こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

TOWER RECORDS ONLINE > 書籍 > 漫画☆ボカン

漫画☆ボカン

漫画☆ボカン

第四回『天才☆奇才☆ギャグ漫画』

ギャグ漫画家といえばみなさんは誰を思い浮かべますか?
「天才バカボン」赤塚不二夫、「がきデカ」山上たつひこ
「マカロニほうれん荘」鴨川つばめ、「まことちゃん」楳図かずお、
「こち亀」秋本治、近年再評価著しい「馬鹿シリーズ」山松ゆうきち、
ガロ系では根本敬、蛭子能収、コロコロ、ボンボン系など
ギャグにもいろいろありますが、

ここで特に不条理系ギャグ作家を取り上げます!

次の3人の天才作家はギャグ漫画家であり、
瞬発力ある短編のみでなく、ストーリーテラーとしての才能を発揮、(ここポイント!)
なおかつ第一線で長きにわたり活躍する作家です。

選ばれた才能を持つ、日本漫画史上特筆すべき作家!
っつーことで、そんな彼らの代表作をピックアップします!!


イルリメ ディスコグラフィ

世にも奇妙な漫☆画太郎 全7巻 漫☆画太郎

漫☆画太郎ほど謎に包まれた作家もいないでしょう。
素顔はおろかプロフィールも未公開。
90年デビューというところから現在アラフォー世代では、と推測されるが、詳しいことは秘密となっている。
連載嫌い、と本人が語るように、平気で前の話をなかったことにしたり、
突然終わらせたり、最後まで描かれなかったりと、読者泣かせなところがあるが、
これも天才の天才たる由縁といえるのではないでしょうか。

正直、特に女子にはエグいネタやグロい描写が嫌!という人多いかも知れません。
ですが!今回取り上げる作品はビジネスジャンプで連載された短編をまとめたオムニバス形式の作品集で、
単なる短編集でなく、これが傑作揃いなんですよ!!
まずは第1話目の「ケータイムマシーン」で度肝を抜かれる!
偶然、未来人が持っていた携帯型のタイムマシーンで1192年の鎌倉幕府に主人公がトリップしたかと思えば、
ケータイムマシーンにとんでもない桁数を打ち込んでしまい、
最後には数百万年もの未来へ移動してしまう、ドラえもんも吃驚な話。
そんな未来どうやって描けますか??
見てみたいですよね??
それを描いてしまえるのが画太郎先生なのです。

「スーパー名探偵」は探偵系漫画を読みすぎた結果、
なんと最初の1コマ目で犯人がわかるようになってしまい(笑)、また実際の生活の中でも
“ひと目見ただけで、犯罪を犯した犯人、であることがわかる”ようになってしまった少年の悲劇(笑)
この他、釣りを口実に浮気をしていた男がひょんなことから魚マニアの息子により
浮気がバレてしまう悲劇の「浮気」、数十年間引きこもり生活の男が毎週母親にヤンジャンを買わせていたところ、
世界の天地がひっくり返り大事件が起きる「引きこもり」、
異常なまでにゲームに取り付かれた少年が意識を失い、長い仮死状態を経て、
目を覚ますと世界がファミコンゲームのような世界に変わっていた「ゲームNO」などなど、
画太郎先生ワールド炸裂の名作短編集なんです。

どこをどう押したらこんな発想が出てくるのか??
それも画太郎先生ならではなんです(笑)

現在、コミック@バンチ「罪と罰」、ジャンプSQ「ミトコン」での新連載も目が離せないですが、
この短編集はホント読んで損はありません!!
個人的には「くそまん」、「ハデーヘンドリックス物語」も大好きなのですが、
あいにく現在新刊在庫なし、、でも探して読む価値あります!!

短命となりがちなギャグ漫画家の中でも驚異の勝ち組、
頂点にいる一人が漫☆画太郎だということがわかる作品集。

頭の中をスカッとしたい方にお勧めです!

おしゃれ手帖 1~4巻 長尾謙一郎

21世紀はこの作品で幕を開けた!
と個人的に最高に良い意味で大ショックを受けた不条理ギャグ漫画。

舞台は小石川家を中心にスタート、その家族構成がぶっ飛んでます。
ズラで無免許のパイロットの父、元女子プロレスラーの母(必殺技はおっぱいクラッシャー)、
そして物語、当初の主人公であった純情なセツコ、弟のチャック全開君。
このほか半人半馬の旦那とドSの奥さん夫婦、あきらかにふくし君?をモデルにしたような肉彦、
セツコの母親と不倫関係にあり、屋根裏に住むブラック、スライ・アーノルド。
時代を先取りしすぎたトイレの神様、ロボットのスチュワーデスなどなど、
奇天烈な登場人物が織り成すストーリーものの不条理ギャグ漫画。
さらに!動物の豹が好きすぎて遂には一緒に暮らしてしまう高島先生!
そしていまだバブルは弾けていない、と信じ続ける寺見須初範(テラミス・ショパン)先生!
彼の言語感覚というか80sな感じはH&MでTシャツを作って欲しいほど。
今だからこそ評価したいセンス!チャゲ・アスッッ!!

物語は最後、急速にシリアスな展開を見せる。
まるで何か憑き物が取れるというより逆に取り憑かれたような展開。
ギャグ漫画と思って読んでて、最後、大泣きした作品です。

入手困難となっていた本作が新装復刊!
ラストの展開を引き継いだような「ギャラクシー銀座」、
そしてスピンアウト作品「バンさんと彦一」、
ヤングアニマルでの連載をまとめた最新作「PUNK」これらも名作!!

必読でっす!!

「おしゃれ手帖」の端々に作者が音楽好きなことがわかる描写も必見です。
自身でバンドもされているそうですが、CDジャケット作品では
ROMZレコード主催者=シロー・ザ・グッドマンの1stジャケを描かれています。

おしゃれ手帖 1~4巻 長尾謙一郎

伝染るんです 吉田戦車

「コージ苑」に続き、1989年からスピリッツ誌で連載された作品。
不条理、シュールなギャグ漫画の先駆者として、いまもって光り輝く金字塔的名作。
元々は「スキップ魂」という作品名を考えていたそうだが、
編集者と竹熊健太郎との会話から生まれたタイトルらしい。

なぜかハワイにこだわるかわうそ君、苦学生で浪人生カブトムシの斎藤さん。
おそらく顔とネーミングはあの柔道家のようだ。(いまでは全日本柔道監督ですね!)
頭にこけしを乗せた少年、カッパ、カエル、トランプのキングの格好をした王様、
シークレット奥さん、そして最早なんの動物だかわからない山崎先生、
などが織り成す、それぞれに妙なこだわりがありつつ、周囲を巻き込んで行く牧歌的な世界観で描かる作品。

この登場人物たちによる別作品として、「山田シリーズ」というのもあります。

元来、無機物にも命、魂があると信じられるように(アニミズムですね)、
吉田戦車の作品に登場する人物たちは特異であるがゆえ唐突に感じるものが殆どだが、
これこそ吉田戦車のオリジナルな部分だと痛切に感じる。

また後年、「一生懸命機械」で描かれる、タイトル通り社会的使命を全うしようとする機械たち
(圧力鍋、スピード写真機、ドアの呼び鈴など)に連なってゆく、
万物への深い愛情がこの「伝染るんです」の登場人物たちですでに描かれていたことを
今読み直してみてあらためて感じさせられる。
そう、段々と人情話の度合いがおそらく年齢とともに増していった感じを体感しながら、
吉田戦車の作品とともにバブル前からバブル以降のこの失われたン十年を過ごしているのだ、
とちょっと大げさかもだが、俺はそう感じている。

2011年1月に「あかちゃんもってる」という絵本を出版。
お子様が産まれたのです。
さぞ溺愛されてるのではと、ファンは想像しますね!
また河出夢ムックで吉田戦車特集が出版され、筋金入りの大ファンで、
大きな影響を受けていると公言するミュージシャン椎名林檎との対談は必読です!
また貴重な手料理のレシピがブログで読めるのも事件です。
赤ん坊が出来て、これからどんな風に変わってゆくのか、
天才であり奇才といえる吉田戦車の今後の新作が楽しみですね!

最後に・・・

個人的なギャグ漫画体験で印象深い作品はなんと言っても幼稚園時代に読んだ「がきデカ」!
そして「天才バカボン」!さらに「まことちゃん」ですね。
ほかに「ダメおやじ」「トイレット博士」「えびぞりロック」「ポップコーンブギ」
「パタリロ」「オモライくん」「炎の転校生」「できんボーイ」
テレマガ「ボスボロット」と「ボロっ殿」、
そしてコロコロの隠れ大迷作「金メダルマン」!ですわ!!
忘れてるのも沢山ありそうな。

高校時代には蛭子能収、 しりあがり寿「エレキな春」「おらぁロココだ」「ヒゲのOL藪内笹子」もハマりましたね!
パフュームでなく、パフィーが「ヒゲのOL」ブームを作ったのも懐かしい思い出です。
女子なら「パタリロ」や「つる姫じゃあ」がツボでしょうか。

幼少期にハマった作品をこの機会に読んで、脳内リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

笑いこそ若返り&免疫力アップ!ですよ(笑)

古本トラベルミン / いまむらたかや

近況

近況
アニメのキャンディ・キャンディを娘と観ています。
全部で115話もあるんですよ~!時代が違いますね~
70年代、少女の憧れ。貴族の養女となり一念発起、看護婦を目指すストーリー。
出会う人すべてを次々に夢中にさせてゆく(落としてゆく?!)天賦の才能はキャバ嬢をはじめ皆んなが参考にすべきかも?!
2歳の娘もキャンディとアンソニーに夢中です。テリーのこともアンソニーでしょ?と思ってるくらい区別がついていません(笑)
今、もっとも失われた作品といえるキャンディキャンディこそ復刻、アニメ再放送、そして実写映画化をして欲しいですね!実写化といえばワイルド7がされるそうですが、楽しみです。

先日“BLACK徒然草”という隠れた面白い漫画を紹介する先駆的大人気サイトから生まれた単行本の出版記念トークショウを観に行きました。
執筆されている主役= J (じゃまお)君初のイベント!!素敵な方でした!!
まんだらけ中野店副店長、岩井の本棚でお馴染みの岩井さん、デイリーポータルZの北村ヂンさんらがゲスト出演。本にもwebにも乗せていない秘蔵漫画ネタのオンパレードでメチャメチャ面白いイベントでした!!
最近1巻が出た前代未門の土下座漫画、「どげせん」。作家はバキの板垣先生ですが、この主人公がなんと某有名人(田代ま○しさん)にそっくりなんです。
で、それを接見で本人に見せた北村ヂンさんのエピソードには腹を抱えて笑いました。
「これ、俺じゃん?」
「でもバキ大好きだから嬉しい~」だそうです(笑)

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.