こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

NO MUSIC, NO LIFE.

EGO-WRAPPIN’

3564

EGO-WRAPPIN’ 2008年12月-2009年1月

昔は自分のために歌っていたことが、今は誰かのために歌いたいと思うようになった。
それはこれまでの活動を経て、音楽に対する気持ちに確信と余裕が持てるようになったからかも。
音楽は、地球上全てのものをよき方向へ導く一つの手段だと思う。
自分がどこまでできるかわからないけど、自分の歌が少しでも地球の役に立てればいいなあ。
(中納良恵)

昔からずっとロックンロールへの情熱は変わりません。
その初めてのガツン!と衝撃を受けた気持ちを味わえるような作品を作ること、
それを今後の音楽を続ける理由にしたいと思います。
音楽の楽しみ方は様々だけど、音楽はいつの時代も人と人をつないでくれる。
音楽を通してそんなことに気づけることが幸せです。感謝!
(森雅樹)

EGO-WRAPPIN’

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.