海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ コンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2




Natalie Dessay  ©Simon Fowler





《ナタリー・デセイ&フィリップ・カサール デュオ・リサイタル》 コンセプトは「女性達のポートレート」。モーツァルトやグノーのオペラアリア、ドイツリート、ドビュッシーやショーソンの歌曲らを、デセイの息をのむ繊細な歌声と圧倒的な表現力でご堪能下さい! 4/19(水)19:00開演 S席11,000円/A席9,000円/ B席7,000円/C席5,000円

 

あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10





北住淳


姫野真紀


伊東信宏






《伊東信宏 企画・構成レクチャーコンサート クルターグ・テント『遊び』をめぐって》クルターグのレッスンを受けられた北住淳とパートナーでもある姫野真紀の演奏により、現在も存命している作曲家ジェルジ・クルターグが、日記のように書き続けたピアノのための『遊び』という作品集を中心に取り上げたレクチャーコンサート。 2/26(日)16:00開演 一般3,000円/学生1,000円

 

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3









《ブイカ “シンフォニック・スペシャル・ナイト”》生まれ育ったスペインのフラメンコ音楽をベースとしながら、アフロ、ソウル、ファンク、ジャズなどジャンルの垣根を超えた、抒情的かつ情熱的なヴォーカル・パフォーマンスで知られるブイカがホール初登場。新日本フィルとの共演は必聴! 3/7(火)19:00開演S席6,000円/A席5,000円

 

新国立劇場

東京都渋谷区本町1-1-1





「Who is Us?」
photo by Takashi Shikama






《中村恩恵×新国立劇場バレエ団「ベートーヴェン・ソナタ」》ダンス界を牽引する振付家の中村恩恵、幅広いジャンルで活躍するダンサー首藤康之、新国立劇場バレエ団ダンサー達が三位一体となり、ベート-ヴェンの人生とその美しい音楽が絡み合った壮大なダンス作品を生み出します。 3/18(土)14:00開演、19(日)14:00開演 S席6,480円/A席4,320円/B席3,240円


神奈川芸術劇場

神奈川県横浜市中区山下町281








《春のめざめ》 近代戯曲を現代に蘇らせるシリーズに取組んでいる白井晃が、かねてより上演を熱望していたドイツの劇作家、フランク・ヴェデキントの名作戯曲をストレートプレイで上演します。 出演:志尊淳 大野いと 栗原類 他 日程:5/5(金・祝)〜23(火) ※5(金・祝)・6(土)プレビュー公演料金:一般6,500円 他割引あり




東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45




アルディッティ弦楽四重奏団 ©Astrid Karger
 



《プラチナ・シリーズ》一流アーティストによる珠玉のコンサートを小ホールで。6/24(土)アルディッティ弦楽四重奏団、10/6(金)御喜美江&大田智美(アコーディオン)、11/21(火)アントニオ・メネセス(チェロ)、12/22(金)北村英治カルテット、2018.1/22(月)イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)。 セット券2/18(土)-3/4(土)期間限定販売/1回券3/11(土)発売




りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2









《第100回 東京交響楽団新潟定期演奏会》本年3月で100回目を迎える名実ともに新潟の音楽芸術の核、東響。正指揮者・飯森範親のタクトで豪華絢爛なレスピーギ作曲「ローマ3部作」全曲を用意。ローマの松、噴水、祭り、が東響弦楽器群の豊饒の旋律美とパワー全開の管打楽器群+大オルガンにより聴衆を圧倒。忘れ難い思い出になること必至! 3/19(日)17:00開演



水戸芸術館コンサートホールATM

茨城県水戸市五軒町1-6-8









現代最高のピアニストの一人、マルタ・アルゲリッチが、小澤征爾総監督&水戸室内管弦楽団(MCO)と待望の初共演! 曲目はベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番ほか。5/17には別府アルゲリッチ音楽祭でも共演予定です。 5/12(金)19:00開演、14(日)15:00開演 S席28,000円/A席25,000円/B席20,000円


トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3




©Marie Staggat





《ベアトリーチェ・ラナ》2013年ヴァン・クライバーン国際コンクール2位受賞後躍進を続け、ルイジ、パッパーノが絶賛する逸材の日本初リサイタル。イタリア人らしい歌心あふれる旋律の歌いまわしと、鋭敏な和声感に裏打ちされた響きの非凡さで、若いながらも内実を伴った説得力ある音楽。バッハ《ゴルトベルク変奏曲》。 4/25(火) 19:00開演 全席指定5,000円/学生2,500円



静岡音楽館AOI

静岡県静岡市葵区黒金町1-9










《1940 -リヒャルト・シュトラウスの家-》 AOI芸術監督・野平一郎とSPAC芸術総監督・宮城聰が、5年の歳月をかけ完成させた音楽劇。第2次世界大戦初期の音楽界に焦点をあてる。 4/29(土・祝)13:30開演 全指定3,000円/22歳以下1,000円


いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70


ウィーン・アカデミー管
©Lukas Beck


 


ウィーンの名門楽団、ウィーン・アカデミー管弦楽団が、注目のプロジェクト「リサウンド・ベートーヴェン」を携えて久々にいずみホール登場です。曲目は「運命」「田園」の2曲。お聴き逃しなく。4/18(火)19:00開演 S席8,000円/A席6,000円/学生4,000円



彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1



photo: Tetsuro Takai

 

《竹澤恭子ヴァイオリン・リサイタル》 シリーズ企画「次代へ伝えたい名曲」の9回目。竹澤自ら「知られざる名曲への挑戦」と語るプログラムは、プーランク、ルクー、バルトークのソナタに、ローザンヌ出身の気鋭デュビュニョンの小品を加えたもの。児玉 桃の共演を得て実現する、他では聴けない公演。3/11(土) 14:00開演 正面4,000円/バルコニー3,000円(U-25:1,500円)


横浜みなとみらいホール

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6


新垣有希子


大川信之

 

プッチーニ作曲のオペラ「ラ・ボエーム」を小ホールで上演。キャストとの距離が近く臨場感たっぷりです。ソプラノの新垣有希子、テノールの大川信之等、若手実力派の歌手達が人気アパレルブランドの衣裳を身に付け、切ない恋の物語を歌い演じます。オペラをもっと気軽に、カジュアルに、アクティブにお楽しみください!4/7(金)8(土)各日14:00開演 全席指定5,000円 ※各種割引あり


Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5



©Shunichi Atsumi



チェンバリスト・曽根麻矢子が、美術品のような装飾が美しいフランス式2段鍵盤チェンバロとともにバロック音楽の世界に誘う新シリーズ「チェンバロの庭」。 ナビゲーターに朝岡聡を迎え、演奏とお話、画像で立体的にバロック時代を体感できます。 vol.1「パリの庭」 3/22(水)19:00開演 全席指定4,500円


めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1
 


〈左から〉桃月庵白酒・柳家喬太郎・春風亭一之輔



 

「柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔 気になる三人かい…」。毎回、老若男女が大ホールに笑いを響かせている、めぐろパーシモンホールの落語会。今回は、落語界のトップを走る人気の落語家三人が集結します。この組み合わせ、かなり“気になる”落語会です。4/11(火)18:30開演 大ホール 〈指定〉S席3,700円/A席3,200円



武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1










《敦賀明子 ジャズ・オルガン・カルテット》ルー・ドナルドソンが「オルガンの女王」と大絶賛するなど、ジャズ界の巨匠たちの心も鷲づかみ! カーネギーホール、NYブルーノートなどに出演。米ダウンビート誌の人気投票で8年連続ランクインを果たす、現在アメリカで最も活躍するジャズ・オルガン奏者の一人! 4/6(火)19:00開演 3,200円


渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21




撮影:國玉照雄





“ちがいを力に変える街。渋谷区”が贈る春休み特別企画「赤塚不二夫祭」。ギャグ漫画の天才・赤塚不二夫の生誕80年+1と、『天才バカボン』『もーれつア太郎』50周年を記念した一大フェスティバル。一体、何が飛び出すのか?それは、当日のお楽しみなのだ!! 3/25(土)さくらホール17:00開演4,000円(高校生以下1,000円)


モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

 

 

 

《KURT ROSENWINKEL'S CAIPI BAND》エリック・クラプトンの客演、ブラジル音楽など、あらゆる音楽の要素を盛り込んだ10年がかりの最新アルバム『Caipi』を2月に国内リリース。鬼才ギタリスト、カート・ローゼンウィンケルが新ユニット“Caipi Band”で来日。ブラジル・ミナス新世代を招いて、ジャズの未来を切り拓く。4/16(日)16:30・19:30開演(2ステージ)6,500円



SuperDeluxe

東京都港区西麻布3-1-25 B1F

 

 



《スーパー・デラックス十五周年:その2》 スーパー・デラックス十五周年企画第二弾は本当に貴重な機会となる灰野+ジム+オーレンによるエレクトロニクストリオが登場! 出演: 灰野敬二+ジム・オルーク+オーレン・アンバーチ electronics trio、TAMARU solo、澤井妙治 solo 2/27(月)19:30開演 前売3,000円/当日3,500円(ドリンク別)

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F







 

Japan Tour 2017《トラッシュキャン・シナトラス/サニーデイ・サービス》 90年1stアルバム『Cake』がアメリカで10万枚以上のセールスを記録。2016年5月に約7年振りとなる新作『Wild Pendulum』をリリースし、今年のフジに3度目の出演を果たした。2009年のサニーデイとのカップリングツアー以来8年ぶりの単独公演が決定。2/21(火)19:00開演前売り6,000円




UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル







 

《JAPAN TOUR 2017》バッファロー・ドーターのギタリスト シュガー吉永と、マーズ・ヴォルタのベーシストホアン・アルデレッテ、そして新世代ジャズ・ドラマー マーク・ジュリアナによるコラボ・プロジェクト、HALO ORBITが話題のデビュー・アルバム『Halo Orbit』を携え早くもJapan Tour決定!2/23(木)19:30開演5,000円 (税込/オールスタンディング/入場時別途1D)



ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16 ライカビル








 

《ヤン富田ライブ》 「音楽による意識の拡大」をテーマに、音楽の研究機関、オーディオ・サイエンス・ラボを1989年に開設。最先端の前衛音楽からポップ・ソングまでを包括する音楽家、ヤン富田が繰り広げる唯一無二の音楽世界。 3/24(金)18:30・21:00(2ステージ)8,000円(税込)


COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F






 

《スタントン・ムーア・トリオ》 ニューオリンズが世界に誇るスーパー・ドラマー。“ギャラクティック”や“ガラージュ・ア・トロワ”など数々のユニットで活躍するスタントン・ムーアがレギュラー・トリオで繰り広げる白熱のステージ。4/4(火)~7(金) 18:30・21:00開演(2ステージ)各7,000円



銀座 王子ホール

東京都中央区銀座4-7-5



©Marco Borggreve


 

《タベア・ツィンマーマン ~無伴奏の夕べ~》世界最高峰の女流ヴィオリストの呼び名に相応しいタベアが、2014年の王子ホール公演から3年、今回はバッハの舞曲からヒンデミット、ツィンマーマン、ストラヴィンスキー、リゲティへと曲の神髄を露わにする無伴奏の世界へと誘います。4/14(金)19:00開演 全席指定6,500円

東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1



藤倉大 ©Seiji Okumiya



世界中の「新しい音」が体験できる、《ボンクリ・フェス2017》。アーティスティック・ディレクターに作曲家の藤倉大を向かえ、坂本龍一、大友良英の新作、武満徹、デヴィッド・シルヴィアンらの楽曲を披露。5/4(木・祝)スペシャル・コンサート 17:30開演 コンサートホール 3,000円ほか 無料コンサートや貴重な音楽体験が出来る多彩なプログラムもあり


Bunkamuraオーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1



Photo: Saara Salmi
© Moomin Characters ™

 

《フィンランド国立バレエ団 バレエ『たのしいムーミン一家 』他》北欧バレエ界を牽引するフィンランド国立バレエ団が、同国の国民的キャラクターのムーミンをバレエ化! バレエとムーミンがコラボする想像を超えた世界をお楽しみに! クラシック・バレエの真髄を余すところなくご堪能いただけるガラも同時上演。4/22(土)〜25(火)S席9,000円他



青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1




 

《亀山勝子&亀山法男『昭和を歌う センチメンタルコンサート~皆様が主役 歌声ホール』》第1部は亀山夫妻によるコンサート 第2部はワンポイントレクチャー~客席の皆様に歌っていただきます。4/16(日)14:00開演 自由席前売1,300円/当日1,800円(新宿ともしび歌集「うたの世界111」当日配布付)



Eggman tokyo east

東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1





 

《エイプリルグール2017》CG映像と音楽を融合させたバンドの先駆者メテオールによる企画ライブ。鬼才・横川理彦をはじめ、シーンの特異な位置の4ユニットは、パフォーマンス、音楽性ともに高く、一見の価値あり。仮装での来場大歓迎!4/1(土)18:30開演 前売3,080円/当日3,480円(1ドリンク520円別)出演:メテオール/横川理彦/dewey/Julian Picotette(ex.ピコテッツ)


神奈川県民ホール

横浜市中区山下町3-1




川瀬賢太郎©Yoshinori Kurosawa


勅使川原三郎©Norifumi Inagaki

 


 

モーツァルト最晩年の傑作『魔笛』を若きマエストロ・川瀬賢太郎の指揮、国際的に活躍するダンサー・勅使川原三郎の演出で上演。巨大なリングが浮遊する美しい舞台装置と幻想的な照明の中、オペラとダンスが融合する舞台をお見逃しなく。 3/18(土)、19(日)各14:00開演 大ホール S 席13,000円~E 席 3,000円(Sペア、学生割引あり)



愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2

 


©Herman Sorgeloos



 

《ローザス『ファーズ―FASE』会場:名古屋市芸術創造センター》スティーヴ・ライヒの音楽をたった二人のダンサーで体現! 振付家ケースマイケルが踊るローザスの名作。5/10(水)19:00開演 一般:5,500円/U25:2,500円(「ローザス&イクトゥス『時の渦―Vortex Temporum』5/13(土)」S席とのセット券 9,000円)



相模湖交流センター

相模原市緑区与瀬259-1

 

左:曽根麻矢子 ©Shunichi Atsumi
右:高木綾子 ©FUMI

 

《曽根麻矢子(チェンバロ)& 高木綾子(フルート)デュオリサイタル》実力・人気ともに大注目! 魅力溢れる美しい二人の夢の協演をどうぞご堪能ください。 曲目 ヴィヴァルディ:フルート・ソナタ集Op.13「忠実な羊飼い」より第4番/JSバッハ:フルート・ソナタロ短調BWV1030 他 3/12(日)14:00開演 全席自由4,000円(友の会・シニア1割引、学生・障がい者半額)



調布市グリーンホール

調布市小島町2-47-1

 



 

《Jazz From The City vol.45 東京キネマ・ジャズトリオ ~ジャズ・シネマ・パラダイス~》ホールで気軽にジャズクラブの雰囲気を楽しめるシリーズ公演、Jazz From The City。大坂昌彦の呼びかけで集まった、東京キネマ・ジャズトリオが登場! 名作映画音楽を中心に、ジャズスタンダードをお楽しみ下さい。3/3(金) 18:30開演 全席自由 4,000円 ※未就学児の入場はご遠慮ください

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12

 




 

『グラインドボーン音楽祭』で上演をした「ばらの騎士」が二期会キャストで蘇る! ~バラから恋が始まる~貴族たちの恋愛物語! 7/26(水)27(木)29(土)30(日)S.ヴァイグレ指揮 読売日本交響楽団 東京文化会館 S席17,000円/A席14,000円/B席11,000円/C席8,000円/D席 5,000円/学生2,000円 DVD、BRで発売中! 舞台でさらにお楽しみください。



相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15

 



 

《親子三代で楽しめる! ファミリー寄席》鑑賞方法や楽器紹介、落語の成り立ち・小道具の使い方等わかりやすい解説で学べて楽しめる! 来場者参加型のプログラムも予定しています。3/23(木)14:00開演【落語】林家 きく磨・三遊亭 わん丈【色物】翁家和助(太神楽)・江戸お囃子連 一般1,500円/子ども800円好評発売中



ACOUSTIC LIVE HALL TheGLEE

東京都新宿区神楽坂3-4 AYビルB1F







 

code“M”presentsの大人気企画、「和の調べ」。第6回目の今回も、女性4名による絶妙な演奏とほんわかトークをお楽しみください!! 4/26(水)19:30開演出演:沈琳(二胡)、吉永真奈(箏)、島村聖香(邦楽囃子)、MAKI(Pf.)前売4,000円(完全予約制)



戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17戸塚区総合庁舎4F






 

《JAZZ NIGHT ~with Grace Mahya& 渡辺裕之~》横浜出身ジャズシンガーの歌声をさくらプラザで! 出演はGrace Mahya(Vo、Pf)、渡辺裕之(Ds)、楠井五月(B)3/24(金)19:00開演 全席指定 一般3,000円/ペアチケット5,000円で好評発売中




江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1




金子三勇士 ©AyakoYamamoto

 

《金子三勇士と探ろう! ピ・ア・ノのひみつ ~知っているようで知らない不思議な楽器、ピアノの国へようこそ~》ピアノってどんな楽器? 調律師さんってどんな仕事をするの? 人気ピアニストの金子三勇士と調律師が、実演を交えながら解説する“聴いて、見て、知識を深める”親子向けのトーク&コンサート。 3/19(日)14:00開演 小ホール 全席指定 高校生以上2,500円/小・中学生1,500円



ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310






 

若手No.1サクソフォン奏者の呼び声高い上野耕平が率いるザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテットが登場。4/12(水)はランチタイム(12:10~)とナイトコンサート(19:00~)の2公演で演奏します。ピアソラ:Four for tango、ラヴェル:「クープランの墓」より 他 ランチタイム500円、ナイトコンサートSS指定席2,000円/自由席1,000円



世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F




撮影:政川慎治



 

世田谷パブリックシアターは2017年、開場20周年を迎えます。感謝の念を込め、芸術監督・野村萬斎企画「世田谷パブリックシアター開場20周年記念公演」(4/7~9)を行います。節目となる公演の演目として萬斎が選んだのは、ユーモアあふれる狂言『唐人相撲』と、狂言の発想とラヴェルの旋律が結晶する独舞『MANSAIボレロ』です。



Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18




©T. Tairadate

 

2016年春、早稲田にイベントスペース〈Tokyo Concerts Lab.〉がオープンしました。イヴェント開催でのご利用は勿論、160平米の広さで稽古・リハーサル・展示等にも最適です。皆さんのクリエイティビティを存分に発揮してください。




文京シビックホール

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター1F




横坂 源


北村朋幹
©TAKUMI JUN



 

《夜クラシックVol.12 横坂 源(チェロ)・北村朋幹(ピアノ)》次代をリードする二人の俊英が、心ときめく一夜をお送りします!! “夜クラシック”ならではのトークを交えながらお楽しみください。 【曲目】ブラームス:チェロソナタ第1番 ほか 3/17(金)19:30開演 大ホール 全席指定S席3,000円/A席2,000円




美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階







ベルリンを拠点に活躍するアート+コムとライゾマティクスリサーチに共通する、プログラムによる光や映像と動きの要素を、「ポエティクス(詩学)」、「ストラクチャー(構造)」をテーマに二組による音楽的にも美しい作品を展示。開館時間:11:00〜18:00 *金曜、土曜は20:00まで開館 一般・大学:500円 3/20まで



山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7





(上)菅野創+やんツー
(下)サイン・ウェーブ・オーケストラ Photo by Gottingham



《バニシング・メッシュ》 菅野創+やんツー、サイン・ウェーブ・オーケストラの2組によるグループ展「バニシング・メッシュ」を開催。近年のメディアテクノロジーの進展と、それに伴う社会や表現の変化を俯瞰し、メディアアートの今を刷新する新作を公開します。作品をウェブで体験できるavatars.ycam.jpも要チェック! 2/18(土)-5/14(日)10:00-19:00火曜休館



金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1





撮影:池田ひらく





《ARTS PLANET 2017〜こどもアドベンチャー》こどもの日を中心に、美術館はアートが大好きな人が集まる惑星(PLANET)に変身。ここに降り立ったらさまざまなアートを体験しながら惑星を探検しよう!どんな冒険が待っているか、みんなでドキドキ•ワクワクの3日間! 5/4(木)〜5/6(土)

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


Photo by Mikiya Takimoto

《企画展「村上隆のスーパーフラット現代陶芸考」》本展では、村上のコレクションから、青木亮、安藤雅信、村田森らの現代陶芸作家の作品、また、奈良美智、大谷工作室、ガブリエル・オロスコらの現代美術作家による陶芸作品など、28作家、約300 点を展示します。会期:3/11(土)~5/28(日)休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1



2/12 (日)~2/20 (月)まで「えんぶりinはっち」を開催します。えんぶりとは国の重要無形民俗文化財で、八戸地方に春を呼ぶ豊年祈願の郷土芸能です。毎年好評の「えんぶり公演」は、17(金)~20(月)の4日間、毎日昼と夜計8組のえんぶり組が出演します。他にも展示やワークショップ、着付け体験など盛りだくさん。

高知県立美術館

高知県高知市高須353-2
 







《カンパニーデラシネラ新作公演「ドン・キホーテ」》マイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めているカンパニーデラシネラの新作は、セルバンテスの名作『ドン・キホーテ』。破天荒なラ・マンチャの男の珍道中を、デラシネラ流の身体表現に置き換えてお披露目します。3/3(金)①19:00開演 4日(土)②14:00開演③19:00開演

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1



クロード・モネ
《睡蓮、柳の反影》
1916-19年、北九州市立美術館





《夢の美術館―めぐりあう名画たち―》国内有数の優れたコレクションで知られる北九州市立美術館と福岡市美術館。本展は、両館のリニューアル工事に伴う休館により実現することとなった、まさに夢のプロジェクトです。フランス印象派から現代美術までの、一度は見ておきたい名作の数々が、長崎で一堂に会します。2/23(木)~4/2(日)



学校

京都造形芸術大学

京都市左京区北白川瓜生山2-116







映画学科では2016年度期「卒業制作作品展」を下記日程で行います。今年も優秀な4本の映画作品と脚本、論文が発表されます。映画、映像業界に進路を取る若者たちの渾身の作品群をご覧くださいませ!2/25(土)~3/5(日)迄 京都造形芸術大学 構内にて



映画美学校

東京都渋谷区円山町1-5





映画美学校脚本コース 4月開講!高橋洋(『リング』シリーズ脚本)、宇治田隆史(『岸辺の旅』脚本)、金巻兼一(「地獄少女」脚本)など、講師は全員現役で活躍している脚本家!シナリオの基礎から応用までを実践的なカリキュラムで、初心者の方から基礎を習得されていらっしゃる方まで対応、プロのシナリオライターを養成します。生活サイクルに合わせて受講可能!

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1








Wasabi Recordsより現在発売中の「FUKUSHIMA〜KEEP THE FAITH〜」著名人からのアルバム推薦コメントが掲載されています!KIKU氏、多胡邦夫氏、タダシンヤ氏、松本隆博氏、箭内道彦氏など、錚々たる面々。Produced by 伊達 誠/小島誠一



東邦音楽大学

埼玉県川越市今泉84








ピアノ専攻、声楽専攻、管弦打楽器専攻、音楽創造専攻、音楽療法専攻を設置し、少人数制のもと「One to Oneの教育」を実践。●4/29(土・祝)・30(日)《第50回東邦祭》 本学園の全校合同による学園祭。生徒、学生、教員による多彩な演奏企画でキャンパス中に音楽が満ちあふれる二日間です! ぜひご来場ください! 詳細は決定次第HPにてご案内。



ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F











映画学校ニューシネマワークショップは、今年21年目を迎えます。「映画クリエイターコース」(監督、脚本など)&「映画ディストリビューターコース」(配給、宣伝など)は、半年毎(4月と10月)に開講、映画俳優になりたい方のための「映画アクターズワークショップ」は随時開催です。説明会、特別講座もあります!

レストラン/カフェ

Restaurant Bar Cay

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル B1F)









《ONE NIGHT@CAY》3月に設立13周年を迎えるTONE所属のミュージシャンが集結して、TONE NIGHTという名の飲み会をひっそりと開催。出演は出演はLITTLE CREATURES、高田漣、佐藤征史、林立夫。友情出演にはグッドラックヘイワ。お祝いの宴に是非ご参加ください。 3/19(日)18:00開演 前売り 3,900円 自由席or立ち見/入場整理番号付



サウダーヂな夜

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル2F









ピアニスト伊藤志宏による三ヶ月連続LIVEの第一弾。伊藤志宏(ボタンアコーディオン)と北田学(クラリネット)によるaudaceが約7年ぶりに3rdアルバム「laperirostum」をリリース。そしてバンド初の岡山公演にて変幻自在の音楽空間は必見です。お楽しみ下さい。3/19(日)城下公会堂 19:30開演 予約3,000円/当日3,500円(1D別)http://shiroshita.cafe



et sona

東京都渋谷区桜丘町28-3恒和渋谷ビル3F








冬が旬の根菜や葉野菜、めちゃめちゃ充実してます! 自家栽培に取り組み3年目となるケールは、種を採取し、固定種での栽培を行っているわけですが、こちらも冬が旬の野菜だけあって、霜にあたることで今とてもよい状態です。高栄養価な野菜の双璧ともいえるケールとクレソンですが、今、とても美味しい時期ですので、よしなに。



フクモリ

東京都千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F







山形が育んだ美味しい食材を中心にした「カフェ兼定食屋」です。山形牛ハンバーグやだだちゃ豆、山形の日本酒をご用意しております。そろそろ山形の冬も終わりを迎え、山菜が届く頃です。おひとりでもおふたりでもたくさんでも。




カフェ モイ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3









フィンランドの独立100周年にあたる今年は、音楽、舞台、デザイン、美術など各分野でフィンランド関連のイベントが目白押し。もっとフィンランドについて知りたい、行ってみたい、そんな気分になられた方は、ぜひ、ひとまずは吉祥寺の「ちいさなフィンランド」に足をお運び下さい。



今古今と日日食堂

神奈川県中郡大磯町大磯55






《今古今×象鯨 象鯨企画・絵画彫刻3ヶ月展》象鯨は、現在大磯を本拠地とする美術研究所です。年明けから桜の咲く頃までの3ヶ月を5期に分け、作品を入れ替え、来るたびに違った作品、作家と出会えます。1/11(水)~3/27(月)11:30~21:00まで※月曜日は15時まで、火曜日定休



Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市古市町1-14-15 リヨンビル3F






シードルとブルターニュ伝統菓子の強化月間始動です。ブルターニュはバターと塩が特産物。伝統菓子には両者の存在が欠かせません。イベント中の2・3・4は中でも有名な①ガトーブルトン②クイニーアマン③フォーブルトン④ゲランド塩のアイスクリームをフィーチャーし、シードルとのペアリングを提案させて頂きます。2種のシードル小瓶と4種類のお菓子の中から自由にペアリング。1,800円



映画館

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1





©2016 CG Cinéma • Arte France Cinéma • DetailFilm • Rhône-Alpes Cinéma



「未来よ こんにちは」前作『EDEN/エデン』でフレンチ・エレクトロシーンの青春を鮮やかに描いたミア・ハンセン=ラブ監督の最新作は、大女優イザベル・ユペールを主演に迎えた感動の人間ドラマ。孤独や時の流れは残酷だけれど、それを受け入れた未来には輝ける日々がきっと待っている―。3/25(土)公開

 

アップリンクファクトリー

東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル









『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』フラメンコ版ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ! ロマとイスラムの文化が融合し、独自の文化を作り上げたサクロモンテの洞窟フラメンコを追ったドキュメンタリー。黄金時代と衰退を経験してきた踊り手や歌い手による、生活に根ざした魂のフラメンコを追う。2/18(土)公開



ヒューマントラストシネマ渋谷

東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F





©2015 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.



「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」恋愛恐怖症女子の覚醒! きっと明日が楽しみになる! 現代の恋愛に悩む女性たちの共感を得て全米で大ヒットを記録! 映画ファンをあっと言わせるようなゲストが特別出演する必見の話題作です。 監督:ジャドー・アパトー キャスト:エイミー・シューマー、ビル・ヘイダー、ブリー・ラーソン、ティルダ・スウィントン 3/4(土)公開

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5





『逆行』



2/25(土)~は台湾の気鋭トム・リン監督の『百日告別』。愛する者を失った心の軌跡を描く感動作。また3/11(土)~は異国の地で殺人を犯してしまった男の逃亡を、圧倒的な臨場感で描いたヒューマン・サスペンス『逆行』を、3月下旬にはヴィクトル・エリセ監督の珠玉の名作『ミツバチのささやき』『エル・スール』を上映。




その他

BEAMS RECORDS

東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F





CD、アナログ、DVD、音楽関連書籍から、イヤホン、アンプ、モバイルスピーカーなどのオーディオ製品まで、「音楽のある暮らし」をいっそう豊かにするアイテムを取り揃えています。販売を開始した〈AM Clean Sound〉のアイテムは、レコードとプレイヤーを安全かつ効率的に綺麗にし、最良の再生性能を引き出します。最新情報はTwitter〈@beamsrecords_〉から発信中!



BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53






大正期に建てられた「文翔館」の裏手にある小さな古本カフェです。本に囲まれてコーヒー、紅茶、カレーライス、ハヤシライスなどをお召し上がりください。写真は当店取扱いグッズのひとつ、絵葉書です。地元のデザイン会社が、「山形」をイラストで表現した絵葉書シリーズを作成。県外のお客様に人気の商品で、その一部をご紹介します。



古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7







《1月25日にリニューアルオープンいたしました!》お待たせしておりましたがようやく再開いたしました。おかげさまで売り場が広く本が見やすくなりました。皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。今後もNO BOOKS, NO LIFE! をモットーに励んでまいります。ぜひ売買ともにご利用ください。



the ETHNORTH GALLERY

東京都台東区谷中3-13-6









東京の谷中で、途上国の職人と共同で制作した手工芸品や世界中の音楽、オーガニックな食品や美容グッズを扱うお店。2/14(火)~2/26(日)は、当2階ギャラリーにてラオスのこども主催「ラオスの手仕事vol.3 ~ 染め、織り、刺繍 ~」展を開催。手織りや草木染め等、想いが込められた素晴らしい手仕事の数々をご覧ください。



GRANVISTA GALLERY Sapporo

札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階ロビー内








《ジャパン・アヴァンギャルド‐アングラ演劇傑作ポスター展》寺山修司「演劇実験室◎天井棧敷」をはじめ、1960〜1970年代のアングラと呼ばれる小劇場演劇の傑作ポスター。横尾忠則、宇野亜喜良、串田光弘など日本を代表するグラフィックデザイナーたちが手掛けたポスター約100点を展示いたします。3/9(木)~4/11(火)11:00~19:00※無休・4/11は17:00まで

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.