海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ コンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2










《山中千尋 クリスマス・ジャズ・コンサート》 ジャズ・ピアノの新たな地平を拓く一夜。最新アルバムからオリジナル曲、スタンダード・ナンバー、更に武満、カーデュー、ジェフスキー《不屈の民》変奏曲から等をアレンジ! このホールならではの響きを生かし、ソロとデュオでお楽しみ頂きます。 12/21(水)19:00開演 S席5,000円/A席4,000円

 

あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10










伊東信宏 企画・構成 レクチャーコンサート《声のような音/音のような声 三輪眞弘作品集》現代音楽/メディアアートシーンにおける最重要人物の一人である三輪眞弘の作品を、自身が解説を加えながら演奏するレクチャーコンサート。音声をリアルタイムで合成し演奏するフォルマント兄弟を始め、驚愕のパフォーマンスにご期待ください。 12/25(日)16:00開演 一般3,000円/学生1,000円

 

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3









尾上菊之助《歌舞伎とシェイクスピアの音楽》 河竹黙阿弥生誕200年、シェイクスピア没後400年記念。尾上菊之助を迎え贈る特別企画。黙阿弥作品の実演や素踊りのほか、角田鋼亮指揮・新日本フィルの演奏でプロコフィエフ/バレエ組曲《ロメオとジュリエット》(抜粋)を菊之助の語りつきで。 11/29(火)19:00開演 S席5,000円/A席4,000円

 

新国立劇場

東京都渋谷区本町1-1-1





撮影:鹿摩隆司






プロコフィエフ作曲の多彩な音楽、まばゆい輝きを放つ衣裳や舞台美術、シンデレラの魔法がとける瞬間の驚くような仕掛けや愉快なマイムに彩られた、永遠のシンデレラ・ストーリーをお楽しみください。12/17(土)18(日)24(土)25(日)14:00開演、12/19(月)13:00開演、12/23(金・祝)13:00・18:00開演


神奈川芸術劇場

神奈川県横浜市中区山下町281




杉原邦生 ©Takashi Horikawa


松井周 ©平岩亨




若手で活躍中の演出家・杉原邦生と、松井周の初顔合せ、書きおろし新作、『ルーツ』を上演する。 私たちはどこから来てどこに向かうのか? 現代日本の縮図のような、過疎の集落における希望と絶望の物語。 12/17(土)~26(月) 前売4,000円/当日4,500円 ほか




東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45




長塚京三
 

原田美枝子 ©平岩享



オペラ《眠れる美女〜House of the Sleeping Beauties〜》 川端康成の中編小説「眠れる美女」を、クリス・デフォート(作曲・台本)とギー・カシアス(演出・台本)が2009年にオペラ化。今回の日本初演にあたり、俳優のパートを日本人が演じ、長塚京三(老人)と原田美枝子(館の女主人)が出演する。 12/10(土)・11(日)15:00 大ホール S席13,000円〜D席3,000円




りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2





©wildundleise.de/Georg Thum



《レ・ヴァン・フランセ新潟公演》 フランスの風とは言うが、今世紀の合奏かくあるべしを示してくれる真の国際的凄腕グループ。古典、ロマン派から現代作品までの素晴らしい作品が用意されている。芸術的センスが光る格好いいクラシック演奏を聴いて見る最高のチャンス。美音ピアニストで名高いルサージュ氏も同行! 10/26(水)19:00開演 りゅーとぴあコンサートホール



水戸芸術館コンサートホールATM

茨城県水戸市五軒町1-6-8









様々な表現者との即興対決や、危険な美に満ちた演奏で注目を集めているフリージャズピアニスト、スガダイロ―を中心としたプロジェクト(全三回)、第一回は、日本ジャズ界の巨匠・山下洋輔との「狂演」篇。「双子の銀河系」が衝突する瞬間を目撃せよ! 11/26(土)18:30開演 A席5,000円/B席4,000円/25歳以下1,500円


トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3









《パヴェル・ハース・クァルテット》プラハを拠点に、世界の舞台で飛躍を続けるクァルテット。十八番の東欧ものでは特に、心情風景の繊細な表現で鮮烈な印象を刻み付けます。ベルト、バルトーク、スメタナ《わが生涯より》、と民族色豊かに揃えた意欲的プログラムで、充実期を迎えた彼らの“いま”をご堪能ください。12/7(水)19:00開演 全席指定5,500円/学生2,500円



静岡音楽館AOI

静岡県静岡市葵区黒金町1-9










《AOI・レジデンス・クヮルテット》 2015年、初の東京公演を成功させ、一層円熟味を増したAOI・レジデンス・クヮルテット。結成21周年を迎える今回は、このクヮルテットが最も得意とするバルトーク作品に挑む。 11/12(土)18:00開演 全指定3,500円/22歳以下1,000円


いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70





 


新進気鋭のピアニスト北村朋幹が、いずみホールに初登場。シューベルトをメインにベートーヴェンとクルターグという、自身がこだわり、考え抜いたプログラムに挑みます。今が旬の洗練された演奏に触れることのできる貴重な機会です。お聴き逃しなく! 12/16(金)19:00開演 一般4,000円/学生2,000円 



彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1


photo: Marco Borggreve

 

バッハ・コレギウム・ジャパンの《ミサ曲 ロ短調》 BCJの欧米ツアーでは度々採り上げられ、昨年のサントリー音楽賞受賞記念演奏会で久しぶりに日本でも演奏された大作が、彩の国で15年ぶりに聴ける! 604席という古楽アンサンブルに適した音響空間で是非。 11/12(土)15:00開演 正面8,000円/バルコニー7,000円(U-25:3,000円)


横浜みなとみらいホール

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6



 

無声映画をパイプオルガンの即興演奏で彩る《シネマ×パイプオルガン》。ピー ター・クラシンスキーが、映画「オペラ座の怪人」(1925年)に合わせて音楽を紡ぎ出します。コンサートホールでしか体験できない贅沢なライブ感と臨場感で名画の世界をお楽しみください。11/23(水・祝)15:00開演 1,800円/学生・障がい者手帳をお持ちの方1,500円


Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5



豊嶋泰嗣 ©Hikaru★


中野振一郎 ©稲見伸介




新日本フィルの名コンサートマスター・豊嶋泰嗣の優美で重厚なヴァイオリンの音色と、日本が世界に誇るチェンバリスト・中野振一郎が奏でる優雅な響き。二人の名手による典雅なバロックの世界をご堪能ください。出演:豊嶋泰嗣(vn)中野振一郎(cemb) 11/25(金)19:00開演 全席指定4,000円


めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1
 

藤田真央 ©井村重人



 

未来の音シリーズvol.26 藤田真央(ピアノ)。14歳でCDデビューを果たした逸材。鮮烈な音色とスケールの大きな音楽性を備えた若きピアニストの渾身のオール・ロシア・プログラム。プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第7番「戦争ソナタ」、ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」 他。 12/4(日)15:00開演 小ホール 指定2,500円



武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1










《マニュエル・バレラ ジャズ・ピアノ・トリオ》発売したCDはグラミー賞にノミネート! 30ヶ国以上で演奏し、各国最大級のジャズ・フェスに次々と出演する話題のピアニストが、遂に初来日。共演のH.グラウィシュニグ、E.J.ストリックランドもニューヨークのトップ・ジャズマン。ジャズ最前線がここにある! 11/2(水)19:00開演 3,500円


渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21










《JAZZ @OWADA》伝承ホール人気シリーズ、今年のテーマは“シブヤ・ジャズ・クロッシング”(全4回)。season3は、作曲家・ピアニストとして注目を集める新垣隆と東京ジャズシーンの異才・吉田隆一のデュオ『N/Y』が登場。エレガント、かつエッジィな魅惑のサウンドにご期待ください。12/24(土)16:00開演3,500円 ※10/22チケット発売


モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

 

 

 

豪華ゲスト陣を迎えた全編ヴォーカル入りの新譜『Answer July~Senri Oe Jazz Song Book~』を携え、大江千里がモーション・ブルー・ヨコハマに登場。ピアニストとして、ソングライターとして新境地を開き続ける大江千里の世界を、ぜひライヴで体感していただきたい。11/2(水) 19:30開演 7,500円



SuperDeluxe

東京都港区西麻布3-1-25 B1F

 

 



《La Señas 2nd Live》 六本木アートナイトのこの日、即興指揮型パーカッション集団La Señas登場! 150種類以上のハンドサインを利用し、リズムをどんどん変化せるアルゼンチンの演奏法「Seña de percussion」を演奏する日本で唯一のグループ! 必見! 10/22(土)19:30開演 予約3,000円/当日3,500円 (ドリンク別)

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F







 

日々の暮らし DUB《KODAMA AND THE DUB STATION BAND》MEMBER: こだま和文(Tp/Vo)、HAKASE-SUN(Key)、森俊也(Dr)、 コウチ(B)、アキヒロ(G) DUB MIX: 内田直之 GUEST: 松竹谷清(Guitar/Vocal)、Chieko Beauty(Vocal)、西内徹(Sax/Flute)、市原"icchie"大資(Trombone) 
10/15(土)19:00開演 前売り4,000円/4,500円




UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル







 

《DBS20TH CONGO NATTY×MALA》 2016年、DBSは20周年を迎え、ジャングルの創始者、CONGO NATTYとダブステップのパイオニア、MALAという奇跡のダブル・ヘッドライナーでDBS20THを開催する。 PEACE AND DUB! MORE BASS MORE VIBES MORE LOVE!!! 10/15(土)23:30開演 前売3,300円/当日3,800円



ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16 ライカビル




Photo by Jean Paul Goude



 

《三宅純》主要楽曲を提供したヴィム・ヴェンダース監督「ピナ/踊り続けるいのち」はアカデミー賞にノミネート。パリを拠点に世界的な活躍を続けるサウンド・クリエイター、三宅純が、ブルガリアン・ヴォイス、イグナシオ・ゴメスなどを迎えて送る最新ステージ。 11/9(水)10(木)18:30・21:00(各日2ステージ)8,500円(税込)


COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F







 

《フレッド・ハーシュ・トリオ》 ブラッド・メルドーなど数々の後進からもリスペクトを受ける、現代最高峰のピアノの詩人フレッド・ハーシュ。ジョン・エイベア~エリック・マクファーソンとの黄金トリオが繰り広げる至高のジャズ。 11/1(火)2(水)18:30・21:00開演、 11/3(木)17:00・20:00開演(いずれも2ステージ) 各7,800円



銀座 王子ホール

東京都中央区銀座4-7-5




©Harald Hoffmann



 

《アリサ・ワイラースタイン ~バッハと20世紀 無伴奏の夕べ~》チェリスト、ワイラースタインが登場。「意気揚々としたパッセージが突如として痛ましいまでの内省へと沈んでいく急激な変化を見事に描いていた―(「ガーディアン」1/29)」と評される程に雄弁・大胆にして繊細な表現力で、チェロが持つ最大限の魅力を体感させてくれます。11/8(火)19:00開演 全席指定5,000円

東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1


photo:Jun Ishikawa



国際共同制作作品「三代目、りちゃあど」。 シェイクスピアの代表作を自由な発想で再構築した野田秀樹の傑作が、シンガポールの演出家オン・ケンセンによって生まれ変わる! 歌舞伎の中村壱太郎、狂言の茂山童司、宝塚出身の久世星佳をはじめ、日本・シンガポール・インドネシアの個性豊かな実力派俳優らが集結。 11/26(土)〜12/4(日)  シアターウエスト 5,500円 ほか


Bunkamuraオーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1



 

《オーチャードブラス! 第1回》 吹奏楽ファン必聴! コンクール強豪校の精華女子高校吹奏楽部を長年率い、昨年から着任した活水高校吹奏楽部を驚くべき水準に引き上げたカリスマ指導者・藤重佳久が「華麗なる舞曲」「宇宙の音楽」などの人気曲でぱんだウインドオーケストラと共演! 12/3(土)14:00、19:00開演 S席4,500円/A席3,500円/B席2,500円



青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1




 

《4オクターブ、珠玉のハーモニー》 La Dillコンサート 昨年6月の公演が好評につき、再演![プログラム]匂い立つ風(尾崎亜美)、夜空を仰いで(弾厚作)、歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”歌劇「椿姫」より“プロヴァンスの陸と海”ほか 12/4(日)14:00開演(13:30開場)S席3,000円/A席2,500円/B席2,000円



Eggman tokyo east

東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1





 

弾き語りクレイジーオペラ・小浜田知子のソロリサイタル「A play and A pray」 ゲストに世古武志、 髙島ユータを迎え、芝居仕立ての弾き語りソロ、ユニット(チーム・ほうれいせん)、一人芝居、の3部構成盛り沢山の2時間半 11/5(土)19:00開演 前売り3,000円/当日3,500円(1ドリンク別)


神奈川県民ホール

横浜市中区山下町3-1



 


 

《ファンタスティック・ガラコンサート2016》オーケストラからオペラ&バレエまで一挙にお贈りする音楽のフルコース!出演は松尾葉子(指揮)、宮本益光(司会・バリトン)、高橋維(ソプラノ)、城宏憲(テノール)、上野水香、柄本弾(バレエ)、神奈川フィル 他。 12/29(木) 15:00開演 大ホール S席7,000円~C席3,000円(S席ペア、学生割引あり)



愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2

 



 

《ON-MYAKU 2016 -see/do/be tone-》ピアニストで指揮者の中川賢一、ダンサー・振付家の白井剛、映像作家の堀井哲史(ライゾマティクス)が魅せる、最先鋭のダンス・メディア・コンサート。音と光の脈が重なるとき、そこにどんな響きが現れるか。 11/6(日)15:00開演 S席5,000円(学生3,000円)/A席3,000円/チャレンジシート 1,000円(当日のみ)



相模湖交流センター

相模原市緑区与瀬259-1

 

 

《チェンミン ニューアルバム発売記念コンサート》大河ドラマ「風林火山」「江~姫たちの戦国~」等の演奏で人気の二胡奏者チェンミンが再登場。美しい二胡の響きを爽やかな相模湖の秋風にのせて届けます。【二胡/チェンミン、ギター/村石篤重、ピアノ・アコーディオン/佐藤史朗、ドラム/堀越彰、スペシャルゲスト古筝/伍芳(ウー・ファン)】10/30(日)14:00開演 全席指定3,500円



調布市グリーンホール

調布市小島町2-47-1

 

©2011「キツツキと雨」製作委員会



 

「映画のまち調布」で、無料で気軽に映画を楽しめる調布シネサロン。「映画×舞台芸術」がテーマの今年度、11月の上映は『キツツキと雨』です。 《調布シネサロン『キツツキと雨』》 11/8(火)14:30・19:00(2回上映) 入場無料 各回先着800人 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12

 




 

『ローマ歌劇場』で上演をした「トスカ」を新鋭ルスティオーニが指揮 1900年、このオペラが初演された時のデザイン画をもとに作られた美術セットで上演! 2/15(水)16(木)18(土)19(日) 指揮:ダニエーレ・ルスティオーニ 東京都交響楽団 東京文化会館 S席15,000円/A席13,000円/B席 10,000円/C席 8,000円/ D席 6,000円/E席・学生2,000円



相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15

 ©GAKKEN



 

《青島広志のハッピーニューイヤー! オーケストラとバレエの愉快なお話》 チャイコスキー3大バレエやおなじみヨハン・シュトラウスの名曲まで、青島広志の愉快なお話とオーケストラやバレエの豪華なニューイヤーコンサートで、楽しく新年を迎えられます。 1/7(土)15:00開演 全席指定4,000円 好評発売中



ACOUSTIC LIVE HALL TheGLEE

東京都新宿区神楽坂3-4 AYビルB1F







 

今年2月に行った『帰ってきた同級生ライブ』の大好評を受け、再び2016年の締めくくりに再登場! 必聴です!! 12/15(木)START 19:30 前売4,000円(完全予約制) 出演:MAKI(作編曲&Pf)、彌勒忠史(カウンターテナー)ゲスト:中村健吾(Bs)



戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17戸塚区総合庁舎4F




若林 顕 Photo:Wataru Nishida


 

《若林顕ベートーヴェンピアノ・ソナタ 全32曲 第16回》“オーケストラに匹敵する表現力”と評される日本有数のピアニスト・若林顕。ピアノ音楽の原点であるベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲を3年にわたり隔月で演奏するシリーズ。ソナタ26番「告別」、ショパン「エチュード集Op.10」全曲、「舟歌」を演奏する。 11/11(金)20:00開演 前売り2,000円/当日1,500円/学生1,000円




江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1




山田和樹©西巻平

 

《山田和樹×東京混声合唱団「クリスマスコンサート」 ~聖なる季節にあなたに贈るハーモニー~》世界が注目する指揮者・山田和樹とプロ合唱団「東京混声合唱団」。合唱の名曲から童謡、民謡、クリスマスソングまで。美しい合唱の響きをお届けします。 12/10(土)15:00開演 大ホール 全席指定 一般3,500円/学生1,000円



ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310






 

ジャズピアニスト山下洋輔とヴァイオリニスト大谷康子の異色デュオが再び!《かわさきジャズ2016》今年のテーマは「ジャズは橋を架ける」。グランドフィナーレはまさにジャズとクラシックの橋渡しになる豪華競演 出演:三浦一馬(バンドネオン)、ファジル・サイ(p)ほか 11/20(日)17:00開演S席7,000円/A席6,000円/B席5,000円



世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F






 

《遠野物語・奇ッ怪 其ノ参》10/31(月)~11/20(日) ※当日券あり その後、新潟・兵庫・岩手・仙台公演あり 劇作家・演出家 前川知大による「奇ッ怪」シリーズ。第3弾では、柳田国男の民話集『遠野物語』をモチーフとします。舞台は、社会の合理化のため全てに「標準」が設定され、逸脱するものは違法とされる架空の日本。前川ならではの超常的な世界を展開します。



Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18






 

《バッハがバッハになるまで》 バロック音楽の到達点、J.S.バッハの聴き方が変わるサロンコンサート。チェンバロの名手である永野光太郎が自作のチェンバロを演奏し、バッハに影響を与えた作曲家の足跡をたどります。大作曲家へと至る音楽の旅をお楽しみください。J.S.バッハ : イギリス組曲第2番より 他 11/18(金) 19:30開演 自由席2,500円




美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階




エキソニモ《Body Paint - 46inch/Male/White》
*参考図版



「オープン・スペース 2016 メディア・コンシャス」展は現代のメディア環境における多様な表現をとりあげ、紹介する展覧会。3月12日まで開催。入場無料月曜休。出品作家:エキソニモ、藤本由紀夫、赤松音呂、津田道子、藤井直敬+GRINDER-MAN+evala、谷口暁彦、堀尾寛太、岩井俊雄ほか。



山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7





画像提供:山口情報芸術センター[YCAM]



《『バンコクナイツ』展 潜行一千里》 YCAMが映画制作集団・空族(くぞく)らと共同制作した新作を公開。ロカルノ国際映画祭での受賞が記憶に新しい空族の最新作『バンコクナイツ』。本展示では、映画本編の舞台裏、圧巻の作品づくりの世界を大迫力の画面で体感。この機会をお見逃しなく! 11/6(日)まで10:00-19:00 火曜休館



金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1





Photo: Francisca /
Cinemateca Portuguesa-Museu do Cinema





《映画の極意 vol.17 マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集「永遠のオリヴェイラ」》「世界最大の映画作家」と言われたポルトガルの巨匠マノエル・ド・オリヴェイラ監督の珠玉の作品群より、デビュー作から遺作まで日本未公開作『フランシスカ』(1981)を含め、代表作8本を上映します。12/2(金)18:30開演 12/3(土)・4(日)10:00開演 ※詳細はHPでご覧いただけます。

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


撮影:大平あさき

企画展「On the Beach ヨーガン レール 海からのメッセージ」 農園と住居を沖縄・石垣島に作ったヨーガン レールは、海辺に打ち寄せられるゴミを拾い集め、美しくも啓発的な照明器具を制作しました。本展ではヨーガンの照明作品を十和田市現代美術館ならではの空間構成で展示します。 会期:10/8(土)~2017/2/5(日) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1



11/18 (金)~20 (日)は全国から約70のクラフト作家が集まる「はっち市」。クラフト市にフード販売、展示にトークと多彩な内容です。また今年のライブは11/19 (土)に青葉市子さんが登場。透明感のある歌声とギターの弾き語りで市子ワールドを作り出します。

高知県立美術館

高知県高知市高須353-2
 



「みんなのアムステルダム国立美術館へ」
©2014 Column Film BV



高知県立美術館 秋の定期上映会 「美術館と繋がる大切な宝物」 高知県立美術館に来館したアピチャッポン監督の新作「光りの墓」、ワイズマン監督の新作「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」。そして前作の映画で閉館になったままの「みんなのアムステルダム国立美術館へ」の3本を上映。 11/19(土)20(日) 前売1日券:1,000円

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1



アルネ・ヤコブセン《エッグチェア》1958年 個人蔵
photo : Michael Whiteway




《特別展 古代ギリシャ―時空を超えた 旅―》ヨーロッパの美の源泉である古 代ギリシャ美術は、古今東西多くの芸 術家や知識人たちを魅了してきました。 本展では、古代ギリシャ世界の黎明期 から最盛期に至るまで、壮大な歴史の 流れを総合的に紹介します。ギリシャ本 国から門外不出といわれる作品が一堂 に会す、またとない機会となるでしょう。 10/14(金) ~ 12/11(日)



学校

京都造形芸術大学

京都市左京区北白川瓜生山2-116







今年10周年を迎えた映画学科では、実践を学んだ多くの卒業生(俳優コース/映画製作コース)らが、映画、TVで大活躍し続けています。そしてさらに、2017年学生募集として、11/17(木)「推薦入試」、11/18(金)「面接入試」を行います。映画学科は今年も新しい出会いを楽しみにしています!



映画美学校

東京都渋谷区円山町1-5




現場の息吹の中で、脚本を勉強する映画美学校脚本コース初等科後期 10月開講! 高橋洋(『リング』シリーズ)、小中千昭(「ウルトラマンガイア」)、高橋泉(『凶悪』)など、講師は全員現役の脚本家! シナリオの基礎から応用まで実践的なカリキュラムで脚本家を養成します。新たに日曜昼クラスを開講でより受講しやすくなりました。

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1








卒業生中心に起業した(一社) Wasabi Music Entertainment. 所属アーティストである 伊達誠/Makoto Date「いつか きつと」JOYSOUNDにて配信中!



東邦音楽大学

埼玉県川越市今泉84








ピアノ専攻、声楽専攻、管弦打楽器専攻、音楽創造専攻、音楽療法専攻を設置し、少人数制のもと「One to Oneの教育」を実践。 ●11/23(水・祝)《第194回定期研究発表演奏会[大学・短大 オーケストラの部]》 ●12/17(土)《第197回定期研究発表演奏会[大学・短大 ウインドオーケストラの部]》 各イヴェントの詳細はHPをご覧ください。



ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F











映画学校ニューシネマワークショップは、今年20年目を迎えました。「映画クリエイターコース」(監督、脚本など)&「映画ディストリビューターコース」(配給、宣伝など)は、半年毎(4月と10月)に開講、映画俳優になりたい方のための「映画アクターズワークショップ」は随時開催です。説明会、特別講座もあります!

レストラン/カフェ

EATS and MEETS Cay

東京都港区南青山5-6-23









こころとおなかを満たす食と音楽のライブ空間。新鮮な素材を生かした多国籍料理、各種アルコールメニューと、幅広いジャンルの音楽を発信する本格的ライブステージとの競演を心ゆくまでお楽しみください。 【営業時間】11:30〜24:00 ランチタイム11:30〜17:00 カフェタイム11:30〜24:00 ディナータイム18:00〜24:00



サウダーヂな夜

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル2F









最新作『WELCOME BACK』が15年ぶりのリリースとなったヒックスヴィルによるアコースティックLIVE。真城メグミ(Vo)、中森泰弘(Gt,Vo)、木暮晋也(Gt,Vo)の各メンバーは〈ましまろ〉など様々なアーティストの作品やLIVEに参加。お楽しみ下さい。 11/22(火) 会場:城下公会堂19:30開演 予約3,500円/当日4,000円(1D別) http://shiroshita.cafe



et sona

東京都渋谷区桜丘町28-3恒和渋谷ビル3F







食材豊富な秋、到来です。この時期定番の「秋刀魚のコンフィ 香草パン粉焼き」は今年もご好評いただいておりますが、これからは「秋鮭と栗のレモンクリームソース・パッパルデッレ」や「栗ごはん(栗とパルミジャーノのリゾット)」なども始まります。これらに合わせ、今年はブルゴーニュ・ブラン推しでいこうかなぁ、などと思っておりますので、よしなに。



フクモリ

東京都千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F







山形が育んだ美味しい食材を中心にした「カフェ兼定食屋」です。 秋の味覚が山形からどんどん届いています。旬の赤エビを使った“赤エビの唐揚げ&庄内麩チップス”や山形名物“芋煮”などをご用意しておりますので、ぜひお越しください。




カフェ モイ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3







秋もいよいよ深まり、コーヒーがいっそう美味しい季節になりました。北欧好きにとって、「秋」といえばフィンランドの映画監督アキ・カウリスマキのこと?! 「一人あたりのコーヒー消費量」で世界一といわれるフィンランド人らしく、彼にはやたらと主人公がコーヒーを飲みまくる『愛しのタチアナ』という名作もあります。北欧好きもコーヒー好きも映画好きも、皆様のご来店お待ちしております。



今古今(日日食堂)

神奈川県中郡大磯町大磯55






《遊牧民の手しごと展》 遊牧民たちの生活から生まれた手織り、キリム・ギャッベをご紹介します。まるで子供が描いた絵のような色とデザイン。アート感覚にあふれるユニークなデザインが最大の魅力です。 10/26(水)~11/4(金) 11:30-15:00/17:30-21:00まで ※月曜日は15:00まで、火曜日定休



Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市古市町1-14-15 リヨンビル3F






林檎のブランデー、カルヴァドス。ブルターニュ、ノルマンディー産のシードル。ケルトの伝説にも登場する人類最古の酒と言われるミードをメインメニューにしたBarです。店名のcoinはフランス語で“隅”というニュアンスがあります。前橋市の市街地から離れた住宅街の中の3階建てのビル。その3階で洋酒をお出ししています。



映画館

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1





©2015 BTB Blue Productions Ltd
and BTBB Productions SPV Limited. ALL RIGHTS RESERVED.



「ブルーに生まれついて」11/26(土)公開。1950年代に一世を風靡したジャズ・トランペット奏者チェット・ベイカー。ドラッグに溺れトランぺッターとして致命的な大けがを負いどん底の日々を味わうが、一人の女性との出会いによって再生する姿を描いたラブストーリー。

 

アップリンクファクトリー

東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル





© LES FILMS DU WORSO • NOODLES PRODUCTION • VOLCANO FILMS •
EVO FILMS A.I.E. • SCOPE PICTURES •
LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015



『エヴォリューション』 秘密の園の少女たちを描いた『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督が10年の歳月をかけて完成させた、大人の女性と少年たちしかいない絶海の孤島で繰り広げられる禁断のダークファンタジー。11/26(土)渋谷アップリンク、新宿シネマカリテ(モーニング&レイト)ほか全国順次公開。



ヒューマントラストシネマ渋谷

東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F





©2015 NEUE ROAD MOVIES
MONTAUK PRODUCTIONS CANADA
 BAC FILMS PRODUCTION GOTA FILM
MER FILM ALL RIGHTS RESERVED.



《誰のせいでもない》「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」ヴィム・ヴェンダース監督7年ぶりの劇映画新作。大雪の日に起きた「誰のせいでもない」事故が、4人の人生を変えていく―。 監督:ヴィム・ヴェンダース キャスト:ジェームズ・フランコ、シャルロット・ゲンズブール、レイチェル・マクアダムス、マリ=ジョゼ・クローズ 11/12(土)公開

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5





『人間の條件』



黒澤明らと共に日本映画を牽引し、カンヌが世界十大監督の一人として称えた小林正樹監督の特集「生誕100年小林正樹映画祭 反骨の美学」を10/28(金)まで開催。『切腹』『人間の條件』を含む作品群を一挙上映します。 10/19(水)~27(木)には巨匠A・キアロスタミ監督の回顧上映「キアロスタミ全仕事」も開催です。




その他

BEAMS RECORDS

東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F





CD、アナログ、DVD、音楽関連書籍から、イヤフォン、アンプ、モバイルスピーカーなどのオーディオ製品まで、「音楽のある暮らし」をいっそう豊かにするアイテムを取り揃えています。日本のバッグブランドTEMBEAのスエードポーチは、ヘッドホンやCDを持ち運んだり、荷物の少ない日のバッグとしても便利です。最新情報はTwitter〈@beamsrecords_ 〉から発信中!



BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53






大正期に建てられた「文翔館」の裏手 にある小さな古本カフェです。本に囲ま れてコーヒー、紅茶、カレーライス、ハ ヤシライスなどをお召し上がりください。 写真はスイーツメニューの一つ、ブラン・ マンジェ。「白い食べ物」を意味する、 この時季にぴったりのプルプルの冷菓 で、お飲み物とのセットがおすすめです。



古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7







当店は2006年からブックイベント「西荻ブックマーク」に参加しております。本にまつわるトーク・イベントで、今年で94回を迎えました。古書店の多い町、西荻窪で本好きの有志によって運営される、非営利同人組織です。今後の活動をぜひ上記URLでご覧ください。 NO BOOKS, NO LIFE !



the ETHNORTH GALLERY

東京都台東区谷中3-13-6









当店の音楽事業部からリリースしているアルゼンチンの歌姫マリナ・ファフェス初来日全国公演決定!! 当店は10/16・19の東京公演を主催。音楽だけではなく、画家としての一面も持ち幅広くアートに貢献している彼女のステージは必見!! ユニークな共演者達にも注目!! 詳しくはこちら https://goo.gl/8X37c1



GRANVISTA GALLERY Sapporo

札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階ロビー内








研壁宣男『pass:age support surfaceの世界展』 1999年にイタリアでスタートさせた自身のブランド「support surface」。今回は、設立当時から発表してきた全12シーズンの作品すべてをパネルで展示致します。 10/20(木)~12/6(火)11:00~19:00 ※無休・12/6は17:00まで

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。

Tower Records Japan Inc.