こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

【CD】

Scum Fuck Flower Boy (No Title Version)<完全生産限定>

Tyler, The Creator

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • 輸入盤スペシャル・プライス
    期間限定特別価格

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,041
  • セール価格(税込)
    ¥1,633
    ¥408 (20%) オフ
  • ポイント数
    15ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2017/07/21

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入(アメリカ盤)

レーベル

Odd Future

規格品番

88985441132

商品の紹介

  • オッド・フューチャー率いる超お騒がせMC=タイラー・ザ・クリエイターが帰ってきた!盟友フランク・オーシャンやASAP・ロッキーらをゲストに迎え、多彩かつラディカルなヒップホップ・サウンドで再び世界を揺るがす!
    グラミー受賞シンガーのフランク・オーシャンやジ・インターネットなどの人気アーティストを輩出するヒップヒップ・クルー「オッド・フューチャー」のリーダーであり、ストリート・カルチャーのアイコンとしてキッズ達から絶大なる支持を得る超お騒がせMC=タイラー・ザ・クリエイターが通算4枚目となるフル・アルバム『スカム・ファック・フラワー・ボーイ』を遂にドロップ!2011年にリリースした「ヨンカーズ」のミュージック・ビデオでゴキブリを食べるという衝撃的なパフォーマンスで世界中を騒がせ一気に注目を浴びることになったタイラー・ザ・クリエイターはデビュー以降、全てのアルバムが全米チャート五位以内に入るなど快進撃を続け、ファレル・ウィリアムズやカニエ・ウエストなど超ビッグ・アーティストから一目置かれる存在にまで成長。自身の手掛けるストリート・ブランド「GOLF」もストリー・ファッション・ブランドとして確固たる地位を築くなど、あらゆる方面で活躍するタイラーが届ける前作『チェリー・ボム』から約2年ぶりとなる本作には、盟友フランク・オーシャンやASAP・ロッキーなど豪華ゲスト陣が参加。ジャンルに捕らわれない多彩なサウンドと"タイラー・ザ・クリエイター"としか言いようの無いエキセントリックな世界観は本作でもいかんなく発揮されており、まさに2017年の音楽界を揺るがすこと間違いなし!

    発売・販売元 提供資料 (2017/06/30)

  • NME (Magazine) - 4 stars out of 5 -- "Backed by a supporting cast of R&B superstars and bright newcomers, it's a record of long, lazy summers; sitting back and staring at the clouds....One thing is certain: this is his universe and headspace, laid out for all to see." Paste (magazine) - "[O]n FLOWER BOY, Tyler ditches his shock jock persona and dark, aggressive sound, instead opting for mellow, sun-soaked beats and lyrics that probe emotional complexities." Clash (magazine) - "Tyler has exorcised the demons that dominated BASTARD and GOBLIN, and found real sense of balance, perspective, and cohesion."

    MUZE

作品の情報

ゲスト

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:46:32

Audio Mixer: Neal H. Pogue. Recording information: Chalice Recording Studios, Los Angeles, CA; Coldwater, Los Angeles, CA; Paramount Recording Studios, Los Angeles, CA. Photographer: Sofia Okkonen. Proclaiming himself as Flower Boy T with that gravelly voice and irascible disposition befitting a proprietor of a rust-belt collision shop, Tyler, The Creator thrives on his paradoxical character and daily life throughout his self-produced fourth solo album. Despite the coarseness of its alternate title, Scum Fuck Flower Boy, this is easily the least vulgar Tyler release. It's also the most radiant one, akin to a modern-day N.E.R.D. album -- marching-band drums, curlicue strings and synthesizers, candy-coated melodies galore -- filled with purpose, lacking in aimless frivolity. This is a major creative advancement, no slapdash repository of provocations and whims. Going by the preceding lead double A-side, the album's essence was impossible to forecast. There was little indication from the pairing of the bare-knuckled blast "Who Dat Boy" with "911/Mr. Lonely," where a longing Tyler, over a supreme dazed groove, sees adoring fans and fast cars -- the latter self-effacingly acknowledged elsewhere as a recurring album theme -- as inadequate fill-ins for one-on-one time. The album contains another hard-hitting track in the form of "I Ain't Got Time!," with the rhymes ranging from routine threats to singular declarations ("Next line will have 'em like 'Whoa'/I been kissing white boys since 2004"), but its makeup is typified more by "911" and the similarly lively "Find Your Wings," off the preceding Cherry Bomb. Even with combination bleacher-stomping/trunk-rattling drums and an F-bomb, "See You Again" is a positively kaleidoscopic love song, tricked out with laser zaps, xylophones, strings, horns, and sugary lines like "I'd give up my bakery to have a piece of your pie." On "Pothole," a low-profile standout, Tyler approaches driving as a metaphor for life, laments his solitude and vehicular escapism, but then proudly asserts his lone-wolf status over the sheep: "I'd rather drown in a pool by myself than fuck with they fleece." While most of these songs are rife with anxiety and isolation, the open-hearted lyricism and wide-scoped productions, put together by an artist in peak form, make them immensely engrossing. Frank Ocean, Pharrell Williams, Kali Uchis, Syd, and Estelle are among 11 supporting cast members, not one of whom is inessential to the whole. ~ Andy Kellman

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Foreword

    close

    2.

    Where This Flower Blooms - (featuring Frank Ocean)

    close

    3.

    Sometimes...

    close

    4.

    See You Again - (featuring Kali Uchis)

    close

    5.

    Who Dat Boy - (featuring A$AP Rocky)

    close

    6.

    Pothole - (featuring Jaden Smith)

    close

    7.

    Garden Shed - (featuring Estelle)

    close

    8.

    Boredom - (featuring Rex Orange County)

    close

    9.

    I Ain't Got Time!

    close

    10.

    911/Mr. Lonely - (featuring Frank Ocean/Steve Lacy)

    close

    11.

    Droppin' Seeds - (featuring Lil Wayne)

    close

    12.

    November

    close

    13.

    Glitter

    close

    14.

    Enjoy Right Now Today

    close

カスタマーズボイス

※現在カスタマーズボイスはありません。ぜひ書き込んでください!

この商品のコメントを書く

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.