こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

【CD】

Black America Again

Common

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,041
  • セール価格(税込)
    ¥1,633
    ¥408 (20%) オフ
  • ポイント数
    15ポイント
  • まとめてオフ(税込)
    ¥1,531
    ¥510 (25%) オフ
  • ポイント数
    14ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2016/11/11

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入(International Version)

レーベル

Def Jam Recordings

規格品番

5712429

商品の紹介

  • 3度のグラミーに加え、俳優業でもゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞を誇るベテラン・ラッパーの2年ぶり新作!社会派メッセージをメロウなサウンドに乗せる、過去作のファンも満足の内容。スティーヴィー・ワンダーをはじめ、マーシャ・アンブロージアス、ジ・インターネットのシド、ビラル、BJ・ザ・シカゴ・キッド、ジョン・レジェンドほか名シンガー多数参加!

    タワーレコード (2016/11/02)

  • 3度のグラミーに加え、ゴールデン・グローブ、アカデミーの受賞を誇るシカゴ出身のラッパー兼俳優、コモンの新作。参加アーティスト:Stevie Wonder、John Legend、BJ The Chicago Kid、Tasha Cobbs、Bilal、Marsha Ambrosius、PJ。

    発売・販売元 提供資料 (2016/10/18)

  • Entertainment Weekly - "[I]t's the MC's empathetic and clear-eyed rhymes that truly make this a vital contribution to the national conversation." -- Grade: A- Mojo (Publisher) - "[D]issecting the prison system's failures on 'A Bigger Picture Called Free'...[and] unleashing his most heartfelt rallying cry on the thrilling Robert Glasper-produced, Stevie Wonder-starring title track." Pitchfork (Website) - "[O]verall Karriem Riggins' gritty, moody production provides Com with his most eclectic sonic backing since Kanye's production on BE."

    MUZE

レビュー

  • コモンの2年ぶりとなるニュー・アルバムはケンドリック・ラマーやビヨンセらと同じく、絶えることのない黒人への人種差別問題に対して全米各地に広がった抗議活動〈Black Lives Matter〉にインスパイアされた内容で、奇しくも大統領選挙に合わせてのリリースとなった。ダークなジャズ調のトラックに乗せてシリアスかつポジティヴに綴られるタイトル曲ではスティーヴィー・ワンダーをゲストに迎え、ジェイムズ・ブラウンの声をサンプル。同曲を筆頭に、黒人社会の直面している現状を悲観するだけでなく新たなストーリーを作ろうとする主役の力強いラップと、ジョン・レジェンドやビラル、BJ・ザ・シカゴ・キッド、シド・ザ・キッドといったシンガー勢の客演、そしてドラマーのカリーム・リギンスが中心となったジャズ~ソウルを基調とするサウンド面の効果もあって、今作の主題がより生々しく伝わってくる。リリースに合わせては表題曲のショート・フィルムも公開済み。
    bounce (C)Masso187um

    タワーレコード (vol.397(2016年11月25日発行号)掲載)

作品の情報

ゲスト

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:56:43

Recording information: Electric Lady Studios, NYC; Rhythm Estate Studios, Van Nuys, CA; United Sound Studios, Los Angeles, CA; Wire Road Studios, Houston, TX. Photographer: Lorna Simpson. Thematically and structurally, "Black America Again" distills the essence of its parent release like few other pre-album singles. Filled with love, grief, and rage, Common traces institutionalized racism back to Christopher Columbus and covers many of the after effects, from slavery to police shootings, from housing projects to gentrification. Karriem Riggins, the veteran multi-instrumentalist and producer who contributed to Common's 1997-2007 run, potently layers live instrumentation -- Robert Glasper's leading piano, Esperanza Spalding's melodic bass, J-Rocc's percussive scratches -- with an array of samples that includes a propelling breakbeat and an empowering James Brown monologue. Real-life Stevie Wonder arrives toward the end with a proud affirmation of his own. The product of a fully unified super session, this album was produced entirely by Riggins, assisted by Glasper on two other cuts. Common operates at full power. He rarely sounds as if he's merely filling space with his words, rhyming with purpose about spiritual and physical sustenance, reflecting upon his upbringing, lamenting recent tragedies, and fantasizing about a peaceful future in which the world is run by women. He often targets mass incarceration, delivering one of his most moving narratives in "A Bigger Picture Called Free." It's easy to overlook the rapper's remarkable rhythmic aptitude in understated lines like "My pops -- y'all built and destroyed him with prescriptions of poverty, dope, and unemployment." Some love songs, highlighted by the sweetly bobbing "Love Star," wouldn't lose much with Common removed from them, but they -- along with spiritualized opener "Joy and Peace" -- effectively break from all the grim matter. The basic track list provides no indication that this is the most collaborative Common album since Electric Circus. Most of the vocalists formally linked to the track titles -- Bilal, Tasha Cobbs, Syd, BJ the Chicago Kid, and PJ among them -- are utilized more like an ensemble throughout. Glasper and J-Rocc are among the frequently heard instrumentalists, while keyboardist James Poyser, bassist Robert Hurst, and trumpeters Theo Croker and Roy Hargrove make appearances. And then there's Riggins on drums, bass, and the application of a Dilla-like sample scope -- obscure library recordings, Gentle Giant, Ol' Dirty Bastard, the works. All that's here, dark or bright, is vital. ~ Andy Kellman

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Joy And Peace

    close

    アーティスト
    Common

    2.

    Home

    close

    アーティスト
    Common

    3.

    Word From Moe Luv Interlude

    close

    アーティスト
    Common

    4.

    Black America Again (Revised)

    close

    アーティスト
    Common

    5.

    Love Star

    close

    アーティスト
    Common

    6.

    On A Whim Interlude

    close

    アーティスト
    Common

    7.

    Red Wine

    close

    アーティスト
    Common

    8.

    Pyramids

    close

    アーティスト
    Common

    9.

    A Moment In The Sun Interlude

    close

    アーティスト
    Common

    10.

    Unfamiliar

    close

    アーティスト
    Common

    11.

    A Bigger Picture Called Free

    close

    アーティスト
    Common

    12.

    The Day Women Took Over

    close

    アーティスト
    Common

    13.

    Rain

    close

    アーティスト
    Common

    14.

    Little Chicago Boy

    close

    アーティスト
    Common

    15.

    Letter To The Free

    close

    アーティスト
    Common

カスタマーズボイス

※現在カスタマーズボイスはありません。ぜひ書き込んでください!

この商品のコメントを書く

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.