こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

I Can Feel You Creep Into My Private Life

Tune-Yards

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • オンラインキャンペーン価格
    ロック/ポップス スペシャルプライス12%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:3日~5日

※店舗から取り寄せる商品となります

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥2,473
  • セール価格(税込)
    ¥2,176
    ¥297 (12 %) オフ
  • ポイント数
    20 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2018/01/19

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

4AD

規格品番

4AD0052CD

特典

  • キャンペーン特典

    2018 SUMMERFES. キャンペーン スクラッチカード

商品の紹介

  • カリフォルニア州オークランドを拠点に活動するMerrill Garbusのソロ・プロジェクトとしてスタートし、これまでに3枚のアルバムを<4AD>からリリースしているTune-Yardsが前作「Nikki Nack」から約3年半ぶりの新作をリリース! 今作から長年の制作パートナーであるNate Brenneを加えたデュオ編成となり、人種、政治、フェミニズム、環境問題など様々な社会問題をテーマにした12曲が収録され、過去作品に比べ、より躍動的でダンス・ミュージックの要素が強い作品となっている。また、ミキシング・エンジニアに、SolangeやKendrick Lamar作品を手がけたMikaelin "Blue" Bluespruceを起用し、マスタリングはJay-Z、Chance The Rapper を手がけたDave Kutchが担当している。
    『80年代サウンドを彷彿とさせる音作りは、率直な歌詞との対比を意識して、ヴォーカル・サウンドを加工しようとしたことがきっかけになってる。MCで自 分の歌声をサンプリングする手法はずっと試してみたかったの。自分のヴォーカルが機械によって加工されていること自体が今作ではしっくりきてると思う。』、とMerrill Garbusが語るようにトリッキーかつ唯一無二の摩訶不思議なポップサウンドでインディー心をくすぐる作品がここに完成。

    発売・販売元 提供資料 (2017/10/30)

  • Rolling Stone - 4 stars out of 5 -- "[A]n LP determined to conjure kinetic joy while staring down our present cultural fright show - and which is more potent for it." Uncut - "It's a big, bold, entertainingly disruptive blast of a record with a mirror-ball lure, refracting everything from Motown to early '80s disco and funk, boom bap, '90s piano house and contemporary R&B..." Mojo (Publisher) - 4 stars out of 5 -- "Reflective, restless, fiercely engaged, it feels like it's in a constant process of rethinking and remodelling, slicing off bits of musical flesh and slapping them back on elsewhere as it dips and bounces along the street." NME (Magazine) - 4 stars out of 5 -- "[A]n art-pop world that zings with colour and dances to its own clattering beat." Paste (magazine) - "PRIVATE LIFE is as socially conscious as albums come....A textured, beat-heavy record, and not just on the bottom end." Clash (Magazine) - "Tune-Yards have since become a progressively richer, more explicitly political proposition -- but in no way less infectiously joyful."

    Rovi

レビュー

  • メリル・ガーバスのソロ・ユニットからデュオ編成に変わったためだろう、これまではアニマル・コレクティヴ系の知性派エキゾ・ポップを得意とする印象が強かったが、3年半ぶりの新作は風通しの良いダンサブルなサウンドへシフト。アフリカ由来のプリミティヴなビートに華やかなシンセを乗せて、ZE系のミュータント・ディスコ好きを瞬殺する。単純なフレーズをひたすら繰り返すヴォーカルも最高!
    bounce (C)人與拓馬

    タワーレコード (vol.411(2018年1月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:44:13

Recording information: Bot Cave, Oakland; Intlxl Studio; Tiny Telephone, Oakland; Women's Audio Mission. Photographer: Ginger Fierstein. Tune-Yards made a timely return with i can feel you creep into my private life, a vibrant album that explores the political and cultural tumult of the late 2010s with anthemic heft and individualistic perspectives. Merrill Garbus' creative process included DJ'ing, taking workshops on race, and doing lots of writing, all of which can be felt in the album's poppier sound, its leaner, more direct confrontations and confessions, and the skill with which she and Nate Brenner examine race, politics, and feminism. They're as confident on big-picture songs like "Coast to Coast" and "ABC 123" which respectively envision a sinking New York and a burning California, as they are on "Look at Your Hands," a bouncy expression of connection and responsibility, and "Colonizer," where Garbus sings about using her "white woman's voice" over a gnawing beat that suggests a colony of termites or a multiplying virus. While i can feel you creep into my private life is less overtly whimsical than Tune-Yards' previous albums, Garbus and Brenner still manage to have fun in ways that don't detract from its urgency. With its junkyard beats and tumbling layers of vocals, "Private Life" is equally joyous and searching -- in other words, quintessential Tune-Yards. Likewise, "Hammer" feels like the spiritual heir to "Water Fountain" in the way it juxtaposes oppression with irresistible rhythms and harmonies. Brenner and Garbus balance dynamic songs like these and the bold opening track "Heart Attack" with reflective moments such as "Home" and the dubby "Who Are You," both of which ensure there's as much questioning as proclaiming on the album. Though many more artists became politically outspoken in the years following W H O K I L L and Nikki Nack, Tune-Yards' passionate commentary and innovative sounds are just as potent as ever, and i can feel you creep into my private life might just be their most cohesive set of songs yet. ~ Heather Phares

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Heart Attack

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    2.

    Coast to Coast

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    3.

    ABC 123

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    4.

    Now as Then

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    5.

    Honesty

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    6.

    Colonizer

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    7.

    Look at Your Hands

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    8.

    Home

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    9.

    Hammer

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    10.

    Who Are You

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    11.

    Private Life

    close

    アーティスト
    Tune-Yards

    12.

    Free

    close

    アーティスト
    Tune-Yards