こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ コンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2





山下洋輔 ©Jimmy & Dena Katz





山下洋輔《RETROSPECTIVE》東京オペラシティの名物企画から生まれた、ジャズピアノとオーケストラとの熱きコラボレーション再び! 山下洋輔の2つのピアノ協奏曲を佐渡裕指揮、東京フィルで。もちろんピアノは山下本人です。さらに挾間美帆に委嘱したホール開館20 周年記念作もご期待ください。2018/2/15(木)19:00 開演S 席6,000 円~ B 席4,000 円

 

あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10





藤江扶紀 ©Kenji Okada

沼沢淑音


《サンデー・クラシック・サロン~“赤”から連想する曲目(プログラム)のミステリー~》事前に演奏曲目を告知せず、様々な想像をしてお愉しみいただく演奏会。“赤”をテーマに構成された曲目が演奏される。出演は藤江扶紀(ヴァイオリン)、沼沢淑音(ピアノ)。2018/1/21(日)15:00開演 一般3,000円/学生1,000円 ※2時間30分公演の予定

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3





©堀田力丸



《休符こそは大事なテンション》当ホールで過去2回リサイタルを開催し、好評を博したエリソ・ヴィルサラーゼ。今回はモーツァルト、ベートーヴェン、ショパンの協奏曲を、ホール20周年を記念して新日本フィルと共演します! 妥協のない真摯な彼女のピアノをお聴き逃しなく! 11/23(木・祝)15:00開演 全席指定S席7,500円/A席6,500円開演 全席指定3,000円

 

新国立劇場

東京都渋谷区本町1-1-1



撮影:鹿摩隆司





オペラ作品としても有名な「ホフマン物語」をバレエ化した、バレエ「ホフマン物語」。詩人ホフマンと女性達との恋物語が、オッフェンバック作曲の多様で美しい音楽、新国立劇場バレエ団オリジナルの美術と衣裳に彩られ、濃密で上質な作品として鮮やかに蘇ります。 2018/2/9(金)19:00開演、10(土)14:00開演、11(日・祝)14:00開演



神奈川芸術劇場

神奈川県横浜市中区山下町281








《音楽劇「三文オペラ」》演出・上演台本を谷賢一、音楽監督に志磨遼平をむかえ、主演のマクヒィスに松岡充、初舞台に挑む吉本実憂×峯岸みなみのほか、芸術監督の白井晃も俳優として出演するなど、いまだかつてまだ誰もみたことのない「三文オペラ」にご期待ください。 2018/1/23(火)~2/4(日) S席7,800円/A席6,000円/P席2,000円




東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45




黒岩航紀©井村重人

  上野耕平©井村重人


《上野deクラシック》東京音楽コンクール入賞者によるコンサート。第11回(2013年)ピアノ部門第1位及び聴衆賞を受賞した黒岩航紀と、新進気鋭のサクソフォン奏者、上野耕平が出演。シュミット作曲「レジェンド」などを演奏します。 2018/2/17(土)14:00開演 東京文化会館小ホール 自由1,500円




りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2









《東京交響楽団第106回新潟定期演奏会》オール・モーツァルト・プログラム。美声のバス歌手、妻屋秀和がソリスト! 【出演】秋山和慶(指揮)、妻屋秀和(バス)、にいがた東響コーラス 【曲目】歌劇「魔笛」より《この神聖な殿堂の中では》歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より《カタログの歌》ほか 2018/3/4(日)17:00開演 S席7,000円~D席2,000円



水戸芸術館コンサートホールATM

茨城県水戸市五軒町1-6-8









オペラを知り尽くしたピアニスト、河原忠之がお贈りする新シリーズ《水戸 de Opera!》。第1回のテーマは、イタリアオペラの二大巨匠「プッチーニvsヴェルディ」。佐藤美枝子や望月哲也など、日本を代表するオペラ歌手たちが華麗に共演します! 2018/1/13(土)16:00開演 一般4,000円/25歳以下1,500円


トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3




©Carolien Sikkenk





《ピーター・ウィスペルウェイ》 2018年の幕開けを飾るのは、音楽の魂にして孤高のチェリスト、ウィスペルウェイ。広範なレパートリーから得意の無伴奏3曲を集結させた、全身全霊のプログラム。新年を寿ぐ熱い直球勝負を、とことんお楽しみください。2018/1/10(水)19:00開演 全席指定6,000円/学生3,000円



静岡音楽館AOI

静岡県静岡市葵区黒金町1-9









《至高の室内楽 横川晴児(クラリネット)と仲間たち》長年にわたりNHK交響楽団の首席奏者を務め、現在は軽井沢国際音楽祭音楽監督など活動の場を拡げる日本屈指の名クラリネット奏者 横川晴児を中心にお贈りする夢のアンサンブル。大曲メシアン:「世の終りのための四重奏曲」に挑む。 2018/2/17(土)18:00開演 全指定3,500円/22歳以下1,000円


いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70




 


いずみシンフォニエッタ大阪の第40回記念定期演奏会。17年前のデビューコンサートにソリストとして参加した、オーボエ奏者のトーマス・インデアミューレが再登場します。音楽監督の西村朗の新作オーボエ協奏曲「四神」の演奏にご期待ください。 2018/2/10(土)16:00開演 一般5,000円/学生1,000円



彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1



Photo:Eva Vermandel

 

《ピアノ・エトワール・シリーズVol.33 パヴェル・コレスニコフ》2012年ホーネンス国際ピアノ・コンクール優勝で注目を集めたロシアの新鋭がついに日本リサイタル・デビュー。師ピリスを彷彿させる繊細な音色で奏でるショパン《幻想即興曲》、《華麗な大円舞曲》他をお楽しみください。 2018/1/27(土)15:00開演 正面3,500円/バルコニー2,500円(U-25:1,000円)


横浜みなとみらいホール

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6



 

大みそかの夜クラシック音楽で新年を迎える「ジルヴェスターコンサート2017-2018」。1夜限りのスペシャルオーケストラと豪華ソリスト陣が、名曲をたっぷりと贈ります。カウントダウンはボロディン「イーゴリ公」より《ダッタン人の踊り》。華やかな年越しを横浜で。12/31(日)21:00開演(24:20終演予定)S席10,300円/A席8,700円/B席7,200円/C席5,100円※各種割引有


Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5



©Shunichi Atsumi




チェンバロ奏者・曽根麻矢子が、バロック音楽通の朝岡聡をナビゲーターに迎え、演奏と楽しいお話でバロック音楽の世界に誘う「チェンバロの庭」。第2回目は「ヴェルサイユの庭」がテーマ。ルイ14世お抱えの演奏家が繰り広げた、華やかな宮廷の音楽の饗宴にお招きします。2018/3/28(水)19:00開演 全席指定4,500円


めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1
 


左から、大友直人(指揮)©Rowland Kirishima /水野優也(チェロ)




 

「《フレッシュ名曲コンサート》めぐろパーシモンホール 春のコンサート」 大友直人×読響で聴く“ドヴォルザーク・プログラム”。高い人気を誇る「交響曲第9番“新世界より”」、新鋭チェリスト・水野優也が10代最後の日に挑む「チェロ協奏曲」にご期待ください。 2018/2/3(土)15:00開演 大ホール 指定 S席3,500円/A席2,800円/学生1,000円



武蔵野市民文化会館

武蔵野市中町3-9-11










《ブルガリアン・ヴォイス アンジェリテ》 世界的ブームとなったブルガリアン・ポリフォニーの最高峰のグループが20年以上ぶりに来日! クラシックの合唱とはひと味もふた味も違う、文明の十字路ブルガリアに花咲く“神秘の合唱”。関東で1回だけの公演をお見逃しなく。 2018/1/26(金)19:00開演 5,000円


武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1










《ケヴィン・ヘイズ&グレゴア・マレ》 全米屈指のジャズマンが来日! ブラッド・メルドーも称賛するピアニストK.ヘイズと、マーカス・ミラー、ハービー・ハンコック、パット・メセニー等と活動するトップ・ジャズ・ハーモニカ奏者G.マレのデュオ。NYブルーノート等でも観客を沸かせるこのデュオは見逃せない!2018/2/2(金)19:00開演4,000円


渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21










交錯し融合し拡散する、さまざまなジャズのカタチをお届けするJAZZ@OWADA《シブヤ・ジャズ・クロッシング2》。今期の締めくくりとなるseason8は、大西順子トリオが登場!! ファン待望の復活を遂げ、疾走するニュー・トリオが新たなるジャズの地平を拓きます。2018/2/24(土)16:00開演 伝承ホール 3,500円(渋谷区民優待有)※12/23発売


モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

 

 

 

《Levin Brothers ~Japan Tour 2018~》モンスターバンド〈キング・クリムゾン〉のベーシストとして知られるトニー・レヴィンと、彼の実兄であるキーボード奏者ピート・レヴィンによるジャズ・プロジェクト〈レヴィン・ブラザーズ〉が待望の来日。レヴィン兄弟が阿吽の呼吸で奏でるカラフルなジャズ・サウンド、円熟の技をじっくり堪能してほしい。2018/1/19(金)19:30開演 自由席8,500円



SuperDeluxe

東京都港区西麻布3-1-25 B1F

 

 



《Tokyo Noise Theater Ⅱ》時代を超え様々な音楽が交差する現代で、斬新かつ可能性を秘めたコラボレーションが実現! 出演:清水靖晃×Carl Stone、食中毒センター (Hair Stylistics×食品まつりaka Foodman)、Party Killers! (原田仁+スッパマイクロパンチョップ+Shogo Haraguchi) 中山晃子&モア 12/23(土)20:00開演 予約2,800円/当日3,300円

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F







 

《KITTY, DAISY & LEWIS》 ニュー・アルバム『SUPERSCOPE』hは、彼らにしかないポップ・センスが注入されたソウル、ブルース、ロックンロールが驚くほどフレッシュに鳴り響く傑作となったキティー・デイジー&ルイスの約2年振りとなる単独ツアーが決定! 更に進化した彼らをお楽しみに!!2018/1/22 (月)、23(火) 20:00開演 前売 6,000円(D別 ※ドリンク代500円)




UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル







 

カクバリズムよりセカンドアルバム「夜のすべて」をリリースし、初のワンマンライブも大盛況で終えた思い出野郎Aチームが、恒例&大人気イベント《SOUL PICNIC》を代官山UNITで開催します!毎年夏に江ノ島オッパーラで開催し、毎回ソールドアウトのイベントで、UNITでの開催は2015年以来となります。チケットは絶賛発売中! 12/23(土)23:30開演



ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16 ライカビル








 

《ジョーダン・ラカイ》 洗練されたトラックとシルキーなヴォーカルが魅力のフューチャリスティック・ソウル。Ninja Tuneからリリースされた最新作『ウォールフラワー』も話題の新鋭シンガーソングライター、ジョーダン・ラカイが、バンドセットで待望の来日。 2018/1/15(月)16(火)18:30・21:00開演(2ステージ)7,500円


COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F






 

《キーヨン・ハロルド》映画『マイルス・デイヴィス 空白の5年間』の主役演奏部分を吹き替え。コモン、ビヨンセ、エミネム、ディアンジェロ、エリカ・バドゥ等とも共演を重ねてきたトップ・トランペッター、キーヨン・ハロルドが最新作『ミュジシャン』を携えて来日する! 2018/1/31(水)-2/2(金)18:30・21:00開演(2ステージ) 各6,500円



東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1


佐藤正浩

鷲尾麻衣


オペラ『真珠とり』(演奏会形式)。魅力的なアリアやコーラスに満ちたビゼーの傑作、13年ぶりの日本公演! レイラに若手ソプラノの鷲尾麻衣を起用。共演はジョン・健・ヌッツォ、甲斐栄次郎、妻屋秀和。指揮はフランスオペラのスペシャリスト、佐藤正浩。 2018/2/24(土)14:00開演 コンサートホール 管弦楽:ザ・オペラ・バンド 6,000円ほか全3幕日本語字幕・照明付


Bunkamuraオーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1


パーヴォ・ヤルヴィ
by Kaupo Kikkas




 

《パーヴォ・ヤルヴィ&N響「ウエスト・サイド・ストーリー」演奏会形式》 バーンスタイン生誕100周年を記念した特別企画。ジュリア・ブロック(マリア役)、シャイアン・ジャクソン(トニー役)など、注目のアーティストが集結。名匠パーヴォ・ヤルヴィの指揮でN響が奏でる名曲の数々は必聴。 2018/3/4(日)、6(火)15:00開演 SS席18,000円~C席5,000円



青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1




 

《開館25周年 第37回青葉能》 金春流能「夕顔」を約400年振りに復曲。大蔵流狂言「素袍落」、仕舞「半蔀」、解説 【出演】山井綱雄、金春憲和(八十世宗家)、金春憲和(八十一世宗家)ほか 山本東次郎(人間国宝)ほか 2018/2/17(土)13:30開演(13:00開場)席指定 SS席7,000円/S席6,000円/A席5,000円/B席4,000円 ※18歳以下各2,000円引き



Eggman tokyo east

東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1




 

《町あかりワンマンライブ 町あかり被害者の会 〜頭から離れない〜vol.21》 70〜80年代歌謡曲へのリスペクトをルーツにしながらも凡百のレトロ風味を超越したオリジナルを作詞・作曲・トラックメイクまで自身でプロデュースする町あかり2014年から続く都内でのレギュラーワンマンライブも21回目となります。2018/1/14(日)12:30開演 前売2,570円/当日2,880円 (+1drink)


愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2

 




 

《サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2018 -知覚の解放体験-》前衛的な音楽作品や台詞・身体表現を伴う作品など、新たな音のパフォーマンスが集結! 2018/2/10(土)17:00、12(月・休)15:00 【一般】1日券:2,000円(2日通し券:3,000円)/【U25】1日券:1,000円 ※高校生以下無料(要事前申込)※チケットは当日会場でのみ販売



相模湖交流センター

相模原市緑区与瀬259-1

 


 

《TSUKEMEN Christmas Live 2017 in Sagamiko》 人気抜群の3人組ユニット「TSUKEMEN」が相模湖に初登場! 楽器の生音にこだわった楽しいコンサートをお楽しみください。 12/23(土・祝)14:00開演 全席指定4,000円(友の会・シニア1割引、学生・障がい者半額)



調布市グリーンホール

調布市小島町2-47-1

 



 

《デビュー15周年記念 一青窈 Tour 2017~御目見得饗宴~》「もらい泣き」、「ハナミズキ」など数々のヒットナンバーを世に送り出した一青窈。デビュー15周年ツアー・ファイナルは、調布で開催! 近年、映画や音楽劇、そして詩集の出版など、歌手の枠にとらわれず活動の幅を広げている彼女の、多彩な表現力に溢れたステージをお楽しみください。12/22(金)19:00開演 全席指定6,500円

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12

 



 


 

ワーグナー『ローエングリン』 ワーグナーオペラの傑作に若きローエングリン役で人気の“ 丸山敦史” が出演! 指揮:準・メルクル、演出:深作健太 2018/2/21(水)22(木)24(土)25(日) 東京文化会館 S席17,000円/A席14,000円/B席11,000円…E席2,000円/学生2,000円 ※2/22は平日マチネ・スペシャル料金 S席15,000円~



相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15

 




 

《ランチタイムコンサートVOL.8「和楽器でハッピーニューイヤー!」》相模原市民会館で昨年からスタートした、ランチタイムコンサートの第8弾!新年に相応しい和楽器の演奏をお楽しみ下さい。チケット代はなんとワンコインの500円!出入り自由でお気軽にお楽しみいただけます。午後のひと時を、素敵な音楽とともにお過ごしください♪ 2018/1/24(水)12:00-13:00 全席自由500円



ACOUSTIC LIVE HALL TheGLEE

東京都新宿区神楽坂3-4 AYビルB1F







 

TheGLEE初の年越しライブ開催決定!カウントダウンは邦楽ユニットのHIDE HIDEとご一緒にいかが? 年末、年始も見逃せない公演が目白押しです。この時期の雰囲気にぴったりの神楽坂にぜひ足を運んでください!《HIDE×HIDEライヴ》12/31(日) 19:30開演 前売4,000円/当日4,500円《HIDE×HIDEカウントダウントークライヴ》同日23:30開演 3,000円



戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17戸塚区総合庁舎4F




鈴木理恵子 Photo:Wataru Nishida

若林顕 Photo:Wataru Nishida



 

《カルテット&ピアノ五重奏 傑作選》 ヴァイオリニスト鈴木理恵子の室内楽シリーズ第8弾はブラームス「ピアノ五重奏曲」、ドヴォルザーク「アメリカ」などを若林顕(pf)、吉村知子(vn)、川崎和憲(va)、藤森亮一(v)と共演する。2018/2/18(日)14:00開演 全席指定 一般3,000円/ペア5,000円/学生1,500円で好評発売中




江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1




柳家三三

春風亭一之輔

 

《第132回江戸川落語会~柳家三三・春風亭一之輔二人会~》落語界を熱狂させる人気真打のふたりが二席ずつ! 今回は「男女にまつわる噺」を、三三、一之輔がそれぞれ選んで話します。「まくら」も「噺」もたっぷりと! ホワイトデーの夜をお楽しみください。2018/3/14(水)18:30開演江戸川区総合文化センター小ホール 出演:柳家三三、春風亭一之輔 全席指定3,700円(税込)



ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310




佐山雅弘
photo by Hozumi Nakadaira



 

《MUZAスペシャル・ナイトコンサート90 ロマンティック・ナイト》 ミューザでスペシャルなジャズコンサートはいかが? ピアノ佐山雅弘、ベース井上陽介、ドラムス大坂昌彦のトリオにボーカルCHAKAを迎え、東京交響楽団スペシャルジャズオーケストラも加わる豪華メンバーでスタンダードナンバーを中心に大人の夜を。 2018/1/30(火)19:00開演



世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F





 

《シャンハイムーン》日本を憎みながらも日本人を愛した中国人作家・魯迅と、彼を敬い匿った日本人たちの1934年のある1ヶ月間をとらえた、井上ひさし渾身のせりふ劇『シャンハイムーン』に、栗山民也演出のもと豪華キャストが挑みます。出演:野村萬斎、広末涼子、鷲尾真知子、土屋佑壱、山崎一、辻萬長 2018/2/18(日)~3/11(日)



Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18




©平舘平

 

早稲田のイベントスペース〈Tokyo Concerts Lab.〉では、イベント開催でのご利用は勿論、160平米の広さで稽古・リハーサルにも最適です。12/28、29は今年最後の自主公演です。指揮者の山田和樹のトークコンサートを開催します。 12/28(木)19:30開演 出演:東混マスターズ(合唱)、12/29(金)19:00開演 出演:竹山愛(フルート) 2,500円(前売り)




文京シビックホール

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター1F




荘村清志、福田進一 
©コロムビア




 

《夜クラシックVol.16 荘村清志(ギター)・福田進一(ギター)・林正子(ソプラノ)》名手が奏でる、力強くあたたかいギターの音色… 【曲目】モリコーネ(鈴木大介編):ニュー・シネマ・パラダイス ほか 2018/3/16(金)19:30開演大ホール 全席指定S席3,000円/A席2,000円




札幌コンサートホールKitara

北海道札幌市中央区中島公園1-15






 

《オルガンウィンターコンサート》 毎年大好評、日曜の午後にワンコイン(500円)で楽しめるオルガンコンサート。J.S.バッハのトッカータとフーガ ニ短調 BWV565や、ヴィヴァルディの「四季」より 冬 第2楽章 ラルゴなどに加え、グレゴリウスが得意とする即興演奏も披露します。2018/2/4(日)15:30開演16:15終演予定 全席自由 500円




荻窪ベルベットサン

東京都杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル1F









 

《毎月恒例! スガダイロー主催《OKHPJAM》!一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう! 12/30(土)16:30開演、2018/1/27(土)19:00開演 料金:参加2,000円(1D付)/見学無料(要1Dオーダー)ホスト:スガダイロー(p) 髙橋保行(tb) Mr.Firebone(sax) 池澤龍作(dr) 




緑区民文化センター みどりアートパーク

横浜市緑区長津田2-1-3









 

アフタヌーンコンサート#4 「フルートを愉しむ」 リコーダー×チェンバロ、フルート×ピアノ、しっとりと聴く、ふたつの巡り逢い。〈アンサンブル・ラ・フォンターナ東京〉によるロマンチックなフルート音楽をお楽しみください。 2018/2/22(木)14:00開演 全席指定1,500円




福生市民会館

東京都福生市福生2455









 

《人形劇団プーク「ピンクのドラゴン」》 0歳から入場可能。やんちゃな女の子ハッチと、恥ずかしがりやで火もはけない弱虫なピンクのドラゴン、そして、こわくて、でもちょっぴりこっけいなパパドラゴンが繰り広げる物語。 1/21(日)13:30開演 小ホール 全席指定 一般2,000円/小学生以下1,000円




松本市音楽文化ホール

長野県松本市島内4351









 

ホール自慢のパイプオルガンは、今年が設置30周年。12~3月が改修工事となるため年度をまたぎますが、2018年4月15日(土)に記念コンサートを予定しています。オルガンと合唱のための委嘱新作・坂本日菜《私が、もういちど、生まれ変わる日。》初演をお聴き逃しなく。公演詳細は、ホール公式サイト、facebookページ、Twitterで発表いたします。




美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階




坂本龍一Photo by Zakkubalan



坂本龍一が発表したアルバム『async』は,彼の新境地であり,その音楽自体新たな聴取体験をもたらすものだった。本展のための新作《IS YOUR TIME》では、『async』の音楽と共に、被災したピアノを世界各地の地震データによって演奏し、ものに還ったピアノを新たに地球の鳴動を感知させるためのメディアとして「転生」させる。12/9(土)-2018/3/11(日)休館日:月曜日



山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7




山口情報芸術センター[YCAM]





《The Other in You—わたしの中の他者》大脇理智+YCAMによる新作インスタレーション展を開催中。メディアテクノロジーによって生み出される身体表現の可能性を、YCAMメンバーとして作家として探ってきた大脇。ダンサーでもある彼が提案する、VR技術などを駆使した新しいダンス鑑賞をぜひご体験ください! 2018/3/11(日)まで。火曜休館 



金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1











「泉太郎 突然の子供」展。あらゆるメディアを交錯させたインスタレーションを主な手法とし、日常に潜む不条理な体験を描き出す泉太郎。作家初の長編映画作品とポスター、ポップコーン屋台で構成した作品を含む新作4点と書籍1点を発表します。アーティストによる連続ビデオトーク(2018/1/13、2/18)、会期最終日にはクロージングイヴェントも開催。〜2018/3/25(日)まで。

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


《stranger in blue》 (アクリル絵具、綿布)2017 130cm×80cm


《遠くからでも見える人 - 森北 伸 展 絵画と彫刻》森北伸は、空間を読み込み、素材の特性を生かした素朴な味わいの絵画や彫刻作品を、絶妙なバランスで展示する。本展は2000年代より着実に制作・発表を重ねてきた森北にとって初の、美術館での個展。最新作を制作・展示、新たな物語を展開する。 会期:~2018/1/28(日) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1





2018/1/2(火)、3(水)は「はっちのお正月」を開催します。八戸地域において古くから親しまれている法霊(ほうりょう)神楽の一斉歯打ちや、地元高校の書道ガールズによるパフォーマンス、琴の演奏、八戸地域スポーツチームの合同イベントなど、おめでたい企画でお正月を彩ります。

高知県立美術館

高知県高知市高須353-2
 


『海辺のポーリーヌ』
©Les Films du Losange




《高知県立美術館冬の定期上映会》 「エリック・ロメール監督特集」やっぱりロメールが好き!!「喜劇と格言劇」シリーズから4作品を上映。何気のない日常の中で繰り広げられる、これまた何気ない会話の連続。知らず知らずのうちに彼女と彼の会話に引きずり込まれていくロメール映画の素晴らしさをこの機会にご堪能ください。 2018/1/27(土)28(日)前売プログラム券:1,000円

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1



《長崎旅情》2014年 
長崎県美術館蔵






《松尾敏男展》2016年8月に90歳で逝去した長崎県出身の日本画家・松尾敏男の生涯を振り返る追悼展。1946年から亡くなる前年の2015年まで、途切れることなく出品し続けた院展の代表作と、生前本人によりリストアップされた作品を中心に約50点を厳選し、長きにわたる画業の全貌に迫ります。2018/1/16(火)-3/11(日)



学校

京都造形芸術大学

京都市左京区北白川瓜生山2-116







2018年度 映画学科最終試験始まる! 俳優を志す者、映画・TV業界に進路をとる若者たちよ、このチャンスを絶対に見逃すな! ○センター試験利用型:出願期間2018/1/5(金)〜1/24(水)○面接型Ⅱ期:出願期間2018/1/5(金)~1/17(水)(面接内容を評価)○一般入試:2018/1/5〜1/17(水)(国英/鉛筆デッサン) 詳細は、大学HP迄。



映画美学校

東京都渋谷区円山町1-5






《映画美学校映画祭2017》 12/23(土・祝)、24日(日)開催決定! 自主映画のお祭り《映画美学校映画祭》開催! 自主映画の他、映画美学校制作作品も上映。富田克也(『サウダーヂ』)深田晃司(『ほとりの朔子』)など国内外で活躍している映画監督を数多く輩出している映画美学校映画祭に、是非ご来場ください。

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1








現在発売中のコンピレーションアルバム「FUKUSHIMA〜KEEP THE FAITH〜」にゴダイゴミッキー吉野氏&LUV Relaxヴォーカルヴォーカルとして参加した伊達 誠/Makoto Date 「いつか きっと」が収録されております。 Produced by Makoto Date/Seiichi Kojima



東邦音楽大学

埼玉県川越市今泉84








ピアノ専攻、声楽専攻、管弦打楽器専攻、音楽創造専攻、音楽療法専攻、Konzertfach (演奏専攻)、教職実践専攻を設置し、少人数制のもと「One to Oneの教育」を実践。2018年4月、東京・文京キャンパスに「パフォーマンス総合芸術文化専攻」を新設。エンターテイメント業界第一線で活躍する講師陣の授業を展開。詳細はHPをご覧ください。

ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F













東京メトロ早稲田駅が最寄の映画学校 ニューシネマワークショップは、監督・脚本を目指す「映画クリエイターコース」と、配給・宣伝を目指す「映画ディストリビューターコース」を、毎年4月と10月に開講、22年目を迎える2018年度4月コースは1/23(火)より申込受付を開始します。まずは資料をご請求ください!

Baby Star Entertainment.

栃木県小山市三峯1-10-21 学校法人TBC学院













NHK様に密着取材頂き、NHK総合にて放送して頂きました。学校法人TBC学院教員と学生中心に創立されたプロダクション「Baby Star Entertainment. 」プロデュース、北関東連合ウルトラアイドル「Baby Star」がNHK総合にて放送されました。 /Baby Starプロデューサー菊池彩加

レストラン/カフェ

Restaurant Bar Cay

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル B1F)









こころとおなかを満たす食と音楽のライヴ空間。シェフ自慢の肉料理、各種ドリンクメニュー。ディナータイムには都内で活動するDJや音楽関係者、クリエイター達が、CAY店内を様々な音楽で演出します。 【営業時間】11:30〜24:00 ランチタイム11:30〜17:00 カフェタイム11:30〜24:00 ディナータイム18:00〜24:00



サウダーヂな夜

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル2F










《あなむ×みをあわつばさ ツーマンライブ 「私に還る歌の旅」》2017年初秋に自身4枚目となるオリジナルアルバム『姿』をリリースした、かわしまあなむ(アナム&マキ)による岡山ライブ。「私に還る歌の旅」のタイトル通り、かわしまあなむ等身大の歌をお楽しみ下さい。2018/1/13(土) 会場:城下公会堂 19:30開演 予約2,500円/当日3,000円(1D別)http://shiroshita.cafe



et sona

東京都渋谷区桜丘町28-3恒和渋谷ビル3F








この11月30日、et sonaは無事10周年を迎えました。見上げるような山もなく、足がすくむような谷もなくここまで来れたのは、ほんとうに多くの方に支えられてこそだと、改めて感謝いたします。そこで、ささやかではありますが年末まで、グランクリュ、アンボネーのシャンパーニュを、ほとんど小売価格なお値段にてご提供いたしておりますので、ぜひぜひ、よしなに!



フクモリ

東京都千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F







山形が育んだ美味しい食材を中心にした「カフェ兼定食屋」です。忘年会・新年会コースでは、芋煮鍋や旨塩ちゃんこ鍋を限定でご用意しております。みんなでわいわいと楽しく美味しくお過ごしください。




カフェ モイ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3









この冬も、心もカラダも温かくなる「ラムバタースコッチ」を季節限定にてお召し上がりいただきます。バターの香るカフェオレに、お好みでダークラムを加えてお楽しみください。



今古今と日日食堂

神奈川県中郡大磯町大磯55






手仕事の作家たちが集い、「冬至の頃に昇る太陽」を主題にいろとりどりに物語を紡ぐ作品が並びます。 《「冬至まつり ヒカリノ森」展》 12/13(水) - 12/24(日) ※1DAYマルシェ12/18(月)10:00-17:00



Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市古市町1-14-15 リヨンビル3F






《自然派ワインのご提供を始めました》 フランス産をメインに自然派ワインをご提供します。価格帯は4,500円~10,000円。ボトル売りのほか、90mlでのご提供もいたしますので、色々なワインをお試しください。



映画館

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1





©TELEFONICA STUDIOS, DTS, TRESMONSTRUOS MEDIA, TRESMONSTRUOS PC, ARAGÓN TELEVISIÓN


《J:ビヨンド・フラメンコ》巨匠カルロス・サウラ待望の最新作は、スペインのアラゴン地方が発祥とされる“ホタ”の奥深い魅力に迫る。サラ・バラス/カニサレス/カルロス・ヌニェス/ミゲル・アンヘル・ベルナらスペイン舞踊のスーパースターが集結した絢爛豪華なエンターテインメントショー!11/25(土)公開

 

アップリンクファクトリー

東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル





『ダンサー、 セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』





《見逃した映画特集2017》 アート系からエンタメ作品、メジャー・インディー問わず今年話題になった作品を一挙上映する、アップリンク渋谷年末年始恒例の特集企画です。期間は12/23(土)から2018/1/26(金)。見逃してしまったあの作品、もう一度観たいあの作品。ぜひアップリンク渋谷でご覧ください。



ヒューマントラストシネマ渋谷

東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F





© 映画『ニワトリ★スター』製作委員会




《ニワトリ★スター》東京の奇妙なアパート“ギザギザアパートメント”、草太と楽人は自堕落な共同生活を送っていた。これといった人生の目標もなく、東京の底辺でだらだらと過ごす二人。絶望と希望。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能の結末が…「知っているつもり」で「何も知らなかった」。ギザギザ傷だらけ大人のファンタジー。 2018年3月公開

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5





『希望のかなた』



アキ・カウリスマキ監督『希望のかなた』を絶賛上映中。生き別れの妹を探す難民の青年を、名もなき人々が救うやさしく温かな物語を、渋いフィンランドタンゴやロックが彩ります。12/16(土)からは『セディック・バレ』のウェイ・ダーション監督が完全オリジナル楽曲で綴るラブストーリー『52Hzのラブソング』も公開です。




その他

BEAMS RECORDS

東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F





CD、アナログ、DVD、音楽関連書籍から、イヤフォン、アンプ、モバイルスピーカーなどのオーディオ製品まで、「音楽のある暮らし」をいっそう豊かにするアイテムを各種取り揃えています。日本のバッグブランドTEMBEAに別注したレコードの持ち運びに適したデイパックは、新色のブラウンが入荷しました。最新情報はTwitter〈@beamsrecords_〉から随時発信中!



BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53






大正期に建てられた「文翔館」の裏手にある小さな古本カフェです。本に囲まれてコーヒー、紅茶、カレーライス、ハヤシライスなどをお召し上がりください。テーマを決めて、本を特別展示するコーナーがありますが、2月までのテーマ展示は「カメラ」です。ライカなどのクラシックカメラに関する本が充実しています。



古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7







当店も参画しているブックイヴェント「西荻ブックマーク」が12月で第100回を迎えました! これからも力の続く限り、末永い活動でありたいと思っております。また同時にブックマークの歩みを記録した記念ブックレットを発行いたしました。 市販いたしますので、ぜひお問い合わせください。NO BOOKS, NO LIFE !



the ETHNORTH GALLERY

東京都台東区谷中3-13-6









世界の手仕事や音楽を紹介するショップ&ギャラリー。12/12(火)〜12/28(木)は、谷中の3店舗+数社による合同企画「Folklore in Red vol.2」展を開催。クリスマスシーズンにちなんで、民族を彩る赤色の手仕事を展示販売。イラン遊牧民のキリムやソックス、モロッコの飾りボタン、東欧の手刺繍等、真っ赤な空間をお楽しみに!



KEF MUSIC GALLERY

東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル1F








英国の名門スピーカーブランドKEFの日本初のショールーム。1961年創業以来、忠実な原音再生をモットーに、BBCスタジオモニターとしても採用された伝統のオーディオブランドです。 8月にはタワーレコード企画限定盤 世界初ECMレーベルのSACD復刻試聴イヴェントを開催。今後もKEFならではの催しを開催予定です。ご期待下さい!



雑誌の図書館 大宅壮一文庫

東京都世田谷区八幡山3-10-20








雑誌を専門に約78万冊所蔵している図書館です。設立以来、約半世紀にわたって主にマスメディア関係者に利用頂いていますが、一般の方や学生さんも大歓迎です。ネット上の情報に飽き足りない方はぜひお越しください。独自の索引データで記事内容から探せます。 入館料500円 開館時間10:00~18:00 日曜祝日休館

intoxicate 最新号

2017 2018