こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【SACDハイブリッド】

Mahler: Symphony No.9

マリス・ヤンソンスバイエルン放送交響楽団

  • ポイント12倍
  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • 〈オンラインショップ限定〉ポイント12倍キャンペーン
    開催期間:11月21日(火)11:00(午前)~11月24日(金)23:59まで [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス18%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,013
  • セール価格(税込)
    ¥2,471
    ¥542 (18%) オフ
  • ポイント数
    22ポイント →今なら274ポイント!

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2017/02/16

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

BR Klassik

規格品番

900152

商品の紹介

  • ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団による"2016年の来日公演のメイン・プログラム"として選ばれたのは、既にリリースされたリヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」と、マーラー畢生の名作「交響曲第9番」でした。演奏の素晴らしさは日本の聴衆からも大絶賛されましたが、この録音は来日に先立ってミュンヘンで行われた演奏会のライブを収録したものです。誰もが共感するテンポ設定の元に、マーラーの求める音を徹底的に追求したヤンソンスの演奏、終楽章の最後は永遠の光の中に解けていき、最後の音が消えた時、全てが厳粛な沈黙に包まれます。
    ナクソス・ジャパン

    発売・販売元 提供資料 (2017/01/05)

  • マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団による"2016年の来日公演のメイン・プログラム"として演奏され、日本の聴衆からも大絶賛を浴びたリヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」と、マーラー畢生の名作「交響曲第9番」。この録音は来日に先立ってミュンヘンで行われた演奏会のライヴを収録したもの。誰もが共感するテンポ設定の元に、マーラーの求める音を徹底的に追求したヤンソンスの演奏、終楽章の最後は永遠の光の中に解けていき、最後の音が消えた時、全てが厳粛な沈黙に包まれます。2016年10月20-21日録音。 (C)RS

    JMD (2017/02/04)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚



『マーラー(1860-1911):交響曲 第9番 ニ長調』

【曲目】
1.第1楽章:Andante comodo 28'01"
2.第2楽章:Im Tempo eines gemachlichen Landlers.Etwas tappisch und sehr derb 15'45"
3.第3楽章:Rondo-Burleske. Allegro assai. Sehr trotzig 13'48"
4.第4楽章:Adagio. Sehr langsam und noch zuruckhaltend 23'11"
Total 80'45"

【演奏】
バイエルン放送交響楽団
マリス・ヤンソンス(指揮)

【録音】
2016年10月20-21日 ライヴ収録
Munich, Philharmonie im Gasteig,
Recording Producer: Wilhelm Meister
Balance Engineer: Winfried Messmer
Editing: Leonie Wagner
Mastering Engineer: Christoph Stickel

  1. 1. [SACDハイブリッド]

カスタマーズボイス

※現在カスタマーズボイスはありません。ぜひ書き込んでください!

この商品のコメントを書く

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.