海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

検索結果

記事&ニュースの検索結果(46)

46件中 1 ~ 24 件表示

キーワード:
村上春樹

記事&ニュースの絞込み検索

検索語ハイライト
ON | OFF
表示件数 並び替え
  • TeddyLoid 参加!フューチャー・ベースの逸材ヴォイア、デビュー・アルバム

    ... 4407811:R ジャパン・カルチャーが大好きなLAのネットレーベル〈ATTACK THE MUSIC〉のアーティスト・アルバム第2弾CD作品にNY在住のトラックメイカー、ヴォイアのデビュー・アルバムが登場! 村上春樹や攻殻機動隊(Ghost In The Shell)等の日本のカルチャーに強く影響されているという彼の音楽はこれまでAttack the MusicやTiny Waves、 Gaxel等のレーベルから... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 巨匠フィリップ・グラス、11年ぶりの来日公演!~THE COMPLETE ETUDES

    ...ズバーグの在りし日の写真やイラスト、そして彼の詩が映し出される中、グラスの代表曲にのせてパティ・スミスがギンズバーグと自身の詩を朗読するという作品です。更に今回の日本公演で劇中使用される詩の翻訳はかの村上春樹と柴田元幸が手掛ける豪華っぷり。5日はグラスのライフ・ワークの一つでもある“PIANO ETUDES”の全曲演奏。こちらもグラス本人と共に盟友滑川真希、そして久石譲が奏者として登場します。 文字通り... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • ベルマンの1991年録音、リスト:ピアノ・ソナタ&ムソルグスキー“展覧会の絵”

    ...の“超絶技巧練習曲集”(メロディア)のLPレコードがベストセラーとなるなど、日本でも高い人気を誇りました。1990年にイタリアへ移住し、2005年2月にフィレンツェで亡くなりましたが、2013年4月、村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』にベルマンが弾くリストの“巡礼の年”(DG)が登場したことから、再び注目が高まっています。 この録音は1991年、イタリアのイーモラで行われたもので、彼が... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 祝グラミー賞受賞!小澤征爾生誕80年記念特集~映像とCDでたどる“世界のマエストロ”の軌跡

    ...、同年12月14日 ニューヨークのカーネギーホールで約1年ぶりに本格復帰。大きな話題を呼びました。 2012年3月7日、体力回復のため、1年間の指揮活動の中止を発表。同年、「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(村上春樹との共著、新潮社)で小林秀雄賞を受賞。 2013年には故吉田秀和の後任として水戸芸術館の2代目館長に就任しました。 【2010年12月14日】 小澤征爾さん復活!気迫のタクトに喝采 「TV ASAHI AMERICA ... ...続きを読む

    • セール&キャンペーン
  • インマゼールによる時代考証演奏~ドヴォルザーク“新世界より”&ヤナーチェク“シンフォニエッタ”

    ...化球(シンフォニエッタ)の選曲で、しかもZig-Zag TerritoiresからまさかのAlphaへ移籍しての新譜第1弾がこれ、とは俄然注目が集まらない方がおかしいところ。インマゼール曰く(少し前に村上春樹作品の冒頭で言及されて大きな話題を呼んだ)『シンフォニエッタ』には学生時代から注目していたそうで、今回もピリオド金管でのバス・トランペットまで動員し、あのクリスピー&シャープ&妙に血肉の通った痛快解釈... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 20世紀屈指の技巧派による名録音が一堂に会したBOX登場!ラザール・ベルマン~DGレコーディングス(10枚組)

    20世紀屈指の技巧派にして、2013年の小説でメジャー人気も沸騰したベルマンの、DG時代(1975年~1980年)の録音を網羅したBOXの登場です。天才の“実力”を余すところなく楽しめる内容です。 村上春樹の小説で一気にメジャー人気を得た感のある往年のピアニスト、ラザール・ベルマン。しかし、小説で取り上げられた『巡礼の年』はあくまで氏の一面を捉えたにすぎません。本来の評価は20世紀屈指の技巧派ピアニスト... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 黒木渚 『標本箱』

    ...しろ、と。現実は悪趣味な作りものだったりする瞬間がいっぱいあるけど、やっぱり生き抜いていかなきゃいけないと思うんですよね」。 学生時代にポスト・モダン文学を研究し、黒人文学を読み込み、精神的なものは村上春樹に、言葉選びは江國香織などから影響を受けたという彼女の、文学的才能の豊かさはあきらかだ。ならばなぜ彼女は、音楽を選んだのか? 「もともと思想や表現したいものがあって、方法は何でも良かったんですけど、... ...続きを読む

    • bounce
    • インタビュー
  • Magnus Hjorth

    ...奏で知られる楽曲としては《ムーンライト・セレナーデ》と《アメリカン・パトロール》が本作に収録されている。他は、チャーリー・パーカー作の《バルバドス》以外、全てマグナスのオリジナルだ。《バルバドス》は、村上春樹氏の著作『東京奇譚集』にも登場する。この曲名を見て、村上氏の小説の断片を思い浮かべる方もいらっしゃることだろう。 本作の冒頭曲は《グリーン・リポーズ》だ。独特の陰影を持った静けさの中に、瞑想的な、穏やかな心象風景... ...続きを読む

    • intoxicate
    • コラム
  • Decca 20世紀の音楽シリーズ

    ...っているから、あるラインナップを企画しようとすると、なかなかおもしろいことになる。これまでも20世紀音楽のシリーズは幾つかあったように記憶するが、今年になってからのも、気になるものがならんでいる。 村上春樹『1Q84』に何度も登場するヤナーチェク《シンフォニエッタ》(マッケラスの指揮!)、アシュケナージの弾く、プロコフィエフの3つの《戦争ソナタ》、あるいはほとんど映画音楽のようなコープランド。あるいはア... ...続きを読む

    • intoxicate
    • コラム
  • ウォン・カーウァイ監督&製作7タイトル同時発売

    ...がら大ヒットを記録したウォン・カーウァイの『恋する惑星』の予告編は、このようにして始まる。まず出てくる男優や女優たちの豪華なこと。魅力的なこと。クリストファー・ドイルの手持ちカメラの躍動感と即興演出。村上春樹を思わせる台詞まわしや固有名詞。香港映画といってもカンフーでもなければ、香港ノワールでもコテコテなコメディでもない。奇妙な登場人物たちの一風変わったお洒落なラヴ・ストーリーとして、本当にカーウァイの時... ...続きを読む

    • intoxicate
    • コラム
  • 【若林工房】イリーナ・メジューエワ~シューベルト:ピアノ作品集第4弾

    ...きこむかのごとく 夢と現(うつつ)を彷徨う魂のゆくえ メジューエワによる好評のシューベルト・シリーズ第4弾。 今回は三つのソナタと舞曲を組み合わせた魅力的なプログラムをお楽しみいただきます。かの村上春樹氏もお気に入りというニ短調ソナタ(第17番)D850は、とりとめがなく長大で、まとめ上げるのに多くのピアニストが苦労する曲として知られていますが、メジューエワの解釈はシンプルかつ重層的。作品全体の構造... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • Kidori Kidori、1年振りとなる新作「El Blanco」

    ... 主に大阪で活動する、全員23歳のスリーピースバンド。2008年3月、小学生来の幼馴染、マッシュ(Vo,Gt)とンヌゥは(Ba)偶然同じ大学に進学し、久々に再会。キドリキドリを結成する。バンド名の由来は村上春樹の著書“ねじまき鳥クロニクル”から。その後ドラムがなかなか見つからなかったが、同じく小学生来の幼馴染で、ドラムに興味があった川元直樹(Dr)が加入。同年9月より本格的に活動を始める。マッシュがイギリス... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 牛田智大、待望の第2弾は「献呈」~リスト&ショパン名曲集

    ...ができます。今作には彼がここ一年でとりくんできた、新しいショパンとリストの曲と以前から弾き続けてきた作品がおさめられています。深い尊敬と共感、そして牛田ならではの感性でこれらの作品に対峙します。 ※村上春樹の新刊で、大きく取り上げられた作品~リスト:巡礼の年~第1年スイス:郷愁(ル・マル・デュ・ペイ)も収録! 【曲目】 リスト/シューマン:献呈(君に捧ぐ) ショパン:夜想曲 第1番・第3番 ショパン:バラード第3番 ... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 『今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介』【5月第1週分】

    2013年5月第5週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします。 ムローヴァによる待望のバッハ・アルバムが遂に入荷いたしました。他にも、マンデアル指揮によるブルックナー:交響曲全集、ヨッフム&スウェーデン放送SOライヴなど、オススメの注目タイトルです。 国内盤では、村上春樹氏の新刊においてフィーチャーされたブレンデルによるリスト:「巡礼の年」が発売中です。

    • 注目アイテム
  • 村上春樹氏の新刊でフィーチャーされたベルマンのリスト:「巡礼の年」

    村上春樹氏の新刊『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 発売と同時にベストセラー! 話題の本に登場するクラシック名曲を録音した名盤が緊急発売決定 リスト:巡礼の年(全曲)/ラザール・ベルマン ついに4/12に発売となった、村上春樹氏の新刊『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。〈巡礼の年〉は、リストのピアノ大曲のタイトルと同じだということは、クラシックに詳しい人ならピンとくるで... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 「小澤征爾×村上春樹」~二人が語った音楽を聴き尽くす3枚組

    『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック 村上春樹、初のクラシックCD誕生! 世界に誇る音楽界の巨匠と文芸界の巨匠、二人が語り合った至福の時間を体験する。 「そういえば、俺これまで、こういう話をきちんとしたことなかったねえ」(小澤征爾) 2011年11月に発売以来、クラシック・ファンのみならず、多くの人々に読まれつづけ、すでに12万部を売り上げたベストセラー対談本『小澤征... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • ファン必携の49枚組が登場!SONY BMG Korea ジョージ・セルBOX

    ...団の指揮台に立ち、同オケを世界屈指の名門に鍛え上げた手腕は今もって燦然と輝いています。そんな彼にスポットを当てたBOXが発売されます。定番にしてセルの代名詞となった”ヤナーチェク:シンフォニエッタ”(村上春樹の小説により世間一般のイメージにも定着しちゃいましたが)から始まり、ベートーヴェン・ブラームス・ブルックナーといった純ドイツもの、ドヴォルザークやコダーイといった同郷の先達の名曲が揃い、また、国内盤で... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 【冬名盤】タワレコスタイル×マッシュ(キドリキドリ) セレクション

    ...テクニックを持つガチヲタニートベーシスト、そしてオニギリ大好き好青年ドラム。脈々と時代ごとに受け継がれてきた英語のロック、間違いなく10世代で担っていく重要な存在となるにちがいない。また、バンド名は、村上春樹小説『ねじまき鳥クロニクル』から。   3119059:L キドリキドリ『La Primera』 マッシュ(Vox,Gu): 8月にリリースしたキドリキドリのセカンドアルバム『La Primer... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • キャッチーさと奥深さを兼ね備えたFrom dusk as mayのファースト・ミニ・アルバム

    ...ない人達に向けて発信される歌。 5. 「black bird on the shore」 ♪ ジャムセッションのアイディアを用い、サウンド、心情、共に瞬間的な感覚をタイトに詰め込まれたこの曲は、村上春樹著者「海辺のカフカ」へのオマージュでもある一曲。実際に見た夢の中の世界を、忠実にシンクロさせていく。 6. 「hearted headphone」 ♪ From dusk as mayの代表曲とも... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 【イベント】【BOOKS】アルテスパブリッシング創業5周年記念対談にピーター・バラカン氏 x 高橋健太郎氏!

    祝!創業5周年! 「アルテスパブリッシング5周年記念フェア」開催中!!   クラシック、ジャズ、ワールド・ミュージックなど音楽書籍をメインとしながらも、内田樹の村上春樹研究や菅付雅信『はじめての編集』、また季刊誌「アルテス」も創刊され、独自のラインナップで常に話題を提供し続けているアルテスパブリッシングの創業5周年を記念いたしまして、タワーブックスでは全カタログをそろえたブック・フェアを開催中... ...続きを読む

    • ブログ
  • 遂に正規リリースとなった、ビーチ・ボーイズ『スマイル』特集

    ...発売   2948479:L 2948478:L 2965999:L こちらもオススメ! 3016410:L スマイル』を理解するには、カリフォルニア文化を理解しよう ファン待望の名著がついに邦訳! 村上春樹訳『ペット・サウンズ』でもファン急増中のBB5本の白眉にして決定版。 世界で最初のユース・カルチャーが西海岸で生まれる様を追いながら、ビーチ・ボーイズとブライアン・ウィルソンの創作の秘密に迫った、第一級の内容。 ... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 松山ケンイチ

    「この映画を通じて、愛し方にいろんな形があることを知りました」 村上春樹のベスト・セラー小説を映画化した話題作『ノルウェイの森』が、早くもDVD&ブルーレイ化。フランスで育ったベトナム生まれのトラン・アン・ユンが監督をつとめ、サントラはレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが手掛けるという国際色豊かな顔合わせのなか、主人公のワタナベを演じたのは松山ケンイチだ。亡くなった親友、キズキの彼女、直子... ...続きを読む

    • intoxicate
    • インタビュー
  • 松山ケンイチ出演『ノルウェイの森』発売

    ...な曲だった。彼女はその曲を聴くといつも涙が止まらなくなるのだった…。 <キャスト> 松山ケンイチ 菊地凛子 水原希子 高良健吾 霧島れいか 初音映莉子 玉山鉄二 <スタッフ> 原作:村上春樹 『ノルウェイの森』(講談社刊) 監督・脚本:トラン・アン・ユン 音楽:ジョニー・グリーンウッド 主題歌:The Beatles「ノルウェーの森」 撮影:李屏賓(マーク・リー・ピンビン)   ... ...続きを読む

    • 注目アイテム
  • 村上春樹原作『神の子どもたちはみな踊る』18%オフ

    村上春樹の同タイトルの短編小説をアメリカで映画化した、記念すべき村上春樹作品初の逆輸入映画!一語一語が様々な画をイメージさせる村上春樹作品を映像化するという難しいチャレンジを、劇場用長編映画デビュー作として新鋭監督・ロバート・ログバルが見事に成し遂げています。ナスターシャ・キンスキーの愛娘ソニア・キンスキーが映画デビュー作目にして美しい裸体を披露し、更に『ツイン・ピークス』『ラストエンペラー』の国... ...続きを読む

    • 注目アイテム
前の24件
次の24件
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.