Many Colours

So Many Colours

Jose Padilla
通常価格
¥2,581
セール価格
¥2,271

Speaking In Tongues

Speaking In Tongues

Luciana Souza
通常価格
¥2,473
セール価格
¥2,176

Untold Stories

Untold Stories

Shai Maestro Trio
通常価格
¥2,581
セール価格
¥2,271

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.