こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

フィーチャーアイテム

マシュー・スウィート(Matthew Sweet)、ニュー・アルバム『Tomorrow's Daughter』をリリース

2017年作『Tomorrow Forever』に続き、早くもニュー・アルバム『Tomorrow's Daughter』をリリース

ロック/ポップス

トロ・イ・モワ主宰レーベルからタヌキチャン(Tanukichan)がデビュー・アルバム『サンデイズ』をリリース

USインディー界の人気アーティスト、トロ・イ・モワことチャズ・ベアーによるプロデュースによる、マイブラ~ブロンド・レッドヘッドなシューゲイズ・ポップ作品!メランコリックなシューゲイズ・ポップが詰まった作品

ロック/ポップス

パニック!アット・ザ・ディスコ(Panic At The Disco)、6作目のアルバム『Pray For The Wicked』をリリース

ポップでダンサブルなヒットを生み出す天才が帰ってきた!数年間で自身が体験した出来事とファンに対する感謝の気持ちを込めたアルバム

ロック/ポップス

シャドウパーティ(ShadowParty)、デビュー・アルバム『ShadowParty』をリリース

ザ・ヴァーヴのニック・マッケイブや、ア・サートゥン・レシオやプライマル・スクリームなどで知られるシンガー、デニス・ジョンソンが6曲に参加

ロック/ポップス

ダーティー・プロジェクターズ(Dirty Projectors)、1年半振り8枚目のアルバム『ランプ・リット・プローズ』

ソングライティング、プロダクションなどの面で新たな境地に達し"ダーティー・プロジェクターズ・ビッグ・バンド"とでも呼ぶべき過去最高にアップリフティングなサウンドが誕生

ロック/ポップス

トーマス・バートレット(Thomas Bartlett)とニコ・マーリー(Nico Muhly)のコラボ作『Peter Pears: Balinese Ceremonial Music』

バリのガムラン音楽に魅せられた二人の作曲家、マクフィーとブリテン、そしてテノール歌手のピーター・ピアーズに魅了され作り上げた、ミニマルで美しいインスピレーション・アルバムが完成

ヒーリング/ニューエイジ ロック/ポップス

世界が恋に落ちた最強のガールズ・バンド、ハインズ(HiNDS)待望のセカンド・アルバム『I don't run』

デビュー当時からのファンである、ゴードン・ラファエル(The Strokes、Regina、Spektor)とHindsの共同プロデュース。日本盤のみのボーナストラック2曲収録

ロック/ポップス

ジョニー・マー(Johnny Marr)、約4年振り通算3枚目のアルバム『CALL THE COMET』/国内盤オンライン限定予約ポイント10倍

UKロック/ブリットポップ・ムーヴメントに多大なる影響を与える、超重要アーティスト:ジョニー・マー。スミスのギタリストであり、ソロ・アーティストとしても非常に高い評価を受ける彼の、創造性の豊かさをまざまざと見せつけてくれる素晴らしいアルバム

ロック/ポップス

ソウルワックス(Soulwax)、1年ぶりの新作『Essential(エッセンシャル)』をリリース

ベルギーのゲントにあるデイヴィッド&ステファンのディワーラ兄弟が所有するディーウィー・スタジオにて、2週間で制作され、2017年5月に英BBCのRadio 1にて1時間に渡ってオンエアされたトラックをコンパイル

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

マイ・モーニング・ジャケット(My Morning Jacket)のヴォーカル&ギターのジム・ジェイムズ(Jim James)によるソロ・アルバム3作目が完成

ベーシストのセス・カウフマン (フローティング・アクション) 、ツアー仲間でもあるドラマーのデイヴ・ギヴァン、そしてバック・ヴォーカルにディア・レモン・トゥリーズのレスリー・スティーヴンス、ジェイミー・ドレイク、そしてキャスリーン・グレイスらが参加

ロック/ポップス

ザ・フレイミング・リップス(The Flaming Lips)、CD 6枚組ボックス『Seeing the Unseeable』をリリース

バンドが1986年から1990年にかけてリリースしたスタジオ・アルバム4作品と、ワーナー契約以前のRestless Records音源をまとめた『Restless Rarities』を含む2枚のレア音源集を加えた計6枚を収納

ロック/ポップス

イヤーズ&イヤーズ(Years & Years)、セカンド・アルバム『PALO SANTO』をリリース

これが未来型ポップ・サウンド!2018年フジロックにもラインナップされているロンドン出身の3人組ダンス・シンセ・ポップ・バンド イヤーズ&イヤーズ!全英アルバム1位を記録した前作『コミュニオン』から3年ぶりとなるセカンド・アルバムが完成

ロック/ポップス

現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組、プレップ(PREP)のニューEP『Cold Fire』が完成

HONNEやFKJ、Rhye、Inc.、Blood Orangeなどの現代インディR&B~ネオソウル系のリスナーからスタイル・カウンシルやベニー・シングス、山下達郎、佐藤博など、AOR~シティ・ポップ系のリスナーにまでアプローチできる秀逸なポップ・サウンドは必聴

ロック/ポップス

ザ・キラーズ(The Killers)、キャリアを総括するアルバム全7作を収めたLP『Career Box』

全アルバム7作を180g重量盤で収めたLPボックス・セットが発売。バンドのロゴ〈K〉をあしらったスリップマット付き

ロック/ポップス

最注目シンガー・ソングライター、ファーザー・ジョン・ミスティ(Father John Misty)、4枚目のアルバム『ゴッズ・フェイヴァリット・カスタマー』

14ヶ月振りのアルバムが全世界で同時発売!悲痛の眩暈と自由という躁病痛による板挟みの経験を反映したアルバム

ロック/ポップス

「ストレンジャー・シングス」出演俳優フィン・ヴォルフハルト率いるカルプルニア(Calpurnia)のデビューEP

全6曲を収録した今作は、全体的にギターを基調としながら、マック・デマルコからザ・ローリング・ストーンズまで幅広いジャンルのアーティストの影響を感じさせる作品

ロック/ポップス

英BBCが大プッシュ!シンガー・ソングライター=トム・グレナン(Tom Grennan)のデビュー・アルバム

21歳という瑞々しい感性が、圧倒的なパワーで溢れ出す。若さと同時に、武骨さと繊細さを兼ね備えたUKシンガー・ソングライターの正統派継承者ともいえるような存在感が印象的

ロック/ポップス

レディオヘッド(Radiohead)のジョニー・グリーンウッド(Jonny Greenwood)、2003年ソロ・デビュー作がデジタル・リマスター再発

ソロ1作目となった『Bodysong』が新たにデジタル・リマスターされリリース。ロック・マルチ・インストゥルメンタリストとしての才能を遺憾なく披露した芸術的挑戦の一つの結晶とも言えるアルバムが今ここに蘇る

ロック/ポップス

スーパー・ファーリー・アニマルズ(Super Furry Animals)のグリフ・リース(Gruff Rhys)、ソロ5作目『Babelsberg』

彩り鮮やかな万華鏡ポップ・サウンド全開!制作に2年以上の歳月を費やし作り上げた、一生色褪せない名曲が揃った全10曲を収録

ロック/ポップス

新世代ポップ・バンド、フィックル・フレンズ(Fickle Friends)のデビュー・アルバム『You Are Someone Else』

80'sにインスパイアされた要注目の新世代ポップ・バンドFickle Friendsのデビュー・アルバムが登場。プロデュースはThe 1975, Foals, Wolf Aliceを手がけたMike Crossey

ロック/ポップス

  • Snail Mail
  • Gang Gang Dance
  • domino
  • Tom Misch
  • Goat Girl