海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ コンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2




©Marco Borggreve





《バッハ・コレギウム・ジャパン「ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス」》鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパンによる初ベートーヴェンがついに実現。古楽器の響きで味わえるベートーヴェン畢生の大作、まさに必聴です!2017/2/3(金)19:00開演 S席9,000 円/A席7,000 円/ B席5,000 円/C席4,000 円

 

あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10




今井信子 ©Marco Borggreve


波多野睦美 ©Toshiyuki Kohno

高橋優介






《今井信子presents アルト・ザ・デュオヴィオラ・声・ピアノで綴る「歌」》中音域である「アルト」にスポットをあてた公演。世界的ヴィオラ奏者の今井信子と幅広いレパートリーをもつメゾソプラノ歌手の波多野睦美、今井が惚れ込んだ俊英、ピアノの高橋優介が出演。ブラームスの「アルト、ヴィオラとピアノのための2 つの歌」他。2017/1/19(木)19:00開演一般4,500円/学生1,500円

 

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3









《セドリック・ペシャ ピアノ・リサイタル》トリフォニーホール《ゴルトベルク変奏曲》シリーズ記念すべき第10 回は、スイスの気鋭セドリック・ペシャが初来日。同曲でCD デビューを飾った当初より「リピートなし」を貫くその演奏は極めてシンプル。ブラームスをはじめとする前半の変奏曲プログラムも必聴。2017/2/17(金)19:00 開演 全席指定3,000 円

 

新国立劇場

東京都渋谷区本町1-1-1





撮影:三枝近志






《新国立劇場オペラ「蝶々夫人」》14 万人が泣いた! 日本人なら一度は観ておきたい、新国立劇場で90 回上演の名作。プッチーニの甘美な音楽が、一途に愛を貫く蝶々さんの運命を美しく描く。タイトルロールは21 世紀のディーヴァ安藤赴美子、栗山民也演出。2017/2/2(木)19:00 開演、2/5(日)、8(水)、11(土・祝)は14:00 開演


神奈川芸術劇場

神奈川県横浜市中区山下町281








『歌い、継ぐ』~永六輔さん追悼コンサート~「上を向いて歩こう」などの大ヒット曲を手がけた永六輔への追悼を込め、世代を超えたアーティストたちが歌う。出演:デューク・エイセス、大友良英スペシャルバンド、Little Glee Monster、育之介 ほか 2017/1/20(金)、1/22(日)6,000 円/学割3,000 円




東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45




小山実稚恵
©ND CHOWRaibaud
 
垣内悠希
©Jean Philippe Raibaud



《響の森》vol.39「ニューイヤーコンサート2017」 2017 年の「聴き初め」は東京文化会館で! 垣内悠希(指揮)、小山実稚恵(ピアノ)、東京都交響楽団が出演し、チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番など、ロシアの名曲をお届けします。2017/1/3( 火)15:00 開演 大ホールS 席6,200 円〜 B 席2,100 円




りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2









《第5回にいがたジルヴェスターコンサート》4年に一度の特別な日。1884人限定の感動の瞬間!~ホールで年が明けた瞬間あまりの凄さに涙が出て鳥肌が立ちました~これは前回のお客様の感想です。今年は第5回目にちなみ第5番に関わる大作に的を絞ります。そしてカウントダウンの後、ここにしかない正真正銘のニューイヤーコンサートで祝杯を!12/31(土)22:00-0:45 終演予定



水戸芸術館コンサートホールATM

茨城県水戸市五軒町1-6-8









ジャズピアニストの鬼才、スガダイローのプロジェクト第2 弾。第1 部「秘境」は近藤岳(オルガン)と有馬純寿(エレクトロニクス)とのセッション、第2 部「魔境」は、スガと田中泯(ダンス)が劇場で真っ向から対峙する。この予測不能な即興空間を体感せよ!2017/1/28(土)18:30 開演 一般3,500 円/ユース(25 歳以下) 1,000 円


トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3









《ロナルド・ブラウティハム》ピアノとフォルテピアノを軽々と弾き分け、モダンと古楽の垣根を超えたユニークな活動で聴衆を魅了し続けるオランダの名手。今回は、自身が信頼する現代の名工、マクナルティ製作のフォルテピアノで、《テンペスト》を含むベートーヴェン中期のソナタとモーツァルトを3 曲ずつ。2017/2/7(火)19:00 開演 全席指定5,500 円/学生2,500 円



静岡音楽館AOI

静岡県静岡市葵区黒金町1-9










《新春 宮田まゆみ 笙リサイタル》東洋の伝統楽器「笙」を国際的に広めた第一人者 宮田まゆみによるリサイタル。「古典」と「現代」を融合させたプログラムで奈良時代以前から伝わるといわれる「笙」の魅力を存分に紹介する。2017/1/14(土)18:00 開演全指定3,000 円/ 22 歳以下1,000 円


いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70


マーク・パドモア
©Marco Borgrevve


ティル・フェルナー
©Gabriela Brandenstein



 


世界を舞台に活躍するテノール、マーク・パドモアとウィーン生まれのピアニスト、ティル・フェルナーのデュオによって奏でられるシューベルトの名作「美しき水車屋の娘」。ひとつひとつの言葉を大切に、若者の恋・失恋・慰めを美しく歌います。お楽しみに!2017/2/18(土)16:00 開演 一般6,000 円/学生3,000 円



彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1


photo: Yat Ho Tsang

 

《佐藤俊介の現在(いま)Vol.3》意欲的な企画を繰り広げてきたシリーズの最終回。ヒストリカル・クラリネットのL. コッポラ、ピアニストの小菅 優を迎え、1910 ~ 30 年代の三重奏をプログラムの中心に据える。1887 年製ニューヨーク・スタインウェイを使用。2017/2/11(土・祝)15:00 開演 正面4,500 円/バルコニー3,500 円(U-25:1,500 円)


横浜みなとみらいホール

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6


画像:昨年の様子


 

「ジルヴェスターコンサート2016-2017」は、1 夜限りの特別オーケストラと歌・ピアノ・ヴァイオリンといった豪華ソリストが、両年にまつわる曲を贈る華やかなカウントダウンコンサート。今年はシベリウス作曲「フィンランディア」で感動の年越しをご体験ください!12/31(土)21:00 開演(24:20 頃終演)全席指定S席10,300 円/A席8,700円/B席7,200 円/C席5,100 円


Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5






全席リクライニング席、休憩なし1時間で上質の音楽をゆったり楽しめる「スーパー・リクライニング・コンサート」。2 月に登場するのは、上里はな子(vl)、向井航(vc)、松本和将(pf)の実力派3 人による「まつきとわたるとはなこのトリオ」!2017/2/3(金)15:00・19:30 開演 全席指定2,000 円


めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1
 


〈左〉高関健(指揮)©M.Sato 〈右〉黒岩航紀(ピアノ)©S.Imura



 

〈フレッシュ名曲コンサート〉めぐろパーシモンホール 春のコンサート》千夜一夜物語の世界に誘う「シェエラザード」、若手ピアニストが挑むリストの「ピアノ協奏曲第1番」などが並ぶ華やかなプログラム。指揮:高関健/ピアノ:黒岩航紀/管弦楽:新日本フィル 2017/2/11(土・祝)15:00 開演 大ホール〈指定〉S席3,500 円/A席2,800 円/学生1,000 円



武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1










《ナヌーク》グリーンランドを代表するロックバンドが来日! グリーンランド人の5 人に1 人がCD を購入する常軌を逸した人気! 雪と氷の島の誇りを背負い、彼の地でも希有なグリーンランド語のみで歌うバンド。オーロラと-40℃の世界で生みだされた、狂おしくも美しいサウンドがホールを満たす!2017/2/11(土・祝)17:00 開演 3,000 円


渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21









伝承ホール人気シリーズ《JAZZ@OWADA》今年のテーマは“シブヤ・ジャズ・クロッシング”(全4 回)。さまざまなジャズのカタチをお届けしてきた2016-2017シーズンのフィナーレを飾るのは、渡辺香津美「ギター・ルネッサンス」。驚異のギターサウンドをお楽しみください。2017/2/25(土)16:00開演3,500円※ 12/24チケット発売


モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

 

 

 

《TOKU Presents a Tribute toGeorge Duke》TOKUを中心とする日本クロスオーバー・シーンの実力派アーティストが横浜に集結。ジャズ、ファンク、R&B、ポップ、ディスコなど様々な音楽をクロスジャンルさせてきた偉大なるキーボーディスト、ジョージ・デュークの功績を讃え、彼に捧げるスペシャル・ステージをお届けする。2017/1/24(火)19:30開演6,500円



SuperDeluxe

東京都港区西麻布3-1-25 B1F

 

 



《Car & Freezer Christmas Festival2016》出演: 石橋英子ともう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、ジョー・タリア)、Conlon Nancarrow の作品映像 × 熊谷和徳、Kassel Jaeger、アキツユコ、Phew、オオクボ-T  12/25(日)17:30 開演 予約3,300 円/当日3,800 円 (ドリンク別)

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F







 

《祝! 生誕70 年「 エンケン祭り」》遠藤賢司/エンケンバンド 【遠藤賢司(Vo. G.) 湯川トーベン(B.) /石塚俊明(Dr.) 】/フラワーカンパニーズ/鈴木慶一/ PANTA /遠藤ミチロウ/大友良英/大槻ケンヂ/曽我部恵一/他 2017/1/13( 金) 19:00開演




UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル







 

《リトルテンポの "きよしこの夜" TOUR》今年で12年目を迎える、代官山UNITにおけるLITTLE TEMPO毎年恒例のクリスマスライヴがツアーにスケールアップ! SANDIIとRANKIN TAXIをゲストに迎え、ホットでトロピカルなクリスマスをお届します。 マストカム! 12/24(土)19:00開演 前売り3,500円/当日4,000円(ドリンク代別)



ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16 ライカビル








 

《ダニー・マッキャスリン・グループ withマーク・ジュリアナ、ティム・ルフェーヴル、ジェイソン・リンドナー》デヴィッド・ボウイの遺作『★』を支えたキーパーソンが東京に集結! 最新アルバム『ビヨンド・ナウ』も話題のサックス奏者、ダニー・マッキャスリンが、マーク・ジュリアナをはじめ、NY ジャズの現在を牽引する気鋭プレイヤーたちを率いて来日。2017/2/1(水)2(木) 7,500 円(税込)


COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F






 

《ジュリアン・ラージ・トリオ》ハービー・ハンコックをも驚嘆させた、ジャズ・ギターの新時代を牽引する天才ギタリスト。ジェシー・ハリスをプロデューサーに迎えた最新作『アークライト』を携え繰り広げる白熱のセッション。 2017/1/31(火)~ 2/3(金)18:30・21:00 開演(2 ステージ)各6,800 円



銀座 王子ホール

東京都中央区銀座4-7-5






 

《王子ホール ニューイヤー・スペシャルコンサート MARO ワールド Vol.30 by篠崎“ まろ” 史紀》プーランクが作曲した劇作家ジャン・アヌイの戯曲『城への招待』の付随音楽とサン= サーンスの「動物の謝肉祭」の豪華2 本立て。30 回記念とニューイヤーに相応しい華やいだ“ シャトー・ド・マロ” で、ファンタジー溢れる初夢を。2017/1/8(日)9(月・祝)15:00 開演 全席指定8,000 円

東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1


笈田ヨシ


ミヒャエル・バルケ

小川里美©Kei Uesugi


中嶋彰子



プッチーニ/歌劇『蝶々夫人』〈新演出〉。P・ブルックとの仕事でも知られる俳優・演出家の笈田ヨシが、本邦初オペラ演出。蝶々夫人役は小川里美(18 日)と中嶋彰子(19 日)。舞台を昭和初期の日本に置き換え、新演出で人間像を浮き彫りに。2017/2/18(土)・19(日) 14:00 開演 コンサートホール *全幕・字幕付原語上演 ミヒャエル・バルケ指揮 読響 10,000 円 ほか


Bunkamuraオーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1


©Oleg Nachinkin

 

《N響オーチャード定期 第92 回》ロシアの巨匠・フェドセーエフによる華麗なるロシアン・プログラム! 御年84歳を迎えても矍鑠たる音楽を紡ぎ続けているマエストロが得意のロシア音楽を振る。特に今回、男声合唱と児童合唱が入る迫力満点の「1812 年」は聴き逃せない。また、演奏会前に2 階ロビーで行われているロビーコンサートも好評!2017/2/4(土)15:30 開演



青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1




 

『伝統⇒現在』《平成28 年度県民芸術劇場公演 能楽∞四重奏》出演:一噌幸弘、野村万蔵、柿原光博、望月太喜之丞、藤原道山、吉見征樹、太田恵資、弦楽四重奏(千葉交響楽団)曲目:リコーダーとフルートのための協奏曲(テレマン)、12 拍子の三番叟(一噌幸弘)、MINOEI(藤原道山)ほか 2017/2/12(日)14:00 開演 全席指定3,000 円



Eggman tokyo east

東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1





 

《月と卵と #2 - One step forward -》リュート奏者・久野幹史がプロデュースする悠久追想のオリジナルサウンド。古楽・民族音楽・クラシックを基盤に、リュートの新しい可能性をボーカル・坂本美里と共に追求してゆくユニット・月猫とリュート(写真)の企画ライヴ 2017/1/14(土)19:00 開演2,570円/当日 2,880 円(Drink 別 520 円)共演:土屋実紀/コツキミヤ


神奈川県民ホール

横浜市中区山下町3-1




上野水香「ボレロ」
©Kiyonori Hasegawa 


 

東京バレエ団《ウィンター・ガラ》ベジャールが認めた美しき女神、上野水香が魅せる圧巻の「ボレロ」ほか、20 世紀を代表する2 人の偉大な振付家、モーリス・ベジャールとジェローム・ロビンズの傑作を一挙上演! 2017/2/25(土) 15:00 開演 大ホール S 席9,000 円/ A 席7,000 円/B 席5,000 円/ C 席3,000 円/学生(24 歳以下・枚数限定)2,000 円



愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2

 

©Tobias Schult



 

《アンサンブル・レゾナンツ 初来日 withイエルーン・ベルワルツ》 この上質、この迫力、この選曲。聴けばナットク、世界が注目するこの響き――注目は細川俊夫作曲「旅VII(トランペット協奏曲)」。初演で演奏したベルワルツが登場! 他にバッハ2曲。12/16(金)19:00 開演 S 席4,000 円(学生2,000 円)/A 席2,500 円(学生1,500 円)/チャレンジシート 1,000 円(当日のみ)



相模湖交流センター

相模原市緑区与瀬259-1

 

 

《WOMAN ORCHESTRA新春コンサート》和装女子10 名による和洋楽室内オーケストラ(尺八・琴・ヴァイオリン・フルート・ピアノ…)一年の幕開けは素晴しい音楽で! 3つの特典付(着物で来場の方500 円引/ 無料お茶席体験/「さがみ湖温泉うるり」招待券が当たる抽選会)曲:春の海、童謡メドレー、ボレロ他 2017/1/7(土)14:00 開演 全席自由2,000 円(学生・障がい者半額)



調布市グリーンホール

調布市小島町2-47-1

 



 

《第114 回調布寄席 吉例新春寄席 五街道雲助 林家正雀 二人会~リレー落語「子別れ(上・下)」~》ホールで気軽に寄席の雰囲気が味わえるシリーズ公演、調布寄席。第114 回公演は、人情噺の大根多「子別れ」を五街道雲助と林家正雀のリレー口演で。鏡味味千代の太神楽もお楽しみに。2017/1/13(金)18:30 開演 全席指定3,000 円※未就学児の入場はご遠慮ください

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12

 




 

《『トスカ』公演ご案内》1900 年世界初演時のデザイン画をもとにプッチーニ自身の見た舞台美術で上演された『ローマ歌劇場』の「トスカ」が二期会公演で蘇る!2017/2/15(水)16(木)18(土)19(日)ルスティオーニ指揮 東京都交響楽団 東京文化会館 S 席15,000 円/ A 席13,000 円/ B 席10,000 円/ C 席8,000 円/ D 席6,000 円/ E 席・学生2,000 円



相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15

 



 

寒い冬の日に暖かいコンサートはいかがですか。アコーディオンやバスクラリネットも入った珍しいアンサンブルが、映画音楽・日本の唱歌やクラシックの名曲で、ほっとする楽しいひとときを贈ります。ランチタイムコンサート「暖かい音でほっとひといき」2/10(金)12:00 開演全席自由500 円



ACOUSTIC LIVE HALL TheGLEE

東京都新宿区神楽坂3-4 AYビルB1F







 

サックス、ピアノ、バイオリン— 初のメンバーでお届けする、classicalな夜のひとときをお楽しみください。出演:Piano:山下詩織 Sax:松山真寿美 Vn:福原すみれ2017/2/2(木) 19:30開演 前売3,500円(完全予約制)



戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17戸塚区総合庁舎4F






 

《ピアノグランプリ受賞記念演奏会~さくらプラザ・サポートアーティストとともに~》2016 年3 月に開催した30 歳以上限定のピアノオーディション「ピアノグランプリ2016」にて受賞した上位3 組が出演する公演。出演は植松洋史、村瀬豊江、ピアノデュオFF(嶋田郁子、中村美雪)。2017/1/22(日)14:00開演 全席指定1,000 円で好評発売中




江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1






 

《リー・リトナー& ジャパニーズ・フレンズ 2017》今なおフロントランナーとして活躍し続けるグラミー賞受賞アーティストと、信頼する日本のトップミュージシャンたちとの豪華共演 出演:リー・リトナー(g) 寺井尚子(vn) 本田雅人(sax)オトマロ・ルイーズ(key)メルヴィン・デイヴィス(b)神保彰(ds)2017/3/13(月)19:00 開演 S 席5,500円/A席4,000円/A 席学生2,000 円



ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310






 

《MUZAニューイヤーコンサート2016》1 月3 日はミューザのニューイヤーコンサートです。東京交響楽団コンサートマスター グレブ・ニキティン率いる東京交響楽団による弦楽合奏団がラテン系スタンダードなストリングアンサンブルを聴かせます。ピアソラ「ブエノスアイレスの四季」、チャイコフスキー「フィレンツェの想い出」ほか 2017/1/3 (火)14:00 開演 全席指定3,500 円



世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F



撮影:Oleg Degtiarov


 

《ピーピング・トム『ファーザー』》2/27(月)~ 3/1(水)類まれな身体性と、独創的なスタイルで数々の衝撃作を生み出し、次代のピナ・バウシュとも称されるベルギーのダンスカンパニー「ピーピング・トム」。各国のダンスシーンを賑わす彼らが3 年ぶりに来日!街はずれの老人ホームを舞台に虚実入り混じった世界が繰り広げられる。



Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18






 

今年の春、早稲田にイヴェントスペース〈Tokyo Concerts Lab.〉がオープンしました。イヴェント開催でのご利用は勿論、160 平米の広さで稽古・リハーサル・展示等にも最適です。皆さんのクリエイティビティを存分に発揮してください。




文京シビックホール

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター1F




幸田浩子


川原忠之 © 三浦興一


 

《夜クラシックVol.11 幸田浩子(ソプラノ)・河原忠之(ピアノ)》 しとやかに、艶やかに... 月にまつわる珠玉の夜の物語。リリカルな歌声とピアノの音色に身をゆだねる芳醇なひとときをお楽しみください。【曲目】ドビュッシー:月の光 ほか1/27(金)19:30 開演 大ホール 全席指定S席3,000 円/A席2,000 円




美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階







エマージェンシーズ!市原えつこ「デジタル・シャーマニズム――日本の弔いと祝祭」日本の民間信仰とテクノロジーを融合させることをテーマにした一連の作品を取り上げた展示。新しい弔いの形を提示する「デジタルシャーマン・プロジェクト」と進行中の「都市のナマハゲ」のプロジェクトを紹介します。入場無料。12/20(火)〜 2017/3/12(日)



山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7





過去の展覧会の様子(2013)
画像提供:山口情報芸術センター[YCAM]



《Vanishing Mesh 展》山口情報芸術センター[YCAM]では、菅野創+やんツー、SINE WAVE ORCHESTRA の2 組によるグループ展「ヴァニシング・メッシュ」を開催。近年のメディアテクノロジーの進展と、それに伴う社会や表現の変化を俯瞰し、各作家の作品へのアプローチを刷新する新作を、YCAM 館内各所でご覧頂く大規模な展覧会です。2017/2/18(土)-5/14(日)10 -19:00 火曜休館



金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1





撮影:池田ひらく





music@rt Season 10『Merry Marubi Christmas』オーケストラ・アンサンブル金沢メンバー、OEK エンジェルコーラスの子供たちとともに、アメリカやヨーロッパでこの時期に聞こえてくる曲を中心に、クリスマスの過ごし方についてお話しを交えながら、現地の様子が垣間見えるようなプログラムをお届けします。12/23(金• 祝)於:交流ゾーン(無料)

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


撮影:大平あさき

企画展「On the Beach ヨーガン レール 海からのメッセージ」農園と住居を沖縄・石垣島に作ったヨーガン レールは、海辺に打ち寄せられるゴミを拾い集め、美しくも啓発的な照明器具を制作しました。本展ではヨーガンの照明作品を十和田市現代美術館ならではの空間構成で展示します。会期:2017/2/5(日) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1



12/25 (日)まで「はっちのクリスマス2016」開催中。毎年好評の無料ライブは23(金・祝)〜 25(日)の「クリスマス3days ライブショー」。ゴスペルやジャズに加え、メタル三味線から日舞まで多彩なメンバーが出演します。他にもクリスマスらしい展示やワークショップなど盛りだくさん。

高知県立美術館

高知県高知市高須353-2
 


『山猫』
アラン・ドロン、クラウディア・カルディナーレ




《映画の巨匠「ルキーノ・ヴィスコンティ」映画上映会 本物だけに与えられる永遠の命。ヴィスコンティの美》巨匠が残した眩いばかりの傑作『山猫』(63 年)を4K 素材初上映、『ルートヴィヒ』(72 年)は「デジタル修復版」での上映となります。映画の表現の中で真実の美を追求し続けた驚嘆の世界をこの機会にぜひお楽しみください。2017/1/28(土)29(日)前売1 日券:1,000 円

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1


椛島勝一《船》1949年 講談社蔵





《椛島勝一の世界》大正から昭和中期にかけて活躍した長崎ゆかりの挿絵画家・椛島勝一(1888-1965)の回顧展。本展では、原画を多数所蔵する講談社の協力により、当時の椛島の仕事を大々的に紹介します。2017/1/15(日)~ 4/9(日)



学校

京都造形芸術大学

京都市左京区北白川瓜生山2-116







映画、TV 業界に進路を取る若者、ここに集まれ! 本学 映画学科では2017年度最後の学生募集を行います。『面接入試』2017/2/3(金)面接による入試です。『 センター試験利用入試』出願2017/1/4(火)~ 25(水)センター試験2 科目以上を選び、高得点の科目で判定します。映画学科は新たな出会いを楽しみにしています!



映画美学校

東京都渋谷区円山町1-5





自主映画のお祭り「映画美学校映画祭」開催! 今年は上映のほか、自主制作映画の上映者を集めてのシンポジウム「私たちは何故自主(制作)映画を上映するのか。」を開催! 富田克也(『サウダーヂ』)深田晃司(『ほとりの朔子』)など国内外で活躍している映画監督を数多く輩出している映画美学校映画祭にご来場ください。12/23(金・祝)~25(日)

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1








現在発売中の「FUKUSHIMA〜 KEEPTHE FAITH〜」ジャケットアートワークは、アース・ウインド&ファイヤーやカーペンターズなど手がけた世界的著名な「長岡秀星」先生。国内・海外のショップや配信サイトにて好評発売中!Produced by MAKOTO DATE/伊達 誠/p>



東邦音楽大学

埼玉県川越市今泉84








ピアノ専攻、声楽専攻、管弦打楽器専攻、音楽創造専攻、音楽療法専攻を設置し、少人数制のもと「One to One の教育」を実践。● 12/17(土)《第197 回定期研究発表演奏会[ 大学・短大 ウインドオーケストラの部]》● 2017/1/18(水)《第198 回定期研究発表演奏会[ 中・高・二高 合奏、合唱の部]》 各イヴェントの詳細はHPをご覧ください。



ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F











2017 年、映画学校ニューシネマワークショップは21 年目を迎えます。[つくる]コース(監督、脚本など)と[ みせる] コース(配給、宣伝など)は4 月と10 月に開講、2017 年度4 月コースの説明会は12/18(日)と1/15(日)に開催! 映画俳優になりたい方には「映画アクターズワークショップ」があります!

レストラン/カフェ

Restaurant Bar Cay

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル B1F)









《Orquesta Libre + ROLLY =OPERA! 》「TOMMY」「キャバレー」「ロッキー・ホラー・ショー」……「エノケン」遂には「清志郎」まで。世紀の名曲を日本語でカヴァー! ROLLY とオルケスタ・リブレが送る時間と空間を越えた変幻自在のロック・オペラ! 2017/1/12(木)19:30 開演 予約・前売り3,800 円/当日4,500 円(別途1 ドリンク600 円)



サウダーヂな夜

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル2F









TOKYO No.1 SOUL SET の渡辺俊美によるソロプロジェクトTHE ZOOT16。新たにミドリのマル【三星章紘(Dr)、NIKA(Key)】、YJ(Sax)をバンドメンバーに迎えて行う岡山LIVE。特別な夜をお楽しみ下さい。2017/1/28(土) 会場:城下公会堂Open18:45 Start19:30 予約3,000 円/当日3,500 円(1D 別)http://shiroshita.cafe



et sona

東京都渋谷区桜丘町28-3恒和渋谷ビル3F







なんやかやありながら、この11 月30日でet sona は9 周年を迎えました。このところは、クレソンにパクチー、ケールと、有機での自家栽培野菜に注力しているわけですが、今後もこれは続けていけたらなぁ、と。なんやかやありながらも、10 周年目指してますます精進する所存です。あっ、そうそう、ただ今、9 周年特別価格のワインを数種類ご提供中ですので、よろしければ!



フクモリ

東京都千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F







山形が育んだおいしい食材を中心にした「カフェ兼定食屋」です。忘年会・新年会コースは、山形名物 “芋煮鍋”と“山形三元豚と揚げタラのみぞれ鍋” のどちらかを選ぶことができます。貸切でのご利用も可能なのでお気軽にご相談ください。




カフェ モイ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3









季節限定メニュー「ラムバタースコッチ」大好きなゲイリー・マクファーランドのアルバム『バタースコッチ・ラム』をイメージして、秋冬のオリジナルドリンクをご用意しました。バター風味の濃厚なカフェオレにラム酒を添えて……ゆったりおくつろぎ下さい。



今古今と日日食堂

神奈川県中郡大磯町大磯55






《日日食堂のこと》60 年以上昔に建てられた電機部品工場をリノベーションして、ゆったりと寛いでもらえるような食堂をつくりました。大磯の海で獲れたお魚と地場の野菜を使ったオーガニックな食堂です。月〜 金 11:30 ~ 15:00 / 17:30 〜21:00 まで 土、日 11:30 ~ 21:00 まで ※月曜日は15 時まで、火曜日定休



Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市古市町1-14-15 リヨンビル3F






林檎が美味しい季節になりました。12月中は長野の林檎をフィーチャーしたメニューが揃います。信州りんごを醸造して作られるサンクゼールのシードル各種。たてしなップルのスタイル・ド・カルヴァドス。デザートに信濃スイートと信濃ゴールドのタルトタタン。また、キャラメリゼした信濃スイートを入れたホットシードルも始まります。



映画館

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1





「ミラノ・スカラ座
魅惑の神殿」
©Rai Com - Skira Classica - ARTE France -Camera Lucida Productions 2015



世界最高峰の2 大歌劇場を堪能! 史上最年少でパリ・オペラ座の芸術監督に抜擢されたバンジャマン・ミルピエが、新作を完成させるまでの40 日間に密着した「ミルピエ~パリ・オペラ座に挑んだ男」。240 年の栄華を誇るオペラの殿堂ミラノ・スカラ座の全貌に迫った「ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿」。両作品12/23(金・祝)公開

 

アップリンクファクトリー

東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル









『ブラインド・マッサージ』南京の盲人マッサージ院を舞台にロウ・イエ監督が描く、生きることの希望と絶望を凝視する衝撃作。視覚障害者の視点を体感するような映像と、人間の本能をえぐるような物語が観る者の価値基準を大きく揺さぶる。2017/1/14(土)アップリンク渋谷、新宿K’s cinema ほか全国順次公開。



ヒューマントラストシネマ渋谷

東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F





©2015WHIFFLE BALLER,LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.



《トッド・ソロンズの子犬物語》様々なタブーに触れながら人生のバカバカしさ、人間の愚かさをブラックユーモアたっぷりに描き、観る者に爆笑と気まずい気分を提供してきたアメリカン・インディペンデント界の鬼才トッド・ソロンズ監督の最新作。            2017/1/14(土)公開監督:トッド・ソロンズ キャスト:ダニー・デヴィート、エレン・バースティン、ジュリー・デルピー 他

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5





『この世界の片隅に』



監督・片渕須直、原作・こうの史代、主演・のん。戦時中の広島・呉を舞台に主人公すずの日々を描いた長編アニメーション『この世界の片隅に』を大絶賛上映中。12/17(土)からは昨年の東京国際映画祭でグランプリを受賞した『ニーゼの光のアトリエ』も上映。心理療法の常識をくつがえし、芸術で人を癒した女医の真実の物語です。




その他

BEAMS RECORDS

東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F





CD、アナログ、DVD、音楽関連書籍から、イヤホン、アンプ、モバイルスピーカーなどのオーディオ製品まで、「音楽のある暮らし」をいっそう豊かにするアイテムを取り揃えています。グラスゴーに本拠を置く、ヘッドホン・イヤホンの専業メーカーRHA のロングセラー・モデル、MA750 の取り扱いを開始しました。最新情報はTwitter〈@beamsrecords_〉から発信中!



BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53






大正期に建てられた「文翔館」の裏手にある小さな古本カフェです。本に囲まれてコーヒー、紅茶、カレーライス、ハヤシライスなどをお召し上がりください。写真は当店取扱いグッズのひとつ、絵葉書です。地元のデザイン会社が、「山形」をイラストで表現した絵葉書シリーズを作成。県外のお客様に人気の商品で、その一部をご紹介します。



古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7







中央線の西荻窪で2000 年より人文書やアート系書籍を扱う街の古本屋です。クリエイターが数多く棲息する沿線ならではの品揃えを心がけています。また西荻ブックマークというブックイベントをほぼ月イチで同人たちと開催しています。※ただ今店舗改装作業中のため、ご来店の際はお電話くださいませ



the ETHNORTH GALLERY

東京都台東区谷中3-13-6









途上国の手仕事や世界中の音楽、オーガニックな食品や美容系を扱うショップ。12/13(火)〜 25(日)は、当店2階ギャラリーにて谷中の3店舗合同企画「Folklore in Red」展を開催。クリスマスシーズンにちなんで、赤色の手仕事を展示販売。トルクメン族の絨毯、モロッコの飾りボタン、ウクライナの薔薇ドレス等、盛りだくさん!



GRANVISTA GALLERY Sapporo

札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階ロビー内








ANTIPAST展『TSU KU RU うつくしい たのしい きもちいい』自由なスタイリングやコーディネートを楽しむためのオリジナリティのあるものづくり目指し、女性デザイナー2名でデザインを続けるニットテキスタイルブランド「ANTIPAST」の展示会。すべてのはじまりとなる図案から、生地ができ洋服が作られていく流れをご覧いただけます。               開催中~2017/1/24(火)11:00-19:00 無休

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.