こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【SACDハイブリッド】

Mahler: Symphony No.4, Piano Quartet "Nicht zu Schnell"

グスタボ・ヒメノルクセンブルク・フィルハーモニー

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック輸入盤プライスオフ
    期間限定スペシャル・プライス

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,121
  • セール価格(税込)
    ¥2,247
    ¥874 (28 %) オフ
  • ポイント数
    20 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2018/03/07

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

PentaTone Classics

規格品番

PTC5186651

商品の紹介

  • アバド、ヤンソンスが認めた逸材。
    世界が注目する指揮者グスターボ・ヒメノ。
    ルクセンブルク・フィルとの第4弾は
    情感豊かなマーラー交響曲第4番とピアノ四重奏曲!

    SACDハイブリッド盤。今世界が最も注目する若手指揮者グスターボ・ヒメノ率いるルクセンブルク・フィルとのPENTATONEレーベル第4弾はマーラーです!ヒメノは2001年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席打楽器奏者に就任。その後、音楽家としてさらなる研鑽として指揮を学び、その才能が開花した若手筆頭格の音楽家です。2012-13年、2013-14年のシーズンには、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団でマリス・ヤンソンスの副指揮者を務め、2014年1月にヤンソンスの代役としてコンセルトヘボウのデビューし、一躍世界から注目される指揮者となりました。指揮者としての日本デビュー公演は2013年9月の仙台フィルとの共演で、その後2015年には2度来日。そのうち同年11月のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との来日公演で大成功をおさめ、日本の音楽界にもその名が知られるところとなりました。第4楽章にソプラノ独唱による『子供の魔法の角笛』の「天上の生活―私たちは天上の歓喜をうける」を用いたマーラーの交響曲第4番。明るく楽しく端正であるこの作品をヒメノは非常に見通しのよい解釈でスッキリとした演奏をしております。ミア・パーションの透き通るような歌声にも注目です。カップリングはマーラー10代の作品、ピアノ四重奏曲イ短調断章(コリン・マシューズによる管弦楽編曲版)です。当作品はマーラーの初期の習作ながら陰鬱で頽廃的な印象を強く与え、まぎれもなくマーラーの世界であることを実感させてくれる作品です。ヒメノ&ルクセンブルク・フィルによるショスタコーヴィチ・アルバム(PTC5186622)、ブルックナー・アルバム(PTC5186613)、ラヴェル・アルバム(PTC5186652)とあわせてお楽しみください。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2018/01/11)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:07:00


【曲目】
グスタフ・マーラー(1860-1911):
(1)交響曲第4番 ト長調(i.16'16"+ii.9'12"+iii.20'18"+iv.8'16"=54'02")
(2)ピアノ四重奏曲 イ短調 断章(速すぎないように)【コリン・マシューズ編曲】(12'55")

【演奏】
(1)ミア・パーション(ソプラノ)、
グスターボ・ヒメノ(指揮)、
ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
セッション録音:(1)2017年2月、(2)2017年6月/フィルハーモニー・ルクセンブルク

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Symphony No. 4 in G major: Bedachtig, nicht eilen

    close

    2.

    Symphony No. 4 in G major: In gemachlicher Bewegung, ohne Hast

    close

    3.

    Symphony No. 4 in G major: Ruhevoll, poco adagio

    close

    4.

    Symphony No. 4 in G major: Sehr behaglich

    close

    5.

    Piano Quartet in A minor: 1. Nicht zu schnell

    close