こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ポール・ウェラーの右腕による現代モッズ・サウンド!ヌーンデイ・アンダーグラウンド(Noonday Underground)最新作

英国きってのサンプリング・ウィザードにしてポール・ウェラーの右腕による" 三つ揃え" の現代モッズ・サウンド

ロック/ポップス

マンサン(Mansun)、1997年発表の全英1位獲得デビュー・アルバムが豪華版リイシュー

全英1位を獲得したデビュー・アルバム『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン』がリイシュー!通常盤&デラックス盤にてリリース

ロック/ポップス

アイドルズ(Idles)、早くもセカンド・アルバム『Joy as an Act of Resistance.』をリリース

過剰な男性性やナショナリズム、移民問題や階級社会などに焦点は当てつつも湧き上がるようなエネルギーは健在

ロック/ポップス

世界的なブレイクを果たしたミツキ(Mitski)による2年振り待望の新作

インディーオルタナから洗練されたポップミュージックへと大変貌を遂げた飛躍の作品!国内盤ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

ロック/ポップス

サマソニ出演!レックス・オレンジ・カウンティ(Rex Orange County)の大人気アルバム『Apricot Princess』が世界初CD化 / 国内盤オンライン限定ポイント10倍

マック・デマルコからタイラー・ザ・クリエイターまでインディー・ヒーローたちが大絶賛!まさにサウス・ロンドンど真ん中と言える、ソウルやヒップホップ、ジャズなど様々なスタイルを並列に吸収したポップ・サウンドに、人懐っこいヴォーカルが印象的な楽曲で人々を魅了する逸材

ロック/ポップス

フローレンス・アンド・ザ・マシーン(Florence + The Machine)、全米・全英を制した前作に続く4枚目の新作

家族、人間関係、そして芸術そのものを題材にした、彼女自身の10代や20代にまつわる内容。CDは16ページ・ブックレット付き

ロック/ポップス

インターポール(Interpol)、最新アルバム『Marauder』のリリースが決定

2000年代のニューヨーク・ロック黄金時代を牽引したカリスマ・バンド、インターポール。00年代ポスト・パンク・リバイバル・ムーヴメントの旗手としてシーンに登場してから現在まで、世界各地で圧倒的な人気を誇る彼らから待望の新作が到着

ロック/ポップス

ワイルド・ナッシング(Wild Nothing)、〈Captured Tracks〉よりアルバム『Indigo』をリリース

ジャック・テイタムによるドリーム・ポップ・バンド、ワイルド・ナッシングのニュー・アルバムが完成。80年代のサウンドにインスパイアされた4枚目のアルバム『インディゴ』、キャプチャード・トラックスよりリリース

ロック/ポップス

ブリストルの女性シンガーソングライター、Chaouche待望のデビュー・アルバム『Safe』

James Blakeのファースト・アルバムを思い出す静謐なる美しさ…。ブリストルで今最も注目を集める女性シンガーソングライター完成

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

アデル、フローレンス+ザ・マシーンを彷彿とさせる天性の声!ローレル(Laurel)がデビュー

一度聴いたら忘れない心揺さぶる天性の声。英国期待の若き女性SSW、ファースト・アルバム『Dogviolet』

ロック/ポップス

ザ・ナショナル(The National)、完全再現ライヴ音源CD&『Boxer』国内流通仕様盤が同時リリース

ライヴならではの躍動感を感じることができる作品。日本のみ限定Tシャツ付セットも登場

ロック/ポップス

米・英メディア大絶賛!韓国インディー・ロック新世代=セイ・スー・ミー(Say Sue Me)の新作

60年代の切なくメロウなサーフ・サウンドと、Yo La Tengo~Pavementをはじめとする90年代USシーンのサウンドを見事なまでに再構築した韓国・釡山からの新世代が登場

ロック/ポップス

パーケイ・コーツ(Parquet Courts)、デンジャー・マウスをプロデューサーに迎えたキャリア史上最も画期的な最新作『Wide Awake!』

爆発的なサウンドと強烈なパフォーマンスで知られるNYのガレージ・パンク・バンド、パーケイ・コーツが、パンクとファンクを融合させた5枚目のアルバムを完成させた

ロック/ポップス

ケイト・シロノソヴァ(Kate Shilonosova)によるソロ・プロジェクト、ケイト エヌヴィー(Kate NV)がRVNG Intl.より新作『для FOR』をリリース

日常と非日常を無意識に往復するかのごとく実験的でアブストラクトながらも、必要最小限の音で、どこか温もりと絶妙なポップさを滲ませるサウンドは中毒性に満ちており、アーティストとしてのさらなる成長が窺える傑作

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ヒーリング/ニューエイジ

ザ・フレーミング・リップス(The Flaming Lips)、初のオフィシャル・ヒッツ・コレクション『GREATEST HITS VOL.1』

ロック・ソング“Do You Realize?”から、ライヴの人気曲“Rase For The Prize”や“Yoshimi Battles The Pink Robots,Pt.1”、“She Don't Use Jelly”まで、シュールでアートな摩訶不思議ワールドを知るために必要な曲がこの3枚に収められている

ロック/ポップス

ザ・リバティーンズ(The Libertines)、ベスト・アルバム『TIME FOR HEROES』アナログ盤が当時のレッド・ヴァイナル仕様で数量限定リプレス

2000年代UKロック・シーンを席巻し嵐のごとく駆け抜けたバンド、ザ・リバティーンズによるベスト・アルバムのアナログ盤が、当時のレッド・ヴァイナル仕様の数量限定で待望のリプレス決定

ロック/ポップス

世界で最も成功を収めたヴァーチャル・バンド=ゴリラズ(Gorillaz)、1年振りの新作『THE NOW NOW』

ジェイムス・フォードやレミ・カバカと共に、ロンドンのスタジオ13で2018年2月にレコーディングがなされ、全11曲収録。原点に立ち返り、クリエイティヴの核心に迫った待望のニュー・アルバム『ザ・ナウ・ナウ』がその全貌を現す

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

リーフ(Reef)、18年振りのアルバム『Revelation』をリリース

2000年にリリースしたアルバム『Getaway』以来、そしてロニー・ウッドの息子としても知られるニュー・ギタリストのジェシー・ウッドが加わってから初めてのアルバムを〈earMUSIC〉よりリリース

ロック/ポップス

アンビエント・ハープの才女メリー・ラティモア(Mary Lattiomore)のニュー・アルバム『Hundreds of Days』

キーボード、ギター、テルミン、グランドピアノ等様々な楽器も導入し、ドリーミー且つドラマティックにスケールを増した、心洗われる感動的傑作

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

ザ・シー・アンド・ケイク(The Sea and Cake)、6年振りのアルバム『Any Day』

本作はサム・プレコップ、ジョン・マッケンタイア、アーチャー・プルウィットの3ピースとなって初のリリース作で、サムのヴォーカルにフォーカシングした、近年では最も歌心溢れる、爽やかでエレガントなポップ・ソング集となった

ロック/ポップス

  • Snail Mail
  • Gang Gang Dance
  • domino
  • Tom Misch
  • OPN
  • Courtney Barnett