こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

Thrace - Sunday Morning Sessions

ジャン=ギアン・ケラス

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス18%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,013
  • セール価格(税込)
    ¥2,471
    ¥542 (18%) オフ
  • ポイント数
    22ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2016/07/20

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Harmonia Mundi

規格品番

HMC902242

商品の紹介

  • ヨーロッパと中東
    伝統音楽と現代音楽を
    ケラスのチェロが見事に融合

    ケラスがいざなう、時空を越えた旅路。蠱惑的なリズムに乗ってケラスが奏でる古の旋律と、打楽器、リラの音色が合わさって、古の人々が行き交う喧騒が聞こえてくるかのよう。古楽から現代まで、おそろしいまでに精確な技術でいとも簡単にその垣根を越えるケラスによる、時代と地域を大きくまたがるプロジェクトの登場。タイトルのTHRACEとは、紀元前2,3世紀に栄えた文化交流も活発なトラキアのことで、歴史的に様々な地域のことを指しますが、本アルバムでは、ギリシア、トルコおよびブルガリアの音の原風景がとらえられています。ケラスのチェロの音色と、シノプロスが奏でるリラの音色が混然一体となり生まれる魅惑的な旋律、シェミラーニ兄弟のパーカッションの妙技にも引き込まれる1枚。
    幼馴染の名打楽器奏者シェミラーニ兄弟、そして12年来の知り合いであるリラの名手、シノプロスの繰り出すリズムと音色が織りなす世界に、ケラスは自分やチェロという存在を融け込ませています。注意深く聴けば紛うことなきケラスのチェロの音色なのですが、チェロという楽器の枠を越えた世界が広がっています。2016年6月には本アルバムのメンバーとプログラムを携え来日、聴衆を熱狂させました。ケラス自身、「ずっと取り組みたかったプロジェクト」と語るプロジェクト。変幻自在、きわめて柔軟なケラスの音楽力にあらためて驚嘆させられる1枚です。
    本CD1曲目の「ハムサ」は現代の作曲家によるもの。5拍子で書かれているのですが、西洋音楽に慣れ親しんだ耳には馴染みのないリズムに感じられ、1曲目から聞き手は一気に別世界へと引き込まれます。アルバムのタイトルにもなっているサンデー・モーニングは、ギリシアに伝わる結婚の歌をシノプロスがアレンジしたもの。クレタ島では、結婚を祝う音楽に、リラは欠かせないと言います。ルトスワフスキの作品は微分音が多様され、伝統音楽の音響とマッチします。また、ヴィトマンの作品デジタル・エチュード(フランス語のdigitalは「指の」の意もある)は、ブーレーズ追悼のために書かれたもので、弓をまったく用いず、ピツィカートやチェロ本体をたたく音のみで構成されており、シェミラーニ兄弟のパーカッションにも通じます。全体をとおしてプログラムを見ないで聴くと、伝統音楽なのか現代音楽なのか、区別がつかないくらいに巧みに構成された1枚。チェロとリラの音色も絶妙にマッチします。ケラスのような名手だからこそ為し得た、文化・文明の高度な融合がここにあります。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2016/06/28)

レビュー

  • 前作でシューマン・プロジェクトを完結したチェリスト、ジャン=ギアン・ケラス。2年振りとなった来日コンサートは連日大盛況。そして今回の新プロジェクト始動による新作リリース。その活動は留まることを知らない。彼自身が長年温め続けていた内容とは、ヨーロッパと中東の伝統音楽と現代音楽を融合させた音楽。これまでとはやはり趣が異なるが、逆にその趣向が聴き手を揺さぶる。1曲目《ハムサ》は現代作曲家、フランク・ルリシュの作品。今まで聴いた事のない旋律に驚嘆。ケラスとメンバー達の見事なテクニックに加え、チェロとリラ、ザルブとダフの組み合わせが新たな音を生み出している。
    intoxicate (C)飛田陽海

    タワーレコード (vol.123(2016年8月10日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:03:00



『「THRACE」トラキアの伝統音楽~サンデー・モーニング・セッションズ』

【曲目】
フランク・ルリシュ:ハムサ
S. シノプロス:ニハーヴェント・セマーイー
ルトスワフスキ:ザッハー変奏曲
オスタド・モハメアド・レザ・ロフティ:ザブリとシュスタリ
作曲者不詳(伝承曲/アラビアの歌):Visite nocturne
作曲者不詳(伝承曲):私が鳥だったら
作曲者不詳(ギリシャの結婚の歌ほか):日曜日の朝
シェミラーニ兄弟:Dast e Kyan(即興演奏)
イェルク・ヴィトマン:デジタル・エチュード(2015)
作曲者不詳(バルカンの伝承曲):ハサピコ
ロス・ダリー:カルシラマ
トラキアの伝統音楽:7/8 のダンス

【演奏】
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
ソクラティス・シノプロス(リラ)
ケイヴァン・シェミラーニ&ビヤン・シェミラーニ(ザルブ/ダフ)

【録音】
2015年9-10月

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Khamse

    close

    2.

    Nihavent Semai

    close

    3.

    Sacher Variation

    close

    4.

    Zarbi e Shustari

    close

    5.

    Visite nocturne

    close

    6.

    I Would I Were a Bird

    close

    7.

    Sunday Morning

    close

    8.

    Dast e Kyan

    close

    9.

    Etude Digitale

    close

    10.

    Hasapiko

    close

    11.

    Karsilama

    close

    12.

    Dance in 7/8

    close

カスタマーズボイス

※現在カスタマーズボイスはありません。ぜひ書き込んでください!

この商品のコメントを書く

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.