こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【LPレコード】

Both Sides Of The Sky<完全生産限定盤>

Jimi Hendrix

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • ロック/ポップス輸入盤レコード/アナログ10%オフ
    LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥4,417
  • セール価格(税込)
    ¥3,975
    ¥442 (10 %) オフ
  • ポイント数
    36 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2018/03/09

フォーマット

LPレコード

構成数

2

製造国

輸入 (ヨーロッパ盤)

レーベル

Legacy Recordings

規格品番

19075814201

商品の紹介

  • ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ音源からなる新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』
    『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』(2010年/全米アルバム・チャート4位)、『ピープル、ヘル&エンジェルス』(2013年/全米アルバム・チャート2位)に続く、未発表スタジオ音源からなるアルバムの第3弾として、『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』と名付けられたジミ・ヘンドリックスの新作が発売される。1968年1月~70年2月の間にスタジオ録音された収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。楽曲の多くは、のちに"バンド・オブ・ジプシーズ"として知られるようになる、ジミ・ヘンドリックス(G&Vo)、ビリー・コックス(B)、バディ・マイルス(Ds)によってレコーディングされたが、ミッチ・ミッチェル(Ds)、ノエル・レディング(B)のジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのオリジナル・メンバーや、スティーヴン・スティルス、ジョニー・ウィンター、ロニー・ヤングブラッドらゲスト陣も当時のレコーディングに参加。1996年以降にリリースされているジミ・ヘンドリックスのオーディオ/ヴィジュアル商品の全てを手掛けているジェイニー・ヘンドリックス、ジョン・マクダーモット、エディ・クレイマーがプロデュースを手がけている。※アナログLPは180gx2枚組、ナンバリング付。

    発売・販売元 提供資料 (2018/01/19)

  • Rolling Stone - 3 stars out of 5 -- "[The album] offers plenty of thrills, as, time and again, Hendrix pushes solos along the knife-edge that separates this world from another."

    Rovi

レビュー

  • 2010年に始まった未発表のスタジオ音源から成る〈新作〉シリーズの第3弾は、後期ジミの録音物に焦点を絞り、多くがビリー・コックス&バティ・マイルスとのバンド・オブ・ジプシーズによる演奏だ。つまりファンク濃度が高めで、マディ・ウォーターズのナンバーやエクスペリエンス期のブルース・ロック名曲もアップテンポなものに作り替えている。とりわけスティーヴン・スティルスやジョニー・ウィンターの参加曲が熱い。
    bounce (C)赤瀧洋二

    タワーレコード (vol.413(2018年3月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:05:43

Both Sides of the Sky is another collection of high-quality studio recordings, dating from 1968-1970. It might surprise some that, 45-plus years after his death, there's still good material that hasn't been previously released, but Hendrix was recording nearly all the time at this point, whether they were demos done in his apartment, late-night jamming with friends, working on new material, or finishing/reworking older tracks. The Record Plant recordings have been heavily bootlegged, but the truly surprising thing about this collection is the amount of material even hardcore Hendrix collectors may not have heard yet. For this version of "Mannish Boy," Jimi grafts the Muddy Waters classic lyrics to an "Izabella"-style riff. "Lover Man" has been floating around in various incarnations, but this one from late 1969 sounds like a new take. "Hear My Train A Comin'" is a hot, live-in-the-studio version and one of the final recordings of the original Jimi Hendrix Experience. "Stepping Stone" was briefly released as a single before being withdrawn, but this one has additional elements that haven't been heard before. "$20 Fine" is one of a couple tracks that come courtesy of Stephen Stills, who sings and plays some nice organ. The other Stills track is a cover of Joni Mitchell's "Woodstock" (with Jimi on bass), recorded well before the Crosby, Stills, Nash & Young version. "Power of Soul" is a track that Hendrix probably cut at least dozens of guitar tracks for. Parts of this one sound familiar, while some parts definitely do not. This "Jungle" is different from a widely bootlegged track with the same title. This is a new track very similar to "Villanova Junction Blues." "Things I Used to Do" with Johnny Winter is another one that's been floating in bootleg circles for years, but it's a great track and nice to have it properly mixed and released. "Georgia Blues" is another one that hasn't been circulated. It's a standard blues with old friend Lonnie Youngblood on vocals and sax and some nice organ from John Winfield. There's a nice, unheard instrumental version of "Angel" (titled "Sweet Angel" here) with Jimi on guitar, bass, and vibraphone! "Send My Love to Linda" and "Cherokee Mist" are also well known to collectors. However, this version of "Send My Love to Linda" cobbles together three different unfinished takes (one solo and two with an added rhythm section) that don't really fit together. It's interesting showing how Jimi's ideas progressed, but the edits are pretty noticeable and don't make for great listening. The real gem of this set is "Cherokee Mist," though. It's a completely finished (probably) studio recording with Jimi on Coral Sitar and feedback guitar with Mitch on drums. Written in honor of Hendrix's Cherokee heritage, it's a beautiful instrumental and a feedback tour de force. While a bit uneven in spots, Both Sides of the Sky is well worth it for an avid Hendrix fan. ~ Sean Westergaard

  1. 1. [LPレコード]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Mannish Boy

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    2.

    Lover Man

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    3.

    Hear My Train a Comin'

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    4.

    Stepping Stone

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    5.

    $20 Fine

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    6.

    Power of Soul

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    7.

    Jungle

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix
  2. 2. [LPレコード]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Things I Used to Do

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    2.

    Georgia Blues

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    3.

    Sweet Angel

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    4.

    Woodstock

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    5.

    Send My Love to Linda

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix

    6.

    Cherokee Mist

    close

    アーティスト
    Jimi Hendrix