こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【書籍】

渋谷音楽図鑑

柴那典牧村憲一藤井丈司

  • ポイント12倍

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥2,592
  • ポイント数
    24ポイント →今なら288ポイント!

カートに入れる

店舗で取置き

商品の説明

牧村憲一は、大滝詠一、細野晴臣、シュガー・ベイブ、山下達郎、大貫妙子、竹内まりや、加藤和彦、坂本龍一、そしてフリッパーズ・ギターと出会った伝説の音楽プロデューサー。
その牧村が「坂と川と谷の街」である渋谷で生まれ暮らし、巡り合った音楽たち、スタッフとして参加した伝説的プロジェクト、幾多のミュージシャンとの交流やエピソードを加えて、その50年をすべて語り下ろす!
さらにサザンオールスターズ「KAMAKURA」、桑田佳祐「Keisuke Kuwata」、布袋寅泰「GUITARHYHM」シリーズなどで知られる音楽プロデューサー・藤井丈司が「夏なんです」「DOWN TOWN」「RIDE ON TIME」「恋とマシンガン」「ぼくらが旅に出る理由」「point of view point」に流れる都市型ポップスの系譜を楽譜を元に徹底解析。それをまとめるのは「ヒットの崩壊」「初音ミクはなぜ世界を変えたのか?」で知られる、気鋭の音楽ジャーナリスト・柴那典。

ジェネレーションの異なる3人が集結し、現在進行形で変わりつつある「2017年の渋谷」を舞台に語り尽くす。
なぜ、渋谷という街が日本の都市型ポップスの一大潮流を生み出す拠点となったのか――。
その街が持つ"磁場"を、歴史、人、音楽、そしてファッションから解き明かす。これぞ日本のポップス一大絵巻!!!

商品の情報

発売日

2017/07/06

フォーマット

書籍

構成数

1

製造国

国内

レーベル

太田出版

規格品番

9784778315757

版型

A5

ページ数

282

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

第1章 公園通り
1.公園通りと「パルコ文化」の誕生
2.渋谷生まれの音楽プロデューサー

第2章 道玄坂
1.日本のロックとポップスを育てた二つの拠点
2.シュガー・ベイブ、山下達郎、大貫妙子

第3章 宮益坂
1.ポップスの担い手を育てた坂の上の学校
2.七〇年代から八〇年代への橋渡し

第4章 原宿
1.音楽と広告とファッションの蜜月関係
2.八〇年代の爛熟、そして狂騒の終わり

第5章 渋谷系へ
1.新たなる都市型ポップスの奔流
2.フリッパーズ・ギターがいた時代

第6章 楽曲解析
1.はっぴいえんど「夏なんです」
2.シュガー・ベイブ「DOWN TOWN」
3.山下達郎「RIDE ON TIME」
4.フリッパーズ・ギター「恋とマシンガン」
5.小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」
6.コーネリアス「POINT OF VIEW POINT」

第7章 二一世紀
インターネットとプロ・トゥールズ以降

  1. 1. [書籍]

カスタマーズボイス

※現在カスタマーズボイスはありません。ぜひ書き込んでください!

この商品のコメントを書く

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.