こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

warbear<初回限定紙ジャケット仕様>

warbear

  • ポイント10倍

現在オンラインショップ取扱なし

  • 価格(税込)
    ¥3,200

商品の情報

発売日

2017/12/06

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

SME Records

規格品番

SECL-2242X

商品の紹介

  • 2016年10月の日本武道館公演をもって"Galileo Galilei"の活動を終了してから約1年。遂にフロントマンの尾崎雄貴がソロプロジェクト"warbear(ウォーベアー)"として始動。活動休止中も自身の音楽を探求し、尾崎雄貴ならではの音楽世界を余すことなく表現した、唯一無二の世界が展開されている。ミックスにはGrouploveやThe Shinsなどで活躍のグラミー候補エンジニア、Phil EKなどを起用。 (C)RS

    JMD (2017/11/07)

レビュー

  • 元Galileo Galileiのフロントマン、尾崎雄貴が始動させたソロ・プロジェクトのファースト・アルバム。弟の尾崎和樹(ドラムス)やデトロイト出身のダン・ウォレス(サックス)らがサポートし、マスタリングはあのグレッグ・カルビという布陣で、バンド時代とはまったく異なる想像以上の傑作を届けてくれた。冒頭"車に乗って"から伝わる一人旅みたいなゆったりした空気は、しがらみからの解放。"Idea01"ではメロトロンにギター、"ウォールフラワー"ではサックスの芳醇な響きに酔える。意味を持たせすぎない歌詞も含め、諸々が彼史上最高レヴェルで成功していると思う。穏やかで、狂っていて、程良く甘い聴後感。"墓場の蝶"のシャウトが清々しいところとか、死を目前に満面の笑みを見せるような強さがある。
    bounce (C)田山雄士

    タワーレコード (vol.410(2017年12月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:2017年12月06日

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    車に乗って

    00:02:52

    close

    2.

    Idea01

    00:03:54

    close

    3.

    墓場の蝶

    00:05:00

    close

    4.

    ウォールフラワー

    00:04:19

    close

    5.

    トレインは光へと向かう

    00:04:22

    close

    6.

    Lights

    00:04:47

    close

    7.

    罪の国

    00:04:46

    close

    8.

    ダイヤモンド

    00:03:48

    close

    9.

    掴めない

    00:04:27

    close

    10.

    わからないんだ

    00:04:25

    close

    11.

    灰の下から

    00:03:31

    close

    12.

    1991

    00:07:17

    close

    13.

    27

    00:04:52

    close

    14.

    落ちていく (BONUS TRACK)

    00:02:53

    close