こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

NO MUSIC, NO LIFE.

怒髪天

3562

怒髪天 2008年12月-2009年1月

オレ達がパンクロックにシビれた青春時代には明確な戦うべき「敵」が存在した。
「社会」であったり「国」であったり、それはそれは強大なもんだった。
ところが今じゃそんな「敵」は勝手に崩壊しちゃったり弱体化しちゃって
何と戦えばよいのかわからない時代に突入した感じがする…。
こんなやるせない時代にだって「音楽」は、
俺を、酔わせたり、慰めたり、狂わせたり、泣かせたり、奮い立たせたりしてくれる。
まるで人生のホロ苦さを肴に呑む「酒」のような存在だ。
上手いコト言った!座布団10枚持ってこーい!! (笑)
(増子直純 怒髪天)

怒髪天

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.