こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

L'Orgue Francais

マリー=クレール・アラン

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!
  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス18%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥7,549
  • セール価格(税込)
    ¥6,190
    ¥1,359 (18%) オフ
  • ポイント数
    57ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2014/10/07

フォーマット

CD

構成数

22

製造国

輸入

レーベル

Erato

規格品番

2564631064

パッケージ仕様

ボックス

商品の紹介

  • マリー=クレール・アラン(1926~2013)は、フランスを代表する名オルガニスト。パリ近郊のサン=ジェルマン=アン=レーにて音楽家の一家に生まれ、父親アルベールは、アレクサンドル・ギルマンとルイ・ヴィエルヌに学んだオルガニスト・作曲家。実兄ジャン・アランも作曲家。マリー=クレール・アランは、パリ音楽院でマルセル・デュプレのオルガン科に在籍、首席に輝いています。オルガン演奏に関する豊かな学識と威厳に溢れる演奏は、正に唯一無二の存在であり、20~21世紀における最上のオルガン奏者の一人でした。特に「バッハのオルガン曲全集」は3回録音。その他の重要な作曲家のオルガン作品における録音は、前代未聞の膨大な数を誇ります。このBOXでは、彼女が録音したフランスのバロックから現代音楽まで幅広い時代の作品を網羅したもので、音楽史上、演奏史上としても非常に重要な作品ばかりです。また彼女の兄であるジャン・アランの作品も多く含まれており、彼女の偉大なる足跡を辿ることができます。
    ワーナーミュージック・ジャパン

    発売・販売元 提供資料 (2014/08/15)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 22枚



『フランスのオルガン作品録音集』

<CD1>
ニコラ・ルベーグ(1631-1702):『オルガンのための組曲集』『マニフィカト』他(録音:1959年)
ギヨーム=ガブリエル・ニヴェル(1632-1714):『オルガンのための組曲集』他(録音:1964&1965年)

<CD2>
F・クープラン(1668-1733):『修道院のためのミサ曲』(録音:1998年)
ルイ・マルシャン(1669-1732):『オルガンのための小品集』(録音:1975年)

<CD3>
F・クープラン:『教区のためのミサ曲』(録音:1997年)
ジャン・アラン(1911-1940):『オルガン、弦楽5部と打楽器のためのサラバンド』~J・カントロフ(指揮) バンベルク交響楽団(録音:1997年)

<CD4>
ニコラ・ド・グリニー(1672-1703):『ミサ曲「全能の創造主なる神」』(録音:1996年)

<CD5>
ニコラ・ド・グリニー:『オルガンのための5つの讃歌』(録音:1998&1965年)

<CD6>
ニコラ・ド・グリニー:『ミサ曲「全能の創造主なる神」』『オルガンのための讃歌より』(録音:1965年)

<CD7>
ルイ・マルシャン(1669-1732):『オルガン曲集第1巻』(録音:1975年)
ピエール・デュマージュ(1674-1751):『第1旋法による組曲』(録音:1967年)
ピエール・ダンドリュー(1664-1733):『ノエル ニ短調』(録音:1959年)

<CD8>
ルイ=ニコラ・クレランボー(1676-1749):『第1旋法による組曲』『第2旋法による組曲』(録音:1967&1989年)
ジャン・アダム・ギョーム・ギラン(1680?-1739?):『第1~4旋法による組曲』(録音:1972年)

<CD9>
ジャン=フランソワ・ダンドリュー(1682-1738):『聖ユベールのミサ・ソレムニス』他(録音:1996&1967年)

<CD10>
ジャン=フランソワ・ダンドリュー:『ノエル』(録音:1964年)
フランソワ・ダジャンクール(1684-1758):『第2旋法による組曲』『第5旋法による組曲』(録音:1967年)
サン=サーンス(1835-1921):『ブルターニュの賛歌による3つの狂詩曲』(録音:1995年)
ガブリエル・フォーレ(1845-1921):『タントゥム・エルゴOp.65-2』『恵み深き御母マリアOp.47-2』『アヴェ・ヴェルム・コルプスOp.65-1』(録音:1982年)
レオン・ボエルマン(1862-1897):『ゴチック組曲』(録音:1993年)

<CD11>
クロード=ベニーニュ・バルバトル(1724-1799):『ノエル形式による組曲』(録音:1977&1995年)
ルイ=クロード・ダカン(1694-1772):『ノエル形式による組曲』(録音:1977年)

<CD12>
セザール・フランク(1822-1890):『前奏曲、フーガと変奏曲 ロ短調Op.18』『3つのコラール』『祈り 嬰ハ短調Op.20』『フィナーレ 変ロ長調Op.21』(録音:1995年)
アレクサンドル・ピエール・フランソワ・ボエリー(1785-1858):『幻想曲とフーガ変ロ長調Op.18』(録音:1980年)
テオドール・デュボワ(1837-1924):『トッカータ ト長調』(録音:1993年)

<CD13>
セザール・フランク:『幻想曲ハ長調Op.16』『英雄的小品 ロ短調』『カンタービレ ロ長調』『幻想曲イ長調』『大オルガンのための6つの小品Op.17』『パストラーレOp.19』(録音:1995年)
アレクサンドル・ギルマン(1837-1911):『オルガン・ソナタ第1番イ短調Op.42』(録音:1993年)

<CD14>
シャルル=マリー・ヴィドール(1844-1937):『オルガン交響曲第3番Op.13-3~第1,4,6楽章』『オルガン交響曲第4番Op.13-4』『オルガン交響曲第9番「ゴチック」Op.70』(録音:1977年)
ヴィドール:『オルガン交響曲第1番Op.13-1~第6楽章』(録音:1968年)

<CD15>
ヴィドール:『オルガン交響曲第6番Op.42-2』(録音:1977年)
ヴィドール:『オルガン交響曲第2番Op.13-2~第6楽章』『オルガン交響曲第5番Op.42-1』(録音:1968年)
ウジェーヌ・ジグー(1844-1925):『トッカータ ロ短調』『スケルツォ ホ長調』(録音:1993&1968年)

<CD16>
ルイ・ヴィエルヌ(1870-1937):『オルガン交響曲第2番ホ短調Op.20』『オルガン交響曲第4番ト短調Op.32』『幻想的小品集組曲第3番Op.54~即興曲』(録音:1989&1993年)

<CD17>
ルイ・ヴィエルヌ:『オルガン交響曲第3番嬰ヘ短調Op.28』『オルガン交響曲第1番ニ短調Op.14』『幻想的小品集組曲第3番Op.54~ウェストミンスターの鐘』『幻想的小品集組曲第2番Op.53~トッカータ』(録音:1989&1993年)

<CD18>
アルベール・アラン(1880-1971):『「神を讃えて歌おう」による終曲Op.323』『スケルツォ ホ短調Op.423』(録音:1993年)
プーランク:『オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲ト短調』~ジャン・マルティノン(指揮) フランス国立放送管弦楽団』(録音:1970年)
ジャン・ラングレー(1907-1991):『中世の組曲』(録音:1955年モノラル)
ジャック・シャルパンティエ(1933-):『オルガンと管弦楽のための交響曲第6番』~タマシュ・ヴェート(指揮) デンマーク放送交響楽団(録音:1980年)

<CD19>
モーリス・デュリュフレ(1902-1986):『アランの名による前奏曲とフーガOp.7』(録音:1997年)
オリヴィエ・メシアン(1908-1992):『主の降誕』『聖餐式(天上の饗宴)』『永遠の教会の出現』(録音:1988年)

<CD20>
ジャン・アラン:『フィリギア旋法のバラード』『アリア』『空中庭園』『悲曲』『子守歌』『Climat』『モノディ』『アンダンテ』『Chant donne』『De Jules Lemaitre』『Fantasmagorie』『クレマン・ジャヌカンの主題による変奏』『幻想曲第1番』『組曲』『アニュイ・ヤヴィシュタの2つの舞曲』『小さな小品』『ルシー・クレアトールの名による変奏曲』(録音:1999&2000年)

<CD21>
ジャン・アラン:『前奏曲とフーガ』『前奏曲第1&2番』『3つの小品』『Postlude pour l'office de Complies』『Complainte a la mode ancienne』『フーガ』『Verset - Choral』(録音:1999年)
ジャン・アラン:『Tantum ergo』~ジャン・スリス(指揮) パリ・アウディーテ・ノヴァ声楽アンサンブル(録音:1982年)
ジャン・アラン:『Litanies』『Choral Dorien』『Choral Phrygien』『Choral Cistercien』『間奏曲』『幻想曲第2番』『3つの舞曲』(録音:1962年)

<CD22>
サン=サーンス:『交響曲第3番』~ジャン・マルティノン(指揮) フランス国立放送管弦楽団』(録音:1970年)
ジャン・アラン:『フルートとオルガンのための3つの楽章(M=C・アランによるオルガン・ソロ版)』(録音:1971年)
シャルル・シェーヌ(1925-):『オルガン、弦楽オーケストラ、ティンパニと打楽器のための協奏曲』~セルジュ・ボド(指揮) フランス国立放送管弦楽団』(録音:1970年)

【演奏】
マリー=クレール・アラン(Org)

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]

  3. 3. [CD]

  4. 4. [CD]

  5. 5. [CD]

  6. 6. [CD]

  7. 7. [CD]

  8. 8. [CD]

  9. 9. [CD]

  10. 10. [CD]

  11. 11. [CD]

  12. 12. [CD]

  13. 13. [CD]

  14. 14. [CD]

  15. 15. [CD]

  16. 16. [CD]

  17. 17. [CD]

  18. 18. [CD]

  19. 19. [CD]

  20. 20. [CD]

  21. 21. [CD]

  22. 22. [CD]

収録内容を見る

カスタマーズボイス

※現在カスタマーズボイスはありません。ぜひ書き込んでください!

この商品のコメントを書く

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.