こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

デペッシュ・モード(Depeche Mode)陰の立役者、ヌル+ヴォイド(NULL + VOID)初のアルバム『冷凍冬眠(Cryosleep)』

デペッシュ・モード直結のダークなニューウェイヴ・センス、不穏なムードのデトロイト・エレクトロ、無機質な中にも温もりのある表情豊かなプロダクションとポップスが高い次元で結びついた傑作!デイヴ・ガーン、ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブなどが参加

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

ザ・エックス・エックス(The xx)、日本独自企画盤『リミキシーズ(Remixes)』発売決定!全曲世界初CD化

アナログ盤のみでリリースされてきたリミックス音源を、バンド自らが選曲を務め全曲世界初のCD化!Jamie xxをはじめ、お互いリミックスを提供し親交が厚いFour Tet、その他にはRound、Person Soundなど信頼を置けるアーティスト達の音源を収録

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

デイヴ・グロール他が絶賛!スタークローラー(Starcrawler)、鮮烈デビュー

ライアン・アダムス・プロデュース!デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)やジェラルド・ウェイ(マイ・ケミカル・ロマンス)が大絶賛する2018年大本命の新星バンド、スタークローラーが鮮烈デビュー

ロック/ポップス

フランツ・フェルディナンド(Franz Ferdinand)約4年半振りとなる新作『Always Ascending』

新生フランツ・フェルディナンドの最新作!新鮮なアイデアとサウンド面での精力的な実験性に満ちたアルバム!フェニックスやカインドネス、ビースティ・ボーイズなど数多くのアーティストを手がけてきたフィリップ・ズダールがプロデュース

ロック/ポップス

USインディ・ロックの代表格ウィルコ(Wilco)の初期2作品がデラックス版再発

20年以上にわたり素晴らしい作品を発表し続け、魂を揺さぶるライヴ・パフォーマンスでファンを魅了し続ける彼らの音楽的探究の出発点となった1995年の『A.M.』と1996年の『BEING THERE』が最新リマスターを施した豪華版で登場

ロック/ポップス

チューン・ヤーズ(Tune-Yards)約3年半ぶりの最新アルバム『I Can Feel You Creep Into My Private Life』

カリフォルニア州オークランドを拠点に活動するMerrill Garbusのソロ・プロジェクトとしてスタートし、これまでに3枚のアルバムを<4AD>からリリースしているTune-Yardsが前作「Nikki Nack」から約3年半ぶりの最新作をリリース

ロック/ポップス

ボビー・ギレスピー(Bobby Gillespie)も惚れ込むゴールデン・ティーチャー(Golden Teacher)のデビュー・アルバム『No Luscious Life』が登場

グラスゴー発!スリッツ、マキシマム・ジョイ、ESGからダイナソーLまでブチ込んで煮込みまくった辺境怪アフロ!ボビー・ギレスピーも惚れ込む6ピース変態バンドがデビュー

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

サンフランシスコの3ピース・ロックンロール・バンド=ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ(Black Rebel Motorcycle Club)5年振りの新作

2015年の夏、ドラマーのリア・シャピロ(Dr)がアーノルド・キアリの手術を受け、彼女の復帰を待ってから製作を開始。プロデュースはUKの敏腕ニック・ロネ(ヤー・ヤー・ヤーズ、アーケイド・ファイア他)

ロック/ポップス

コリーン(Colleen)、6枚目のアルバム『A flame my love, a frequency』

フランスの女性マルチ・インストゥルメンタリストの新作は、これぞ現代版アーサー・ラッセル(Arthur Russell)とでも呼べそうなエクスペリメンタルで美しい世界観を展開

ヒーリング/ニューエイジ ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

ニルヴァーナ(Nirvana)などを世に送り出したインディペンデント・レコード・レーベル《SUB POP》の名盤63タイトルがリイシュー

ニルヴァーナなどグランジを代表するバンドを世に送り出し、近年は幅広いジャンルでヒットを飛ばす、ワシントン州シアトルにあるインディペンデント・レコード・レーベル、サブ・ポップの名盤を国内流通仕様盤として、一挙63タイトルを発売!

ロック/ポップス

英アート・スクール・ポップの雄、デフ・ スクール(Def School)が約39年振りとなる完全オリジナル・アルバムを完成

リバプールが生んだ英国アート・スクール・ポップの雄、デフ・ スクールが完全オリジナル・アルバムとしては約39年振りとなる新作を完成!

ロック/ポップス

元ヘアカット100(Haircut 100)のヴォ―カル、ニック・ヘイワード(Nick Heyward)約20年振り通算7作目となるニュー・アルバム

80年代のネオ・アコ/ギター・ポップシーンを代表するバンド“ヘアカット100”の中心人物でもあり、ソロになってからも多くのヒット作を生み出してきた、日本でも根強い人気を誇るニック・ヘイワードの通算7作目となる20年振りのニュー・アルバムが、遂に日本盤発売決定!

ロック/ポップス

ノルウェー人気インディーポップ・バンド、カックマダファッカ(Kakkmaddafakka)のPal VindenesがPish名義でソロ・デビュー・アルバムをリリース

“ベルゲン産”の心地良いほどのユルさと洗練されたスタイリッシュさを併せ持つ、革新的でユニークなポップ・チューンがてんこ盛り!人気インディーポップ・バンド、カックマダファッカの重要人物Pal Vindenesのソロ・デビュー・アルバム!

ロック/ポップス

米エモ・バンド、ブラン・ニュー(Brand New)が約8年振りの最新アルバム『Science Fiction』をリリース

ダウンロード/ストリーミングのみで全米アルバム・チャートの1位を獲得した最新作!2017年のインディ・ロック最重要アルバムのひとつがフィジカルでリリース!

ロック/ポップス

ポルトガル・ザ・マン(Portugal. The Man)、全米大ヒットシングル「Feel It Still」収録のアルバム『Woodstock』

自分達の可能性を追い求め遂にたどり着いた新たなる境地。アラスカが生んだ最凶のサイケデリック・ロック・アクト=ポルトガル・ザ・マン。数々の試行錯誤を経てついに前作より約4年振りとなる最新アルバムが登場

ロック/ポップス

エアリエル(Airiel)、シューゲイザー・ファン必携の10年振り新作『Molten Young Lovers』

90年代の後半からマイペースな活動を続けるUSシューゲイザー・バンド Airiel の10年振り通産2枚目のアルバムは日本のみCD化。RIDE、SLOWDIVE、MY BLOODY VALENTINE、PALE SAINTS などのファンも唸らせる極上シューゲイザー・サウンドも健在

ロック/ポップス

ブラッディ・ビーチ(Bloody Beach)、トロピカル・サウンドが進化したセカンド・アルバム『BOYS』

数々の良良質アーティストを輩出するノルウェーの小さな音楽都市ベルゲン出身の5人組!〈TROPIDELICA〉と称するハイブリッドなトロピカルサウンドがますます進化を遂げたグルーヴ増強の極上のセカンド・アルバム完成

ロック/ポップス

カンヌを震撼させた映画『グッド・タイム』ディレクターズ・カット版サウンドトラックがリリース

映像すら飲み込む衝撃の映画音楽体験!ロバート・パティンソン主演で注目の話題映画『グッド・タイム』ディレクターズ・カット版サウンドトラックのCDがリリース!『Good Time Original Motion Picture Soundtrack』には未収録の劇中使用曲も収録

ソウル/クラブ/ラップ サウンドトラック

ラウヴ(Lauv)デビューEP『ラウヴ EP:ジャパン・エディション』をリリース

ニュー・シングル「I Like Me Better」がSpotify にて再生数 1億2千万回を超え世界中で大ヒットを記録、またチャーリーXCX へのゴールド・ディスクとなった楽曲提供など、今年最もブレイクした新人が日本デビュー

ロック/ポップス

ジャミーラ・ウッズ(Jamila Woods)、2016年の話題作『Heavn』が国内盤で登場

ブレイク間違いなしのシカゴの女性シンガー、ジャミーラ・ウッズが2016年フリーDLにてリリースしたデビュー・アルバム『HEAVN』が<Jagjaguwar>よりフィジカルでリリース

ソウル/クラブ/ラップ

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.