こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

intoxicate バックナンバー

  • intoxicate vol.95

  • intoxicate vol.94

  • intoxicate vol.93

    今号の表紙は、伝説の人物としてではなく、ひとりの人間としてのグレン・グールドに焦点を当てたドキュメンタリー映画「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」。この作品を含め、マッドハウスの最新作「とある飛空士への追憶」と阿部寛主演「天国からのエール」の〈intoxicate presents 特別試写会〉の情報も掲載しています。特集記事〈EXOTIC GRAMMAR〉は、復活後のライヴ音源が名門レーベルのImpulse!から世界発売となるDATE COURSE PENTAGON ROYAL GAREDENや、来年に没後15年となる黛敏郎など5本立てでお届け。ほかにも注目映画を紹介する〈O-CHA-NO-MA-CINEMA〉、俵孝太郎、和田博己、冨田ラボ、コトリンゴ、濱田マリによる人気連載、クラシック、ジャズ、ワールド・ミュージック、書籍の新作レヴューなど、盛りだくさんの内容となっています。配布はタワーレコード全店で実施いたしますので、ご来店の際はぜひチェックをどうぞ!

  • intoxicate vol.92

    表紙は、イエジー・スコリモフスキ監督/ヴィンセント・ギャロ主演の「エッセンシャル・キリング」。ヴェネチア映画祭でも絶賛され二冠に輝き、続くマル・デル・プラタ映画祭でも三冠となるなど、数々の栄誉に輝いた傑作。Intoxicate presents試写会は、阪本順治監督、原田芳雄主演による「大鹿村騒動記」とオノ・ヨーコ監修「ジョン・レノン,ニューヨーク」の2本。特集 EXOTIC GRAMMARは、「冨田勲」「イエジー・スコリモフスキ」「坂本龍一」「ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー、グラウベル・ローシャ」「HOTHOUSE」。

  • intoxicate vol.91

  • intoxicate vol.90

    表紙は、今年生誕100年となる岡本太郎氏。2/26六本木ヒルズである「バースデーイベント TORO100祭」を皮切りに、岡本太郎記念館、東京国立近代美術館などで企画展が開催されます。2/26のバースデーイベントには、intoxicate recordsアーティスト、Salle Gaveauも出演します!

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.