海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ コンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2





印田千裕 ©小島竜生





《B→C印田千裕ヴァイオリンリサイタル》 若手日本人演奏家がバッハと現代曲を必ず含め、個性的なプログラムを聴かせるシリーズ。かねてより邦人作品を熱心に奏でてきた彼女、今回はバッハ、サーリアホ、クセナキス、糀場富美子、池辺晋一郎、フランクと時代を超えた絶景を巡る旅のように、多彩なヴァイオリンの響きをお届けします。 5/16(火)19:00開演 全席自由3,000円

 

あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10





©Kaupo Kikkas






《シューマン・カルテット》 ザ・フェニックスホール初登場! 名の通りシューマン3兄弟を中心に結成され、ボルドー国際弦楽四重奏コンクールなど、続々と難関コンクールで優勝。世界の最先端を走る気鋭の弦楽四重奏団。  6/16(金)14:00開演 一般4,000円/学生1,000円 茶菓付

 

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3









新日本フィルの生オケ・シネマ vol.2「チャップリン《街の灯》」大好評の生オケ・シネマ第二弾は《街の灯》。大画面に映し出されるチャーリーと花売り娘の恋、爆笑必至のコミカルな名場面の数々。チャップリン・フィルムの名人ティモシー・ブロック指揮、新日本フィルの演奏がドラマを引き立てます! 5/27(土)13:00・17:00開演 一般6,000円/ペア券9,600円/高校生以下3,000円

 

新国立劇場

東京都渋谷区本町1-1-1




Finnish National Opera Photo:Heikki Tuui




《新国立劇場オペラ 「ジークフリート」》ワーグナー畢竟の巨大な楽劇「ニーベルングの指環」第2日。英雄ジークフリートがいよいよ登場!興奮の楽劇を伝説の巨匠フリードリヒ演出で。6/1(木)4(日)7(水)10(土)14(水)17(土)14:00開演 ※6/1、6/14は16:00開演




神奈川芸術劇場

神奈川県横浜市中区山下町281




SadatoISHIZUKA



《不思議の国のアリス》 あの名作がダンスになります! 演出・振付・出演の森山開次をはじめ、出演者もスタッフも魅力的なアーティストが勢揃い! 子どもも大人も一緒に楽しめる、新しいアリスの物語。 出演:森山開次 辻本知彦 島地保武 他 7/22(土)~8/6(日) おとな3,500円/こども1,500円/ おやこ4,500円




東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45




小林研一郎 ©満田聡
 



東京文化会館《響の森》vol.40「コバケン 真夏のシンフォニー」 小林研一郎(指揮・東京文化会館音楽監督)と東京都交響楽団により交響曲の名作をお楽しみください。ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、ドヴォルザーク:交響曲第8番 他。 8/2(水)19:00開演 東京文化会館大ホール S席6,200円〜B席2,100円




りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2





©篠山紀信




《前橋汀子 無伴奏オール・バッハ・プログラム》 40年の時を経て熟成を迎えた新潟市音楽文化会館で聴く、円熟のオール・バッハ。楽器一つという最もシンプルな形式ながら、バッハの音楽世界と豊かな人生経験から溢れ出る演奏が壮大な小宇宙を造りだす究極の演奏会。 7/21(金) 19:00開演 全席指定5,000円



水戸芸術館コンサートホールATM

茨城県水戸市五軒町1-6-8









現代の作曲家による創造の軌跡を辿る「肖像」シリーズ。今回は、第二次世界大戦後の前衛第二世代を代表するドイツの作曲家、ヘルムート・ラッヘンマンの音楽を、アルディッティ弦楽四重奏団らの演奏により紹介する。ラッヘンマン氏自身が語るプレトークも開催! 6/17(土)16:00 開演 一般4,000円/25歳以下1,500円


トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3




©Alix Laveau





《ロジェ・ムラロ》 希代の「メシアン弾き」ムラロが、師の未完の楽譜スケッチにインスパイアされ、再構成したピアノ曲を世界初演。「鳥」「森」「彷徨」をテーマに、考え抜かれた渾身のプログラムで描き出す幽玄の世界を、ムラロならではの洒脱な表現と圧倒的テクニックでお届けします。 6/23(金)19:00開演 全席指定6,000円/学生3,000円



静岡音楽館AOI

静岡県静岡市葵区黒金町1-9





©Aymeric Giraudel





《フランチェスコ・トリスターノ ピアノ・リサイタル》バロックから現代まで幅広いレパートリーを持つトリスターノ。「特にバロック音楽が好き」と語るスタイリッシュなピアニストが得意とする、J.S.バッハの秀作を披露する“オール・バッハ・プログラム”。 7/8(土)18:00開演 全指定4,000円/22歳以下1,000円


いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70





 


日本のジャズ・ピアノの代表格である小曽根真とヴィブラフォンの巨匠ゲイリー・バートンが、久々にデュオを組んでの日本ツアーです。元々師弟関係であった2人が、息の合った即興音楽の世界を創り出します。どんな音楽が飛び出すか乞うご期待! 6/1(木)19:00開演 一般6,000円/学生3,000円



彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1



photo: 武藤章

 

《次代へ伝えたい名曲 第10回 山崎伸子 チェロ・リサイタル》恩師である斎藤秀雄、フルニエから伝えられたことに思いを馳せ、山崎が組んだのはベートーヴェン、マルティヌー、武満、ショパンが並ぶプログラム。信頼するピアニスト加藤洋之との共演も聴き逃せません。 5/13(土)14:00 正面4,000円/バルコニー3,000円(U-25:1,500円)


横浜みなとみらいホール

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6


今井ゆうぞう


岩村力

 

毎年5月5日こどもの日に開催している大好評のコンサートに、NHK-Eテレ「おかあさんといっしょ」10代目歌のお兄さん 今井ゆうぞうが初登場。神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるオーケストラの演奏に児童合唱が加わり、多彩な音色と歌声の響きをお楽しみください。 5/5(金・祝)①13:00/②15:30 0歳~小学生1,000円(②は未就学児不可) 中学生以上2,500円


Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5



©ビクターエンタテインメント



人気ギタリスト・大萩康司プロデュース公演「ギターと声」。最終回は声楽アンサンブル・ヴォクスマーナを迎え、権代敦彦の委嘱新作、カステルヌオーヴォ=テデスコ「ロマンセロ・ヒターノ」をお届けします。“ギター”と“声”の響演を、最強の布陣でお楽しみ下さい。 5/27(土)17:00開演 全席指定4,500円


めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1
 


三浦友理枝



 

《目黒区民交響楽団 第85回定期演奏会》— 目黒区を拠点に活動しているアマチュアオーケストラの春の演奏会。めぐろパーシモンホールには度々登場している人気ピアニスト三浦友理枝との協演に期待が集まる。【曲目】グリーグ:ピアノ協奏曲、シューマン:交響曲 第1番「春」他。指揮:清水宏之。 6/4(日)14:00開演 大ホール 自由席1,000円



武蔵野市民文化会館

武蔵野市中町3-9-11










《アントニオ・ザンブージョ ポルトガルの歌・ファドの夕べ》アマリア・ロドリゲス杯を受賞した、現代屈指のファド歌手が来日! カエターノ・ヴェローゾも絶賛し、ロンドン、パリ、ウィーン等を席巻!ファドとボサノヴァをつなぐ、柔らかな歌声に包まれる至福の時間。関東唯一の単独ホール公演です! 7/10(月)19:00開演 3,500円


武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1










《ラーゲ・ルンド&ブリン・ロバーツ デュオ・ライブ&ワークショップ》NYトップ・クラスのジャズマンが来日!カート・ローゼンウィンケルが絶賛し、マーク・ターナー、アーロン・パークス等と共演するルンドと、シーマス・ブレイク等と共演するロバーツによるデュオ。ワークショップも付いたお得な公演! 7/29(土)14:00開演4,000円


渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21




©Irene Zandel





2017さくらホールコンサートは、ヴィオラ界の俊英ニルス・メンケマイヤーが贈る一夜限りの日本公演。ヴィオラの概念を覆す圧巻のステージにご期待ください。 6/8(木)19:00開演(18:15~プレトーク)3,000円(高校生以下1,500円)※当日プラス500円 共演:松本和将(Pf)/曲目:J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011他


モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

 

 

 

《菊地成孔 ダブ・セプテット》サックス奏者としてUA、JUJUといった幅広い共演歴を誇るだけでなく、クロスカルチャルな著作/発言で常に注目を集める奇才・菊地成孔が“ダブ・セプテット”名義で横浜に登場。アコースティック・ジャズ+ダブ・エンジニアというユニークな音楽性でリスナーを刺激する。6/3(土) 16:45・19:45開演、4(日)16:15・19:15開演(各2ステージ)6,500円



SuperDeluxe

東京都港区西麻布3-1-25 B1F

 

 



《OPPOSITE 2017》 5/11(木)より10日間連続にて日本、デンマーク外交樹立150周年の記念音楽プログラムとなるオポジット2017 (OPPOSITE 2017)の開催が決定! 総勢30人のデンマークのアーティストが来日。デンマークのミシュランレストランCLOUによるレストランも開催。ぜひご注目ください。 5/11(木)~5/20(土)

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F







 

《デイヴィッド・ヒダルゴ & マーク・リボウ デュオ》イーストL.A.とN.Y.ダウンタウン、この二つの異なる場所でユニークな演奏活動してきたデイヴィッド・ヒダルゴとマーク・リボウによる新プロジェクト。期待に胸震える東名阪クアトロ1回ずつの公演! 5/18 (木)19:00開演 前売り7,500円/当日8,500円(ドリンク別)




UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル







 

Erectionがイベント発足10周年というメモリアル・イヤーに送り出すスペクタクル・ジョイント! スチャダラパー、never young beach、ZOMBIE-CHANGの出自やジャンルも違うこのアーティストたちによる3ウェイ・ショーケースの開催が決定。Erectionが送る2017年大型娯楽興行の火蓋がいま切られる!6/22(木)19:30開演



ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16 ライカビル








 

《ストーン・ファンデーション》ポール・ウェラーを迎えた最新作『STREET RITUALS』も話題。2015年のフジロックにも登場し、圧巻のライヴ・パフォーマンスで多くの音楽ファンを魅了した実力派UKソウル・バンドによる貴重なクラブ公演が実現。 5/27(土)、28(日)17:00・20:00(2ステージ)8,500円(税込)


COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F






 

《ジェフ・バラード・トリオ》 チック・コリア、ブラッド・メルドーとの共演で脚光を浴びる、現代ジャズ・シーンの最重要ドラマー、ジェフ・バラード。凄腕メンバー、クリス・チーク(t.sax)とチャールズ・アルトゥラ(g)を率いた異色の編成で繰り広げる白熱のステージ。 6/8(木)、9日(金) 18:30・21:00開演(2ステージ)各6,500円



銀座 王子ホール

東京都中央区銀座4-7-5




©Julien Mignot


 

《transit Vol.7 エドガー・モロー》 日本でのリサイタル・デビューを飾るチェロの新星、エドガー・モロー。20世紀と19世紀ロマン派のチェロ・ソナタの代表作をメインに据え、抜群のセンスと身体能力を発揮する小品を始まりと終わりに配した、才能を遺憾なく発揮しようという心意気に満ちたプログラムです。 6/1(木)19:00開演 全席指定5,000円

東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1



ジョン・アクセルロッド ©Stetano Bottesi


塩谷哲



《N響JAZZ at 芸劇》。クラシックにもジャズにも精通した指揮者ジョン・アクセルロッドとN響のタッグでお届けするシンフォニックジャズ・コンサート。今年は、ショスタコーヴィチ、C.コリア、バーンスタインのプログラム構成で開催。ゲストに幅広く活躍するピアニスト・塩谷哲を迎えます。 8/19(土)17:00開演 コンサートホール 4/22(土)よりチケット発売開始 7,000円~3,000円


Bunkamuraオーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1



©ND CHOW

 

《12年・24回リサイタルシリーズ「小山実稚恵の世界」第23回》12年間にわたるピアノシリーズ、最終年の春はシューベルト最後のソナタ第21番と、どこまでも美しく悲しみをたたえたべートーヴェンのソナタ第32番という傑作が揃います。作曲家に深く寄り添う小山実稚恵が描く世界をお楽しみ下さい。 6/17(土) 15:00開演 S席5,000円/A席3,500円/B席2,000円



青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1




 

《上野信一&フォニックス・レフレクション ~パーカッションの宇宙~》 今、最も注目される打楽器アンサンブル。 曲目 「アイルランドの歌 」、「G線上のアリア」、S.ライヒ「マレット・カルテット」ほか 公演後半に打楽器経験者の方との合同演奏を行います(要申込)。 7/17(月・祝)13:00開演 全席指定2,500円/18歳以下1,000円



Eggman tokyo east

東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1





 

《caho×NANA》 東京を中心に全国で活動中のシンガーcaho、大阪を中心に全国で活動中のシンガーソングライターNANA。youtube、Mixchannel、ツイキャスなどのSNSでも大人気の2人による2マンライブ! 6/25(日) 13:00開演 前売り3,000円 当日3,500円(1ドリンク520円別)


神奈川県民ホール

横浜市中区山下町3-1





 


 

《ユリシーズ弦楽四重奏団》日本を代表する作曲家・一柳慧がプロデュース!ニューヨークの聴衆が絶賛する、今もっとも注目すべき若手カルテットの来日公演をお見逃しなく! ■コンサート&ディスカッション 6/11(日)15:00開演 小ホール 1,000円 ■リサイタル6/17(土)14:00開演 小ホール 一般 3,000円/学生(24歳以下)2,000円(両日セット券 3,500円)



愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2

 


©Herman Sorgeloos



 

《ローザス&イクトゥス 『時の渦―Vortex Temporum(ヴォルテックス・テンポラム)』【日本初演】》 各7名の音楽家、ダンサーが呼応するように組み立てられた重厚感のあるコラボレーション最新作。 5/13(土)15:00開演 S席:5,500円/A席:3,500円/U25:2,500円(「ローザス『ファーズ』5/10(水)」とのセット券 9,000円)



相模湖交流センター

相模原市緑区与瀬259-1

 


photo:Mark Bouhiron

 

《福間洸太朗ピアノリサイタル~愛の賛歌~》大注目のピアニスト福間洸太朗が好評につき4回目の登場! 【曲目】 ショパン:ノクターン第2番/リスト:愛の夢第3番/武満徹:ワルツ~映画「他人の顔」より 他 ゲスト 吉田誠(クラリネット) 6/17(土)14:00開演 全席指定3,500円(友の会・シニア1割引、学生・障がい者半額)



調布市グリーンホール

調布市小島町2-47-1

 

©1977 松竹株式会社


 

《調布シネサロン~グリーンホール40周年記念~「幸福の黄色いハンカチ」》 映画のまち調布のPRと映像文化振興を目的に開催している調布シネサロン。平成29年度は開館40年を記念し、40年にちなんだ作品を上映。5月は40年前の1977年公開、山田洋次監督の名作「幸福の黄色いハンカチ」をお楽しみいただきます。 5/24(水)10:30/14:30 全席自由500円

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12

 


元帥夫人:林正子
7/26,29出演
Photo by anju


元帥夫人:森谷真理
7/27,30出演
Ⓒ武藤 章


 

DVDで発売している〈グラインドボーン音楽祭〉『ばらの騎士』のプロダクションが、二期会キャストで上演! ~バラから恋が始まる~貴族たちの恋愛物語! 7/26(水)27(木)29(土)30(日)S.ヴァイグレ指揮 読売日本交響楽団 東京文化会館 S席17,000円/A席14,000円/B席11,000円/C席8,000円/D席5,000円※僅少/学生2,000円 舞台の素晴らしさをお楽しみください。



相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15

 



 

《よしもとお笑いまつりin相模原市民会館2017》出演は、昨年も出演「中川家」、確かな実力「NON STYLE石田」、THE MANZAI2013チャンピオン「ウーマンラッシュアワー」、キングオブコント2016優勝「ライス」、テレビで人気の「横澤夏子」と「相席スタート」、そしてお笑いファンの中で話題の大阪兄弟コンビ「ミキ」。 6/3(土)19:00開演 前売3,500円



ACOUSTIC LIVE HALL TheGLEE

東京都新宿区神楽坂3-4 AYビルB1F







 

code“M”presentsの大人気企画、「和の調べ」。第6回目の今回も、女性4名による絶妙な演奏とほんわかトークをお楽しみください!! 4/26(水)19:30開演出演:沈琳(二胡)、吉永真奈(箏)、島村聖香(邦楽囃子)、MAKI(Pf.)前売4,000円(完全予約制)



戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17戸塚区総合庁舎4F




ⒸWataru Nishida


Ⓒビクターエンタテインメント


 

《デュオコンサート》 ヴァイオリニスト奥村愛とギタリスト大萩康司が上質な調べをお贈りする。共演多数の二人がこの日奏でるのは、バルトーク「ルーマニア舞曲」、ピアソラ「『タンゴの歴史』より」など。 6/24(土)14:00開演 全席指定3,000円/ペアチケット5,000円




江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1




中村芝翫 ©松竹

 

《松竹大歌舞伎》 6/30(金)昼の部12:00・夜の部 16:30開演 大ホール 全席指定 S席6,500円/A席5,000円/A席学生2,500円 【出演】橋之助改め中村芝翫、国生改め中村橋之助、宗生改め中村福之助、 中村梅玉 ほか 【演目】『猩々』『襲名披露口上』 『熊谷陣屋』



ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310






 

5月5日はミューザ川崎シンフォニーホールの無料開放デーです。パイプオルガンのミニコンサートに、バックステージの自由見学時間もあります。年齢制限なし、出入り自由。ご家族でどうぞ遊びに来てください! 5/5(金・祝)開場10:30~16:00(イベント終了15:30)こどもの日オープンハウス【入場無料・予約不要】



世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F




photo:Akihito Abe



 

勅使川原三郎『ABSOLUTE ZERO 絶対零度2017』6/1(木)~6/4(日) 1998年に当劇場のオープニング・ラインアップのひとつとして上演された作品を2017年版として再創造します。80年代より日本のダンスシーンを牽引し、現在もなお国内外の観客から熱い支持を集める勅使川原三郎。約20年の時を経て新たに生まれ変わる名作の誕生をお見逃しなく。



Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18




©T. Tairadate

 

2016年春、早稲田にイベントスペース〈Tokyo Concerts Lab.〉がオープンしました。イヴェント開催でのご利用は勿論、160平米の広さで稽古・リハーサル・展示等にも最適です。皆さんのクリエイティビティを存分に発揮してください。




文京シビックホール

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター1F




福間洸太朗
©Mark Bouhiron


吉田 誠
©Ram Air.LLC



 

《夜クラシックVol.13 福間洸太朗(ピアノ)・吉田 誠(クラリネット)》 ヨーロッパを拠点に活躍する二人による、フランス音楽を中心としたプログラム。飾らないトークを交えながらおおくりします。 【曲目】サン=サーンス:クラリネット・ソナタ ほか 6/30(金)19:30開演 大ホール S席3,000円/A席2,000円




札幌コンサートホールKitara

北海道札幌市中央区中島公園1-15




©Bram Goots


©Marie Staggat


 

《ステファヌ・ドゥネーヴ指揮 ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団》 ベルギーの名門オーケストラが初来日! ドビュッシーやラヴェルのフランス作品のほか、期待のピアニスト モナ=飛鳥・オットをソリストに迎え、ベートーヴェンのピアノ協奏曲 第5番「皇帝」を演奏。 6/12(月)19:00開演 全席指定S席8,000円/A席6,500円/B席5,000円/U25シート(B)2,000円




荻窪ベルベットサン

東京都杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル1F









 

《OKI & Rekpo Talk&Live》 トンコリ奏者OKIとアイヌの女性コーラスグループ「マレウレウ」Rekpoによるデュオ企画の第三弾! アイヌに歌い継がれるウポポ(歌)の伝統な曲をトークと交えながら堪能いただけます。今回は大盛況だったオーストラリアでのフェス話しも聞けるハズ! 4/28(金)19:30開場20:00開演 前売り3,500円/当日4,000円 (各1D付)




美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階




岩井俊雄《マシュマロモニター》2002年 撮影:木奥恵三



「オープン・スペース 2017」展(仮称)は現代のメディア環境における多様な表現をとりあげ、紹介する展覧会です。メディア・アートの代表作や新作、歴史的な作品が展示されています。 入場無料 会期(予定):5/27(土)-2018年3/11(日)



山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7





サイン・ウェーブ・オーケストラ「A Wave」 撮影:古屋和臣



《バニシング・メッシュ》YCAM×メディア・アーティスト2組による新作インスタレーション展。菅野創+やんツーは、ウェブ(avatars.ycam.jp)から会場の日用品を動かし、鑑賞者との新たな関係を生む作品を発表。サイン・ウェーブ・オーケストラは新展開をみせた映像作品を含む3作品を公開。メディア・アートの最前線をお見逃しなく! 5/14(日)まで・火曜休館



金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1











《lab.1 OTON GLASS》 父親の失読症をきっかけに開発が進められている、視覚的な文字情報を音声に変換することで「読む」行為をサポートする「OTON GLASS」。ディスレクシア(難読症、読字障害)の補助をはじめ、外国の街を歩く際などでの利用が期待されるこの眼鏡型デバイスの取り組みを紹介します。4/8(土)~7/23(日) 於:デザインギャラリー(入場無料)

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


Photo by Mikiya Takimoto



企画展 《村上隆のスーパーフラット現代陶芸考》 本展では、村上のコレクションから、青木亮、安藤雅信、村田森らの現代陶芸作家の作品、また、奈良美智、大谷工作室、ガブリエル・オロスコらの現代美術作家による陶芸作品など、28作家、約300 点を展示しています。 会期:5/28(日)まで 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1





はっちのゴールデンウィークは4/29(土・祝)~5/7(日)まで、華やかなステージイベントやプロジェクションマッピングワークショップなどを開催します。また、5/3(水・祝)、5/4(木・祝)は、シンガーソングライター大木ハルミの「帰ってきた大木ハルミsakuraキャッチキャッチライブ!」を開催。入場は無料。

高知県立美術館

高知県高知市高須353-2
 



「吾輩は猫である」監督 市川崑
©1975 TOHO CO.,LTD.





「これぞ暁斎!ゴールドマン・コレクション」展関連上映会《日本映画の巨匠が描いた明治という時代》 日本映画の巨匠が明治をどのように描いたのかを振り返ります。「吾輩は猫である」、「春琴物語」(54年 監督 伊藤大輔)、「歌行灯」(43年 監督 成瀬巳喜男)、「婦系図 総集編」(42年 監督 マキノ正博) 5/27(土)28(日) 前売プログラム券:1,000円

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1



音楽 1944年頃
マリー・ローランサン美術館蔵





《愛の軌跡 マリー・ローランサン展》 マリー・ローランサン(1883-1956)は20世紀のフランスで活躍した女性画家。グレーとパステルカラーの組み合わせにより、夢見るような少女や憂いを帯びた女性たちの姿を描いたことで知られる。油彩から素描、版画、装飾関係の仕事まで約100点の作品と資料によって彼女の生涯のドラマとその芸術の精髄を紹介。4/14(金)~6/18(日)



学校

京都造形芸術大学

京都市左京区北白川瓜生山2-116







来たる4/29(土・祝)本学映画学科では春のオープンキャンパスを行います。映画・TV業界、俳優を目指す若者たちが全国から集います。また、6/11(日)は、1日体験授業を行い、映画製作コース、俳優コースに分かれて大学での学びも体験してもらいます。奮ってのご参加、お待ちしております。詳しくは、大学HPまで。



映画美学校

東京都渋谷区円山町1-5





映画美学校フィクション・コース 9月開講! 実践的でプロフェッショナルな映画制作を学ぶ学校「映画美学校」。現役の映画監督やスタッフから、映画技術全般を直接学べます。講義は平日夜間(2日)と土日祝日で仕事や学校とのWスクールも可能。修了生も映画業界で続々活躍中!!

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1








今Fukushimaから鳴り響く音楽が、強い信念によってひとつに繋がり、世界中の人をも繋ぐ強さと前を向く勇気、明日を信じる気持ちをくれるアルバム。このアルバムを貫く信念はFukushimaの未来を彩る力。音楽に何ができるのか、その答えのひとつがここにある。 タダシンヤ/プロデュース:伊達 誠



東邦音楽大学

埼玉県川越市今泉84








ピアノ専攻、声楽専攻、管弦打楽器専攻、音楽創造専攻、音楽療法専攻を設置し、少人数制のもと「One to One の教育」を実践。●《第50回東邦祭》4/29(土・祝)、30(日)。中学校から大学院まで、演奏企画が盛りだくさんです。●《オープンキャンパス》5/27(土)、6/24(土)。イベントの詳細や最新情報はHPをご覧ください。



ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F











映画学校ニューシネマワークショップは、今年21年目を迎えました。監督・脚本などの「映画クリエイターコース」、配給・宣伝などの「映画ディストリビューターコース」は、毎年4月と10月に開講、映画俳優になりたい方のための「映画アクターズワークショップ」は随時開催です。説明会(無料)、短期講座もあります!

レストラン/カフェ

Restaurant Bar Cay

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル B1F)









《永井博展Penguin’s Vacation Restaurant 2017》80年代以降、数々のレコード・ジャケットや広告等のアートワークを手掛けてきたイラストレーター永井博の展示を行います。スペシャルメニューやオリジナルグッズの販売あり。4/23 (日)~ 6/26(月)11:30-24:00(要ワンオーダー) オープニングDJ ナイト:4/23(日) 18:00~入場無料



サウダーヂな夜

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル2F




伊藤志宏


岩川光





ピアニスト伊藤志宏による三ヶ月連続演奏会の第三弾。伊藤志宏とケーナ奏者の岩川光によるデュオ初の日本ツアー岡山公演は伊藤志宏の未発表音源収録CDを来場者特典としてプレゼント。今日における最も重要な音楽家二人が奏でる圧巻の音楽空間をお楽しみ下さい。 5/30(火) 会場:城下公会堂 20:00開演 予約3,000円/当日3,500円(1D別)http://shiroshita.cafe



et sona

東京都渋谷区桜丘町28-3恒和渋谷ビル3F








そろそろ、定番のクレソンやケール、パクチーはトウ立ちし、開花の時期をむかえようかというタイミング。そうなれば、これからの季節は新玉ねぎや筍の時期。ローストした玉ねぎや筍とパルミジャーノのリゾットは毎年の定番となっております。それに合わせ、少々ボディのある白ワインをお薦めしようかと思っておりますので、よしなに!



フクモリ

東京都千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F







山形が育んだ美味しい食材を中心にした「カフェ兼定食屋」です。山形牛ハンバーグやだだちゃ豆を使用した料理をはじめ、山形の日本酒をご用意しております。山形も春になり山菜が届き、彩り豊かなお料理でお待ちしております。おひとりでもおふたりでもたくさんでも。GWも営業しております。




カフェ モイ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3









カフェモイは、お一人様からゆっくりくつろいでいただけるちいさなカフェです。 ハンドドリップコーヒーから焼き菓子、軽食まで取り揃え、みなさまのご来店をお待ちしております。Wi-Fiも完備。イベントやショッピングで吉祥寺にお越しの折には、ぜひお立ち寄りください。



今古今と日日食堂

神奈川県中郡大磯町大磯55






《伊東正明 土と灰と鉄と器》 「誠実な仕事が作る、凡庸だけれど肝要な器」 湯河原のみかんの木から作った「みかん灰釉」から生まれる多様な発色に魅せられた陶作家伊東正明氏による食のうつわの展示。 4/19(水)~5/15(月) 11:30~21:00まで ※月曜日は15時まで、火曜日定休



Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市古市町1-14-15 リヨンビル3F






フランスのブルターニュ地方はシードルとカルヴァドス生産量の多さで世界的に知られていますが、ウイスキーの蒸留場も多くあり盛んに蒸留されています。そもそもモルトウイスキーの起源はケルト文化と深い関わりがあるのですから、自然の流れなのでしょうか。コアンバールでは、フレンチウイスキーも積極的におすすめしています。ぜひお試しください。



映画館

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1





Photo of Robert Frank by Lisa Rinzler, copyright Assemblage Films LLC



《Don't Blink ロバート・フランクの写した時代》92歳の伝説的写真家ロバート・フランク。様々な悲劇に翻弄されても挑み続けたアーティストの知られざる人生を描いた感動のドキュメンタリー。ストーンズ、ボブ・ディラン、パティ・スミス、チャールズ・ミンガス等錚々たるミュージシャンたちが提供した楽曲にも注目。4/29(土・祝)公開

 

アップリンクファクトリー

東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル





© 2016 A&E Television Networks
and RatPac Documentary Films, LLC. All Rights Reserved.




《作家、本当のJ.T.リロイ》 トム・ウェイツ、ルー・リード、ビリー・コーガンをも夢中にさせた謎の美少年作家J.T.リロイ。彗星のごとく現れた18歳の天才作家の正体は、ローラという当時40歳の女性だった…世界を驚かせた事件の真実をセレブたちの証言とローラ自身の言葉によって明らかにするドキュメンタリー。4/8(土)公開



ヒューマントラストシネマ渋谷

東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F





©MMXVI STX Productions, LLC.
All Rights Reserved.



《スウィート17モンスター》 監督:ケリー・フレモン・クレイグ キャスト: ヘイリー・スタインフェルド、ウディ・ハレルソン、キーラ・セジウィック まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。"あの頃"のリアルな痛さを思い出して悶絶してしまう、めったに出会えない宝物のような青春映画! 4/22(土)公開

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5





『パリが愛した写真家/ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』



認知症の母と家族の、愛と笑いに満ちた最期の時間の記録『わすれな草』を上映中。4/22~は20世紀を象徴する写真家のドキュメンタリー『パリが愛した写真家/ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』。5/6~はエドワード・ヤン監督『台北ストーリ―』が日本初公開。5/13~は最果タヒ原作、石井裕也監督『夜空はいつでも最高密度の青色だ』が公開。




その他

BEAMS RECORDS

東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F





CD、アナログ、DVD、音楽関連書籍から、イヤホン、アンプ、モバイルスピーカーなどのオーディオ製品まで、「音楽のある暮らし」をいっそう豊かにするアイテムを取り揃えています。先ごろ販売を開始したGREEN HOUSEのカセットプレイヤーは、再生に加えてMicroSDにデータ保存ができる優れもの。最新情報はTwitter〈@beamsrecords_〉から発信中!



BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53






大正期に建てられた「文翔館」の裏手にある小さな古本カフェです。本に囲まれてコーヒー、紅茶、カレーライス、ハヤシライスなどをお召し上がりください。写真は当店取扱いグッズのひとつ、ゴム印のスタンプです。地元のデザイン会社が、「山形」イメージした可愛いキャラクターをスタンプにしました。県外のお客様に人気の商品で、その一部をご紹介します。



古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7







今年も6/3(土)4(日)、中央線・西荻窪駅周辺で「西荻茶散歩」(チャサンポー)を開催いたします。西荻に点々と広がる100件近くのお店の軒先で無料のお茶や各店独自の催しが楽しめます。特製マップを片手に〈やかんマーク〉を探してニシオギをのんびりと散歩しませんか♪ http://chasampo.com/



the ETHNORTH GALLERY

東京都台東区谷中3-13-6









世界中のクラフツマンと物作りを通して文化の紹介を行うショップ&ギャラリー。他にも国内外の気鋭作家作品、音楽、オーガニックな食品や美容グッズを扱っています。写真はこれからの季節に活躍のインドネシア・ロンボク島の陶器工房と制作した蚊取り線香入れ。豪快に直火で焼きあげる、ふっくらとした仕上がりが特徴です。



GRANVISTA GALLERY Sapporo

札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階ロビー内








《sunuiのカンカンバッチ展》武蔵野美術大学工芸工業学科卒の4名で2004年より活動開始。旅で得たものを素材にバッグやアクセサリーなどを制作しており、菓子型を使った『カンカンバッチ』は2010年に『ほぼ日作品大賞』を受賞。どんなものでも、手触りのあるものづくりを心がけている。 5/16(火)11:00-19:00 ※無休・5/16は17:00まで

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.